ねんどろいど 悪魔ほむら レビュー
ねんどろいど 悪魔ほむらのレビューです。
P00_0822
全身。叛逆の物語終盤にちょっとだけ出てきた悪魔姿。翼やスカートなど大きくかなりのボリューム。
P00_0825
翼はクリアパーツの上から塗装されてるので見栄え良くスカートなども緻密な造形。
P00_0819
アルティメットまどかと同じくスカートが足より長いので浮かせた状態で飾る仕様に。
P00_0829
横から。
P00_0834
顔。こちらは流し目のクールな表情。通常のほむらより目が赤みを帯びてるのが特徴。
P00_0835
髪のグラで塗装などいつも通りの美しい仕上がり。リボンは軸接続になっており角度を変えることも。
P00_0840
別表情の笑顔。
P00_0841
まぶたの上の線が多くなってたりこちらも特徴を掴んだ作りに。
P00_0845
衣装は悪魔のイメージのドレス。
P00_0849
スカートの裏地はアルティメットまどかと同じく派手な意匠に。
P00_0853
翼は髪に付ける方式で基部がBJ、中央が中央が軸可動。
P00_0808
オプション。
P00_1052
ダークオーブ。こちらはクリアの支柱で専用の持ち手に持たせる方式。
P00_0882
つままれた状態のキュウべえ。こちらも専用手首にダボ接続されてるので保持は安定してました。
P00_0813
こちらはグッスマオンライン特典のイヤーカフスと両面テープ。
P00_1003P00_1006
制服ほむらに取り付ければこちらも叛逆の物語終盤の姿を再現可能に。
P00_1010
取り付けは両面テープですがちゃんと形に合ったサイズに切られてるので綺麗に付けることが。
P00_0862
アルティメットまどかと。色々対照的なデザインに。
P00_0965
適当に何枚か。
P00_0986
翼のボリュームがかなりのものでスカートも長く通常のねんどろいどよりかなり豪華な印象。
P00_0889
キュウべえ確保。
P00_0891
オプションはそんなに多くないものの元々登場シーンが少ないのでこれだけでも大抵は再現可能。
P00_0952
重量がそこそこありスタンドはやや保持力不足だったので長時間浮かせて飾るならネジを締め直した方が良さそう。
P00_0921
悪魔っぽい仕草を再現する手のパーツなども色々付属。
P00_0950
ダークオーブはかなり小さめながらちゃんとクリアパーツで再現されてました。
P00_0992P00_0994
表情はいつも通り互換性あり。
ねんどろいど 悪魔ほむら レビュー
終わり。以上、ねんどろいど 悪魔ほむらのレビューでした。

アルティメットまどかが色々出てたのでこちらも出るのは決まってたようなものですが映画公開からかなり経ってようやく発売。
出来の方はいつも通りの安定したデフォルメで表情など特徴はばっちり押さえておりクリア素材の翼やスカートの造形、裏地のプリントなど各部こだわった作りになってて完璧と言っていい仕上がりでした。
ようやくfigmaやスケールフィギュアの出荷日なども決まったようなのでそちらにも期待です。




ねんどろいど 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 悪魔ほむら

ねんどろいど Fate/stay night [Unlimited Blade Works] ライダー

ねんどろいど 異能バトルは日常系のなかで 神崎灯代(あみあみ)