ねんどろいど ジョーカー ヴィランズ・エディション レビュー
ねんどろいど ジョーカのレビューです。
P00_8365P00_8371
全身。デフォルメなので独特な見た目になってますが映画ダークナイトでのジョーカーなので髪型や衣装はそちらに準拠。
P00_8376P00_8378
バットマンと同じくフル可動仕様なので関節はやや目立ち気味。スタンドもバットマン同様黒で統一。
P00_8384
顔。かなりデフォルメされてますが目や口元は特徴を捉えててなかなか味のある雰囲気。
P00_8385
髪も細かな造形や丁寧なグラデ塗装で見栄えする仕上がりに。
P00_8388
別表情の笑顔。
P00_8390
こちらも目や口元など映画でのイメージ重視でよく出来てました。
P00_8393
衣装は基本のコート姿。紫や緑の色味もほぼ映画のイメージそのまま。
P00_8359
オプション。
P00_8396
ナイフ。専用の持ち手が付属。
P00_8399
ジョーカーのトランプ。こちらも同様。絵柄も綺麗にプリントされてました。
P00_8400
札束。こちらは基本的に置いて使うようですが持たせることも可。
P00_8407
バットマンと。元が実写なので好き嫌い分かれそうですが個人的にはこれはこれで独特な風情があって好み。
P00_8482
適当に何枚か。
P00_8441
そんなに派手には動かないですが一応フル可動仕様なので通常のねんどろよりは動きの幅は広め。
P00_8449
首を傾けたりするとジョーカーっぽい雰囲気に。
P00_8458
平手もデフォルメながら指の動きなどこだわった造形になってました。
P00_8476
札束と。邪悪な笑顔も上手く表現。
P00_8419
チャイルドプレイのチャッキーなんかもこのシリーズで出たら面白そうかも。
P00_8426
台座が黒というのもキャラに合ってて良かったです。
P00_8496
バットマンと。
P00_8509P00_8501
表情はいつも通り互換性あり。ただ元が特殊なので何を付けても微妙。右は唯一顔色が近い奴。
ねんどろいど ジョーカー ヴィランズ・エディション レビュー
終わり。以上、ねんどろいど ジョーカーのレビューでした。

実写系のねんどろいどでかなり癖があるので好き嫌い分かれそうですが表情や髪形、衣装などはダークナイトでのジョーカーの特徴をなかなか上手く捉えており全体の色使いなども綺麗で独特な味のある仕上がりになってました。
一応バットマンと同じフル可動仕様なので普通のねんどろいどよりは色々ポーズもつけることが出来、オプションは少なめですが表情や動きと組み合わせればそこそこディスプレイの幅も広かったです。
バットマンと2体並べるとなかなか雰囲気出るのでそちらを持ってる人ならオススメです。




ねんどろいど ダークナイト ジョーカー ヴィランズ・エディション

ねんどろいど メタルギアソリッド V ザ・ファントム・ペイン ヴェノム・スネーク スニーキングスーツVer.

figma テッド2 テッド(あみあみ)