PG ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット レビュー
PG ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニットのレビューです。
P00_8710
セット内容。持ち手とハンドグレネード、バズーカ類。バズーカは1丁と本体付属の物をFA仕様にする為のパーツが付属。
P00_8714
ガトリングとシールド。こちらは本体付属の物と全く同じ。
P00_8718
大型スラスターと専用ステー、バックパック用フレーム。
P00_8727
シール。こちらはバズーカやガトリングのレンズ用で本体付属の物と同じ。
P00_8723
水転写デカールも付属。
P00_8885P00_8894
本体に取り付けフルアーマーユニコーンに。ただでさえ馬鹿でかい全高が更に大幅アップ。
P00_8877
大型スラスターも真後ろに伸びる形になるので奥行きもかなりの置き場所が必要に。
P00_8733P00_8742
デストロイモードに変形。胴体や足が伸びて更に大きく。本体の派手さも相まって非常に豪華な見た目に。
P00_8729
横から。
P00_8795
背中には剣山状になった武器の山。色分けなどは当然完璧。
P00_8781P00_8784
脚部のグレネードはそのまま取付可能。他もそうですがカバーは開閉式に。ただ3つ一塊になっており個別の取り外しは不可。
P00_8745
背中にもシールド。閉じた状態になってますが作りは他と同じなので展開することも可。
P00_8757P00_8753
バズーカには3連装ミサイルランチャーとハンドグレネードとグレネードランチャーを装備。全て個別に取り外し可能。
P00_8762
大型スラスターは30cm以上。支えのステーが付属しますが本体をスタンドに固定した状態なら使わず飾ることも可能でした。
P00_8766
ノズル部分はきっちり色分け。
P00_8769
専用ステーは高さ調節が可能。
P00_8720
ネオジオングのプロペラントタンクと並べると細いですが長さは同じくらいでした。
P00_8806
ガトリングシールド。
P00_8810
こちらは本体付属の物と全く同じ作り。
P00_8813
1/144、1/100がブースターの下に収まるくらいなので奥行き的に一般的なケースに入れて飾るのは無理そう。
P00_8899
適当に何枚か。
P00_8912
この状態だと浮かせたりは困難で肩もすぐ負けてしまうのでほぼ棒立ちで。
P00_8838
デストロイモードに。
P00_8846
フルアーマーには関係ないですがLEDは全て点灯させた状態で撮影。
P00_8862
バズーカは追加武装を外して手持ちも可。
P00_8849
後ろからも。
PG フルアーマーユニコーンガンダム レビュー
終わり。以上、PG ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニットのレビューでした。

PGユニコーンだけでも大きすぎるくらいなのでちょっと迷いましたが数量限定の受注品ということもあり注文。
内容全てが本体に合わせたサイズでどれも非常に大きいですが、基本的には武装のみなので組み立て時間は思ったよりかからず数もそんなにないので本体への取り付けもスムーズでした。
大型スラスターが長すぎて置き場所の確保が難しそうだったり両腕にガトリングシールドを付けると腕を開いて立たせにくくなるなど色々弊害もありますが、このサイズでこのゴテゴテ感は一見の価値ありといった感じだったのでPGユニコーンの方を買った人ならなかなかオススメです。

PG ユニコーン用 FA拡張ユニット、BB戦士 ネオ・ジオング メタリックVer.など(プレミアムバンダイ)



PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム

PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム用 LEDユニット

RG 1/144 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー(あみあみ)