マックスファクトリー シャル レビュー
マックスファクトリー シャルロット・デュノアのレビューです。
P00_1895P00_1900
全身。描き下ろしイラストを元にした立体化だそうで部分展開したISやエフェクトなど飾り栄えのする仕上がり。
P00_1913P00_1917
1/7スケールでポーズもジャンプしてる状態なので全体のボリュームはかなりのものでした。
P00_1905P00_1907
衣装は劇中では一番よく見る制服姿ですがこれまではバニーやジャージ、水着などだったので新鮮な印象。
P00_1932
1/7スケールだけありアイプリなど精密でアニメのイメージ通り。髪の造形などもシャープ。
P00_1923P00_1921
やはり目線の合う角度がベストで顔の出来に関しては見本通りで完璧でした。
P00_1938
各部位など。制服はシンプルなデザインですが襟元の作りなどしっかりしており塗装なども非常に丁寧。
P00_1944
胸は元イラスト通りポーズに合わせて跳ねたような形になってました。
P00_1945
腰回り。しわの付き方なども自然。
P00_1987
後ろ。パンツはピンクでデザインも少し凝った形に。エフェクトがあるので見える角度は限定。
P00_1951
飛び上がったようなポーズなので足は両方膝を曲げた状態。
P00_1954
靴はシンプルなスニーカー。
P00_1958
右手にはガルム。こちらも造形などしっかりしており塗装や質感にもこだわった作りに。
P00_1965
左手は部分展開されたラファール・リヴァイヴ・カスタムⅡ。
P00_1973
こちらもディテールなど精密でメインのオレンジもパール塗装、ボリュームもあって見栄え良好。
P00_1976
背中。
P00_1996
台座にはリング状のエフェクトが付いてるのが特徴。こちらもグラデ塗装になってたりと華やか。
P00_2113
下のベースは少し曇った無色透明のものでした。
P00_2002
スケールは1/7ですがコトブキヤの1/8バニーより少し大きめでアルターの1/7水着より少し小さいくらい。
P00_2009
適当に何枚か。
P00_2020

P00_2046

P00_2091

P00_2067

P00_2054

P00_2100

マックスファクトリー シャル レビュー
終わり。以上、マックスファクトリー シャルロット・デュノアのレビューでした。

見本の時点で顔の出来などかなり良さげでISを部分展開したデザインも好みで気になってはいたものの少し値段が高めだったので様子見してましたが発売から少し経って安くなってきてたので購入。
実物も見本とほぼ遜色ないクオリティで顔の再現度などは表情も含め決定版と言える仕上がり、ISや武器の造形塗装なども凝っててエフェクトも派手で飾り映えしたりと全体的に非常によく出来てました。
定価だと値段に見合うかはちょっと微妙ですが出来自体は完璧なのでシャルが好きな人ならオススメです。




マックスファクトリー IS〈インフィニット・ストラトス〉 シャルロット・デュノア

マックスファクトリー 艦隊これくしょん -艦これ- 愛宕 軽兵装Ver.

マックスファクトリー ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ヘスティア(あみあみ)