HGUC ローゼンズール ep7 レビュー
HGUC ローゼン・ズール (episode 7 Ver.)のレビューです。
P00_0657P00_0654
全身。ep7Ver.ということで右腕がシールドユニットに変更。他はノーマル版と変わりないですが成型色はより劇中に近い色に。
P00_0660
ノーマル版は紫が赤黒い色合いでしたが今回は完全な紫。モノアイの位置はノーマル同様シールで選択。
P00_0662
下半身。ピンク部分もノーマルよりだいぶ薄めの色に変更。
P00_0669
右腕は前腕が新規になりシールドと繋がった形に。なおポリパーツの数の都合で選択式ですが通常の腕にすることも可。
P00_0670
シールドも新規でノーマル版で左腕に付けてた物とはだいぶ異なる形に。こちらも選択式でノーマルのシールドにすることも。
P00_0679
バックパック。
P00_0680
基部の可動やコンテナの開閉も変わりなし。
P00_0639
オプション。こちらも全て同じ。
P00_0643
スタンド類。
P00_0689
リレーインコムはリード線で展開可能。今回は片腕しかないので切る必要はなし。ノーマルと同じく非展開パーツも付属。
P00_0684
展開状態のサイコジャマー。クリアのスタンドも変わらず。
P00_0648
ノーマル版と。成型色の違いが思った以上に大きかったです。
P00_0697
適当に何枚か。
P00_0705
シールドビーム。新しくなったのは右腕だけなので可動なども変わりなし。
P00_0717
新規の右腕、シールドは特に変わったギミックなどもなかったです。
P00_0747
サイコジャマー射出。こちらも以前より自然な色合いに。スタンドは一部ノーマル版から拝借。
P00_0769
リレーインコム射出。リード線は元々切って使うことも考えられてる物なので切らないとかなり長め。
P00_0792
組み合わせて。
P00_0809
ユニコーンと。
P00_0797
怯えポーズ。
HGUC ローゼンズール (episode 7 Ver.) レビュー
終わり。以上、HGUC ローゼン・ズール (episode 7 Ver.)のレビューでした。

新しくなったのが右腕とシールドのみなので可動など基本的な作りは変わらないですが成型色もノーマル版より劇中に近い色合いになり元々の造形の良さも相まって安定した出来に仕上がってました。
他の袖付き機体と同じくエングレービングや各部の白ラインは全てシールなので貼らないとちょっと地味にはなってしまうもののきっちり貼れば十分見栄え良く、オプション類なども充実しててプレイバリューも高かったです。
HGにしては値段も少し高めなので前のを持ってるとちょっと迷い所ですがローゼンズールが好きで前の成型色が気に入ってなかった人にはこちらもオススメです。

HGBF スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム、RG ガンダムアストレア タイプ-Fなど(プレミアムバンダイ)



HGUC 1/144 ローゼン・ズール(episode 7 Ver.)

HGUC 1/144 ZII(ゼッツー)

MG 1/100 Hi-νガンダム Ver.Ka(あみあみ)