ROBOT魂 ディザード レビュー
ROBOT魂 ディザードのレビューです。
P00_9662P00_9660
全身。エルガイムの量産型ということで大まかなシルエットは似てますが外装は新規。主にレッシィの乗機だからか色は赤に。
P00_9676
顔。エルガイムと似てはいるものの共通点はなく完全新規。
P00_9673P00_9668
バイザー部分はエルガイムと同じで真っ黒。耳部分からケーブルが出てるのが特徴。
P00_9679
各部位など。量産型らしく胸部はエルガイムよりシンプルに。赤は成型色ですが色が濃いのでそれほど安っぽさはなし。
P00_9681
腰回り。腹部は色は違いますが形はエルガイムとほぼ同じ。
P00_9663P00_9667
腕や足。肩はエルガイムと違って角ばった形に。他の部分も似てはいるもののすべて新規造形でした
P00_9691
前腕はエルガイムと違ってフレームが剥き出しでオージェなどと同じく引き出せるように。肘はバッシュと同じ球体関節。
P00_9689
脚部ランダムスレートもエルガイムと違って後方に開く形に。左は限界まで上げた状態、右は内側のアームで固定した状態。
P00_9693
背中も全く違ったデザインになっておりランドブースターの形も変化。
P00_9695
左右のバインダーは可動式。
P00_9653
オプション。
P00_9697P00_9700
フル装備状態。
P00_9711
パワーランチャー。こちらはエルガイムと同じ。いつも通りケーブルも腰に接続。
P00_9714
ソーラーバインダー。こちらもエルガイムと共通。劇中でもそうでしたが色も白のままなので違和感のある装備。
P00_9717
裏にはセイバーの柄Sマインを収納。
P00_9704
エルガイムと。パッと見は似てますがよく見ると別物。サイズも僅かに大きめ。
P00_9705
後ろ。踵は左右一体に。なおエルガイムの腹部や股関節を引き出すなりすれば同じ高さにすることも可能でした。
P00_9720
適当に何枚か。
P00_9736
造形は大半が新規ですが関節はエルガイムと大体同じなので可動はそちらと大差なし。
P00_9751
前腕が可動する点はエルガイムより上ですが肘や膝、肩などは変わらず。接地性はそちらより少し劣ってました。
P00_9771
キャオ搭乗時っぽい動き。股関節はエルガイムより引き出せるようになってましたが干渉があるので可動はほぼ変わらず。
P00_9800
一番よくやってた気がする射撃体勢。
P00_9807
後ろから。ランダムスレートのアームはこれまでに比べ頑丈で外れにくくなってました。
P00_9819
乗り降りする時などの膝立ちも問題なし。
P00_9825
セイバー抜刀。柄は2本付きますがビーム刃は1本のみ。
P00_9849
両手持ちも可。
P00_9885
エルガイムと一緒に。
P00_9916
オージェと対決。
P00_9926
オージェも出番の多い機体なので戦うことが多かった印象。
P00_9947
バッシュと。ディザードはスパロボではアムが最初から乗ってたりするのでそちらの印象も強かったり。
P00_9961
最後の見せ場。
ROBOT魂 ディザード レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 ディザードのレビューでした。

序盤から終盤までずっと出てきてメインのレッシィを始め主要キャラ全員が乗ったことのある機体なのでもっと早くに出てても良かった気がしますが今になってようやく発売。
一見エルガイムに似た形に見えますが外装は全て新規造形で色も別物なので新鮮味があり見た目も格好良く、武装は少なめではあるもののエルガイムと並べたり既に色々出てる敵機体と戦わせたりも出来るので遊びの面でも十分でした。
SIDE HMは次にグライアが出たりまだ続くようでイベントではヌーベルディザードなんかも展示されてたみたいなのでそちらも続けて出して欲しい所です。

ROBOT魂 バーザム改、ネオファム、グライア、ヴィルキス 最終決戦仕様など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E.

【特典】ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-07B グフ ver. A.N.I.M.E.(あみあみ)