metal ROBOT魂 Hi-νガンダム レビュー
METAL ROBOT魂 Hi-νガンダムのレビューです。
P00_1158P00_1160
バックパック無しで全身。関節など一部がダイキャストになりマーキングも増えて通常のROBOT魂版より派手な見た目に。
P00_1469
ファンネルなどを取り付けた状態。プロポーションは通常のROBOT魂版と同じで設定絵に忠実な骨太体型。
P00_1472
後ろ。首関節やラックの基部など一部を除きほぼ塗装されており関節まで一部塗装されてるので質感の良さは大幅にアップ。
P00_1184
顔。こちらも設定画に忠実な造形になっておりROBOT魂版と大きな違いはなし。
P00_1181P00_1179
個体差かもしれませんが目つきは少し鋭くなったような。目はメタリック塗装でスミ入れなども正確でした。
P00_1187
各部位など。体型も通常のROBOT魂の時と同じく胴体は幅と奥行きのあるマッシブな形状に。
P00_1192
腰回り。アーマー類が長めな点も変わらず。左にはマーキングが追加。モールドなどもきっちり塗装。
P00_1171P00_1176
腕や足。肘や膝関節がダイキャストになってるのが特徴。マーキングやダクトの塗り分けも増えてより精密な見た目に。
P00_1194
右腕裏側にはマシンガン。
P00_1198
左腕にはサーベルラック。今回も取り出しギミックなどはなかったです。
P00_1202
バックパック。スタビライザーは上下に可動。
P00_1204
フィンファンネルコンテナは通常のROBOT魂同様基部が前後上下に可動しファンネル基部も左右に可動。塗装も大幅に追加。
P00_1210
プロペラントタンクはボールジョイント可動。こちらもマーキングや塗装が追加。
P00_1242
フィンファンネルには番号もプリント。
P00_1213
上部にはビームサーベルを収納。
P00_1267
可動も通常のROBOT魂と大きな違いはないですが首が若干延長されて少し俯きやすくなってました。。
P00_1271
関節がダイキャストになったことで安定感も大幅に向上。
P00_1142
オプション。フィンファンネル射出エフェクト、ジョイントなどは今回は付属せず。
P00_1152
専用スタンドも付属。
P00_1479
フル装備で設定絵っぽい立ち方。
P00_1481
後ろ。下半身が重くなりだいぶ踏ん張りが効くようになってますがラックを後方へやると支えなしの自立は厳しかったです。
P00_1217
ビーム・ライフル。武器も大体塗装されて見栄えは向上してますが造形自体は変化ないようです。
P00_1214
ニューハイパーバズーカ。こちらも造形は通常と変わらず。グリップは可動式。
P00_1221
シールド。
P00_1223
裏側。ジョイントや取り付け方などは通常と同じでした。
P00_1237
交換用スタビライザー。
P00_1246
裏側も細かく塗装。
P00_1265
今回はフィンファンネル射出ジョイントは付属しませんが通常の方から流用は可能でした。
P00_1259
エフェクトも同様。
P00_1251
通常のROBOT魂と。造形やサイズはほとんど違いないですがほぼ全て塗装されマーキングなども増え見栄えは段違いに。
P00_1255
コンテナ、フィンファンネル、プロペラントタンクなどの塗り分けも増えてるので背面の見た目もかなり変化。
P00_1293
適当に何枚か。
P00_1299
可動範囲は概ね通常のROBOT魂と変わってないのでライフル両手持ちなどそちらで出来てた動きは同じように再現可能。
P00_1311
首が延長されたことで頭部は若干俯きやすく。各部の保持力もかなり増してました。
P00_1330
ハイニューはやはりこの独特な色使いのシールドが格好良い印象。
P00_1341
普通のROBOT魂版が出たのがまだそんなに古くないので多少感動が薄い感はあるものの見た目の出来は着実にアップ。
P00_1347
専用スタンドはクリック式で前後左右にも角度が付けられるので使い勝手良かったです。
P00_1371
サーベル刃も色形ともに通常と大差はなし。
P00_1404
今回も2本ずつ付属してました。
P00_1466
通常の方からジョイントエフェクトを借りてフィンファンネル射出。
メタルロボット魂 ハイニュー レビュー
終わり。以上、METAL ROBOT魂 Hi-νガンダムのレビューでした。

プロポーションなど造形は通常のROBOT魂と変わりないですが並べてみると塗装による質感の違いは一目瞭然で、METAL ROBOT魂という名前の通り関節部を中心にダイキャストが使われたことで全体の重厚感も増し、塗装箇所やマーキングも増えて精密感もアップしより飾り映えのする仕上がりになってました。
フィンファンネル用のジョイントなどが減ったのでプレイバリューは少し落ちたもののダイキャストが使われたことで関節などはより強固になり遊びやすく、単純に持った時の重量感が増えたことによる満足度も高かったです。
出来に関しては何の不満もないですがラインナップ的にちょっとインパクトに欠ける所はあったので出来れば次はナイチンゲールとかまだ通常のROBOT魂で出てない物を出して欲しいところです。

ROBOT魂 Gディフェンサー、ネロ・トレーナー型、 【抽選販売】ROBOT魂 バンシィ・ノルン(最終決戦Ver.)など(魂ウェブ商店)



METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 シャイニングガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 G-セルフ(あみあみ)