ROBOT魂 X2改 レビュー
ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX2改 (フルアクションVer.)のレビューです。
P00_1706P00_1704
全身。大半は以前のフルクロスの流用で頭部や胸部、バックパックなど一部が新規に。
P00_1726
顔。頭部は新規でへの字のないマスクやアンテナの角度などX1よりシャープな顔つきに。
P00_1721P00_1719
額の髑髏は若干大きめに。目はいつも通りメタリック塗装。
P00_1766
フェイスカバーオープン時のマスクパーツも付属。
P00_1770
付け替え方法はX1の時と同じ。
P00_1729
各部位など。胴体はX1と共通ですが取り外し出来る中央上部のパーツだけ新規に。
P00_1734
腰回り。この辺は色が異なるのみで全く同じ。
P00_1710P00_1714
腕や足。こちらも変わらず。
P00_1737
背部のX字スラスターは改なので大型化され形状なども変化。先端のノズルが動くのは同じ。
P00_1685
オプション。
P00_1788
バスターランチャーを装備した状態。
P00_1778
特殊なグリップもちゃんとダボ穴付きの専用手首を使ってすることが。
P00_1751
グリップは前後にスライド可能。フォアグリップは可動式。
P00_1763
ビームサーベル。ビーム刃は太めで凝った造形に。
P00_1776
X1と同じく前腕のブランドマーカーは展開可能。ただ今回もビーム刃はなし。
P00_1771
ふくらはぎのヒートダガーに関しても変わらず。
P00_1947
大半の部分はX1と共通。
P00_1950
スラスターはかなり大型化され形なども敵機体らしいシルエットに。
P00_1938
本体の作りは共通なのでフルクロスを装備したりすることも。色が近いこともあって妙に似合います。
P00_1805
適当に何枚か。
P00_1811
本体の作りはほぼ同じなので可動も変わらず。
P00_1831
フルアクションVer.というだけあってバスターランチャーの両手持ちなども余裕。
P00_1834
サーベルも色形など迫力ある仕上がり。
P00_1843
作中ではほとんどフェイスオープンする印象ないですが付いてるのでこちらも使用。
P00_1865
角度付きの手首などはないですが軸が結構動くので色々角度をつけることが。
P00_1924
腰も回るので近接戦の動きも問題なし。
P00_1898
ただ武装の数も少なくフルクロスのような換装やエフェクトもないのでプレイバリューは大幅ダウン。
ROBOT魂 クロスボーン X2改 レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX2改 (フルアクションVer.)のレビューでした。

基本的な作りは先に出ていたX1フルクロスとほとんど同じですが黒カラーに大型化されたX字スラスターなど敵機体らしい禍々しさがよく出ており顔の出来なんかも良くなかなかの格好良さに仕上がってました。
可動も改良されたX1が元になってるのでどこも申し分なく、バスターランチャーの独特なグリップ、持ち方なんかもがきちっと再現されてる辺りも良かったです。
ただフルクロスより安くなってるとはいえ今回はいまいち値段と内容が釣り合ってない感じだったのでこの値段ならもうちょいオプションを増やすなりして欲しかったところです。

ROBOT魂 クロスボーン・ガンダムX3、シルヴァ・バレト、ネロ、バッシュ(EX13 Ver.)、ガッタイダーなど(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 クロスボーン・ガンダムX2改 (フルアクションVer.)

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 ダブルオークアンタ

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 トールギス(あみあみ)