キマリストルーパー レビュー
HG ガンダムキマリストルーパーのレビューです。
P00_7687P00_7691
全身。キマリスとの共通部分はごく僅かでキットも外装に関しては新規造形。細かい部分はシールですが色分けも良好。
P00_7706
顔。通常のキマリスも独特でしたがこちらはウルトラマンみたいなトサカ状のシルエットになり更に異形感がアップ。
P00_7703P00_7699
額横の白は色分け。アンテナが曲がりマスク部分のへの字スリットもなくなりより敵メカ感が強まってました。
P00_7710
各部位など。胸部は上部の装甲がなくなり軽量化。バルバトスと同じく上部もフレームが露出。
P00_7712
腰回り。アーマー類が小型化されこちらも機動性重視な感じに。中央下のダクト部分はシール。
P00_7725
サイドアーマーは展開してサブアームとして使用可。基部がボールジョイント、肘と先端は軸可動。
P00_7694P00_7696
腕や足。肩や脛なども軽量化され細身なシルエットに。前腕中央の紫はシールですが他はほぼ完璧。
P00_7718
背中。
P00_7722
リアアーマーだけ異常に大きいのが特徴。こちらの紫は全てシール。
P00_7780
可動は変形ギミックなど特に影響しないので他の鉄血キット同様肩など高く上がり肘膝なども柔軟。
P00_7781
腰のスイング幅も広く開脚や接地性なども優秀で特に気になる所はなかったです。
P00_7754
続いてトルーパー形態への変形。まずバックパックのスラスターの角度を変更しリアアーマーを上げ尾のようなパーツを展開。
P00_7757
膝を曲げ足首を後方へ畳み、
P00_7760
脛部分のパーツを起こし内側の足を引き出して角度を調節し4つ足で立たせたら、
P00_7764P00_7767
ケンタウロスのようなトルーパー形態完成。
P00_7770
横から。膝が曲がってるので体が沈んで見えますが足の曲げ方などを変えればある程度調節可能でした。
P00_7775
裏側。
P00_7778
引き出した前足パーツは膝部分が前後に、足首がボールジョイント可動。
P00_7685
オプション。専用スタンドも付属。
P00_7740
フル装備状態。
P00_7743
後ろ。
P00_7745
デストロイヤーランス。同じランス型の武器ではあるもののノーマル時とは別物で先端も尖ってないなど独自の形に。
P00_7747
柄にはピンがありしっかり固定可能。サイドアーマーのサブアームに柄の後端を握らせて固定を強めることも可能でした。
P00_7749
シールド。普通に中世の騎士が使いそうなシンプルなデザイン。上の三角はシール。
P00_7750
裏側。腕横の穴に接続しグリップも握るので保持は安定。裏にはキマリスサーベルを収納。
P00_7729
キマリスサーベルは引き抜いて装備が可能。
P00_7772
トルーパー形態でのフル装備も一応。
P00_7950P00_7951
いつも通りある程度フレーム状態にすることも可能。ほぼキマリスと同じフレームのようですが脛などは新規に。
P00_7738
サイズは普通で他の鉄血MSと特に変わらず。
P00_7793
適当に何枚か。
P00_7797
メイン武器のランス。かなり大型ですがサブアームで補助出来るので楽に片手持ちさせることが。
P00_7809
角度付き手首のおかげで突きポーズも自然。
P00_7815
キマリスサーベル抜刀。足が大きく接地性も高いので自立も安定。
P00_7822
サブアームを使えばランス、シールドとの同時使用も可能でした。
P00_7849
トルーパーモードに変形。
P00_7940
ランスは先端が角ばった形になってますが見本を見る限りは地上でも突きがメインになるようです。
P00_7889
叩きつけ。サブアームは結構長いので色んな動きにも対応。
P00_7874
後ろから。
P00_7893
突き上げ。普通に両手持ちすることも可。
P00_7931
頭突き。頭が刃みたいになってるのでこれでも攻撃出来そう。
P00_7903
サーベルと同時装備。ノーマルはもう2度と出てこないとしたらこの先のROBOT魂とかはすぐ半額とかになりそうな気が…
P00_7924
エフェクトを使って配信版の予告でやってたっぽい動き。
P00_7978
サブアーム機体同士グシオンリベイクと対決。アインが新機体でバルバトスと戦うならキマリスの相手はこっちになりそうかも。
キマリストルーパー レビュー
終わり。以上、HG ガンダムキマリストルーパーのレビューでした。

ノーマルのキマリスはROBOT魂あるからいいかとスルーしたんですがこちらは更に個性的なデザインになりリアル頭身のガンダムではほぼ見かけない気がするケンタウロスのような4つ足も出来たりと見所が多かったので購入。
基本デザインはシンプルなので色分けも良好、可動も鉄血シリーズらしく安定しており、最大の売りのトルーパー形態のギミックなどもお手軽で遊びやすく、他にもグシオンリベイクに続いてサブアームも搭載されてたりと見た目遊び共に完成度の高い出来に仕上がってました。
パイロットがガエリオだったり、ラスボス候補っぽい新MS Gが控えてることも考えると前座的な扱いになりそうですが本編での活躍にも期待です。

HGBF 1/144 Ez-SR フォックスハウンド、HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.)など(プレミアムバンダイ)



HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144 ガンダムキマリストルーパー

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144 ガンダムアスタロト

RG 機動戦士ガンダム00 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ(あみあみ)