ホットトイズ アントニー レビュー
ホットトイズ ムービー・マスターピース COMPACT アントマン&アントのレビューです。
P00_9498
全体。台座はボトルキャップより少し大きめ、アントの全長が9cmほどという名前の通りコンパクトな造形。
P00_9501
劇中に比べるとまだかなり大きめですが乗ってるアントマンなんかはイメージに近い雰囲気に仕上がってました。
P00_9469
本体のみで。見本に比べると塗装などいくらか劣化した感はありますがそれでもなかなかの精密感。
P00_9471
商品名はアントですが乗ってる蟻は劇中唯一名前を付けられたアントニーだそうです。
P00_9474
横から。腹部や足などグラデ状になっており塗装も凝ってました。
P00_9479
羽はクリアパーツで横に広がった造形に。
P00_9483
正面。足の形などは左右非対称。
P00_9485
後ろ。
P00_9495
上から。
P00_9489
飛行中のポーズなのでどちらかと言うと煽りで見た方が見栄えはする印象。
P00_9510
アップで。サイズは小さいですが造形も精密で劇中の若干機械っぽく見える造形を忠実に再現。
P00_9512
背中にはシート。アントマンは接着されており着脱は不可でした。
P00_9515
アントマンの塗装は見本より少し雑に。ただ肉眼ではこんなに大きくは見えないので特に気にならないですが。
P00_9520
足は実際の虫に比べると少しデフォルメされた造形に。
P00_9521
羽はクリアパーツの上からグラデ塗装が施されててリアル。
P00_9525
裏から見ると少しグロテスク。支柱は取り外し可能でした。
P00_9507
通常のムービー・マスターピースとの差はこれくらい。アントマンはシビルウォーにも出るそうですがキャップと絡むかは謎。
P00_9621
適当に何枚か。
P00_9590

P00_9612

P00_9566

P00_9540

P00_9589

P00_9599

P00_9570

ホットトイズ アントニー レビュー
終わり。以上、ホットトイズ ムービー・マスターピース COMPACT アントマン&アントのレビューでした。

基本的に虫があまり好きじゃないので最初は買わない予定でしたがアントマン本編を見ると生物よりもメカっぽい感じで描かれてて気持ち悪さがなく主人公を乗せて飛ぶシーンもスピード感があって格好良かったので購入。
出来の方はメーカーの見本に比べると塗装面などある程度劣化してましたがこのサイズにしてはかなり頑張っており造形も非常に精密で、値段的には少し割高感はあるものの概ね満足のいく仕上がりでした。
通常シリーズの1/6スケールの方のアントマンももうすぐ発売なのでそちらにも期待です。




【ムービー・マスターピース COMPACT】『アントマン』 アントマン&アント

ムービー・マスターピース 『アントマン』1/6スケールフィギュア アントマン

ムービー・マスターピース DIECAST シビル・ウォー 1/6 フィギュア ウォーマシン・マーク3(あみあみ)