Gポータント レビュー
HGBF ガンダムポータントのレビューです。
P00_5578P00_5573
全身。00のサキブレがベースだそうですがそちらはキット化されてないので完全新規。なのでプロポーション色分け共に良好。
P00_5597
顔。一応おおまかに「ガンダム」を元にしているということでアンテナや目、マスクなどはそちらに準拠した形に。
P00_5592P00_5591
アンテナあたりはエクシアに近い形。頭頂部はクリアパーツで再現。額の部分はシールでした。
P00_5599
各部位など。胴体もエクシアっぽい形の複雑なデザインですがシールはレンズ内側のみで他は全て設定の色を再現。
P00_5603
腰回り。こちらも完璧。股関節は剥き出しなタイプですが特に軸なども見えず見栄え良好。
P00_5585P00_5588
腕や足。この辺も前腕中央、手甲など相当細かい部分以外はほぼ全て色分け。設定通りの曲線的なフォルムなども綺麗。
P00_5607
腕の後ろ側には小さめのウイング。こちらは2枚のパーツで構成され両方軸可動。
P00_5609
ふくらはぎ外側にも。こちらも軸形式で回転可能。
P00_5618
バックパック上部の緑のパーツは一部がクリアに。
P00_5615
基部はボールジョイントで下についてる羽は軸可動。
P00_5702
腰についてるコンテナは前後に動きサーベルラックも上下に可動。なおコンテナ開閉やカレルのギミックなどはなかったです。
P00_5560
オプション。
P00_5566
新型のスタンドも付属。ベースには3mm穴が大量におり支柱にも3mmのダボがあるなどパーツをまとめておきやすい仕様に。
P00_5630P00_5624
GNピアスソード、スマッシュライフル装備状態。
P00_5642
GNピアスソード。セブンソードのGNカタールみたいな形状。白部分はシールで再現。
P00_5640
GNスマッシュライフル。流石新規だけあってちゃんとグレー部分も色分けされてました。
P00_5896
クリア部分は最近の物同様ブラックライトにも反応。
P00_5636
サイズはトライバーニングより少し小さめくらい。所々エクシアと似た部分もありますが並べると全く別物。
P00_5665
適当に何枚か。
P00_5691
首は大きく上を向ける構造になっており、膝も深く曲がるのでビームを滑ってた時の動きなんかもほぼそのままとらせることが。
P00_5692
後ろからも。ただ太腿は少し干渉があり足はそこまでは上がらず。
P00_5719
肘や股関節の開きも問題なし。ピアスソードはグリップと持ち手の形がぴったり合っており保持はしっかりしてました。
P00_5720
先端から伸びてたワイヤーみたいなのまでは流石に再現されず。蝶のような粒子エフェクトも同様。
P00_5774
ピアスソードがあるのであまり使われることはなさそうですがビーム刃も大小2本ずつ付属。
P00_5886
ライフルとピアスソード同時装備。接地性は特別良くはないですが特に不便さは感じないレベル。足首アーマーはヒンジ可動。
P00_5777
かなり大きめの武器ですがHGなので肩や手首が負けるようなこともなかったです。
P00_5805
ただかなり細身なせいか二の腕が抜けることはたまに。
P00_5859
グリップの太さはどちらも同じなのでどちらにも持たせることが。
P00_5832
GNフィールドが破られるとコアファイターの武器でも結構ダメージ受けてたくらいなので見た目通り装甲は薄そう。
P00_5869
一応スターウイニングとの対決も1枚。
ポータント レビュー
終わり。以上、HGBF ガンダムポータントのレビューでした。

胴体などかなり複雑なデザインの機体ですが最近のBF系キットに多い完全新規のタイプなので、パーツ構成などは非常に優秀で相当細かい部分以外はほぼ色分けされ各部の曲線的なフォルムなども劇中のイメージ通りで非常によく出来てました。
関節などもいつものオールガンダム~共通ポリパーツなので可動も安定しており、オプションもワイヤーまでは再現されてなかったですが近接射撃と一通り揃ってて遊びの面でも特に物足りなさなどもなかったです。
ギミックはちょっと省略され気味みたいですがガンダムジエンドも決まってガンプラ学園チームの機体も全て完全新規で立体化されるようなので次のトランジェントにも期待です。

MG レッド・ゼータ、LEGENDBB フルアーマー騎士ガンダム(伝説の巨人編Ver.)など(プレミアムバンダイ)



HGBF 1/144 ガンダムポータント
HGBF 1/144 トランジェントガンダム

HGBF 1/144 ガンダムジエンド(あみあみ)