ねんどろいど カービィ レビュー
ねんどろいど カービィのレビューです。
P00_1685
全身。元が一頭身なのでねんどろいどになってもオリジナルそのまま。
P00_1691
かなり特殊なキャラですがスタンドの使い方などはいつもと変わらず。
P00_1694
口はプリントではなくきちんと造形されておりアイプリなども綺麗で元絵のイメージのままの可愛さでした。
P00_1697
横から。
P00_1714
腕や足などは全て磁石で位置を自由に調節することが。ただ顔の真正面と背中の穴付近は内側に鉄板がないので不可。
P00_1680
オプション。
P00_1702
すいこみ顔。名前の通りゲーム中のアクションを再現した顔。なお顔の交換は前半分を丸ごと交換する仕組みに。
P00_1706
ほおばり顔。こちらも名前の通りの表情。
P00_1710
キリリ顔。こちらは攻撃時のアクション用などに使う真剣な表情。
P00_1719
他にコピー能力を再現した各パーツも付属。こちらはソードのセット。
P00_1736
リンクのような帽子。こちらもマグネット方式。
P00_1721
ソード。こちらは専用の持ち手を使って保持する形式に。
P00_1724
ファイア能力のセット。
P00_1731
頭の炎は帽子と同じくマグネット方式。
P00_1727
炎エフェクト。こちらは小さい支柱を使って浮かせる方式でした。
P00_1717
スターロッド。夢の泉などでのキーアイテムのこちらも付属。持ち手はソードと兼用。
P00_1739
適当な物と。サイズは通常のねんどろいどよりもかなり小さめ。
P00_1745
適当に何枚か。
P00_1754
吸い込み。一見平面っぽいですが口はきっちり造形されてるのでこの表情だと特に立体感も強調。
P00_1760
ほおばり顔。手足は全てマグネットでずらすだけで位置を調節出来るので動きをつけるのは普段以上に楽。
P00_1776
ソードカービィ。イラストなどのように少し体を傾けたりしても違和感なし。
P00_1787
持ち手は1つですが左右の区別はなくどちらでも使用可能。
P00_1796
斬り上げ。足の位置を少しずらすだけでかなり動いてる感じになるのが面白いです。
P00_1803
ファイアカービィにしてダッシュ。
P00_1810
火吹き。炎は頭、エフェクト共にクリアパーツで装飾の塗装なども綺麗でした。
P00_1816
エフェクトの支柱はさせる穴がギリギリなので若干窮屈。
P00_1838
他のキャラを吸い込み。
P00_1863
スマブラ風の対決。
P00_1870
合う表情があれば他作品、他シリーズのキャラでも何でも絡めやすいと思います。
P00_1832
最後はスターロッドで。
ねんどろいど カービィ レビュー
終わり。以上、ねんどろいど カービィのレビューでした。

ねんどろいどシリーズですが元々一頭身なので特にアレンジなどはなくイラストそのままの立体化で、流石グッスマだけあり全体のピンクの質感やアイプリなども完璧で非常に可愛らしく仕上がってました。
作りもカービィのデザインに合わせた独自の物になっており手足などは全てマグネットで遊びやすく、表情パーツも豊富、その他コピー能力のパーツなども充実しておりプレイバリューもかなり高かったです。
えらく早いタイミングで再販が決まりましたがまだ普通に売ってる所も多いので昔のゲームなどで好きだった人ならなかなかオススメです。




ねんどろいど 星のカービィ カービィ

ねんどろいど ゼルダの伝説 リンク ムジュラの仮面3D Ver.

figma ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 リンク 神々のトライフォース2ver.(あみあみ)