フィギュアーツ アマゾンオメガ レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンオメガのレビューです。
P00_3181P00_3183
全身。胸部装甲の辺りが若干劇中と違って見えますがそこ以外の体型や色などは概ねイメージ通り。
P00_3197
顔。つり上がった複眼など顔つきはほぼ劇中通り。輪郭も元祖アマゾンに近い変わった形に。
P00_3192P00_3191
角の先端はクリアパーツ。サイドの赤塗装なども綺麗でした。
P00_3199
各部位など。角度にもよりますが胸部は劇中と少し違った感じに見えてやや違和感。元祖のように個別には可動せず。
P00_3201
腰回り。ベルトは元祖同様グリップが付いてる変わった形に。
P00_3187P00_3188
腕や足。プロポーションは特に目立った特徴はなく普通。腕のトゲもシャープ。
P00_3203
左腕には腕輪を装着。
P00_3207
背中。
P00_3178
オプション。
P00_3217
アマゾンブレイド。劇中使ってた記憶はないですが剣状の武器が付属。
P00_3335
アマゾンスピア。最初に使った槍状の武器も付属。持ち手は2種付いてました。
P00_3212
交換用前腕アーマー。トゲが伸びた形状に。
P00_3214
バイオレントパニッシュ。必殺技をイメージしたエフェクトも付属。こちらは上の腕に被せて使用。
P00_3210
サイズは最近の物と特に変わらず。元祖アマゾンとは所々似てる部分が。
P00_3234
適当に何枚か。
P00_3239
関節は大体最近のSHFと同じですが腹部装甲が干渉してあまり深く前へは屈めず。
P00_3256
飛びかかり。
P00_3260
別売りのエフェクトを使って攻撃。腰は一回転可能でした。
P00_3281
地に手をついた蹴り。最近の物と同じく肩と股関節は引き出し可能。
P00_3297
アマゾンスピアを振りかぶって、
P00_3326
投擲。
P00_3344
持ち手は太い所と細い所を握る2種が付属し細い所を握る方は角度付きでした。
P00_3351
アマゾンブレイドに持ち替え。
P00_3353
出来れば使用頻度高めだった鎌の方が良かったですが今回は剣。
P00_3365
バイオレントパニッシュ。
P00_3375
エフェクトはしっかり固定され不意に外れたりすることはなかったです。
P00_3396
武器用の持ち手があるのでベルトのグリップを握ることも可。
P00_3403
こちらはエフェクトは無かったですがバイオレントストライク。
P00_3438
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンオメガのレビューでした。

個人的に胸の装甲に少し違和感がありましたが、プロポーションや色味などは大体劇中のイメージ通りで手首なんかもしっかり指に動きが付いた物が付いており概ね格好良く仕上がってました。
可動は腹部装甲が干渉するので前屈は少し苦手でしたがそこ以外は最近のフィギュアーツを踏襲した作りになってるので申し分なく、武器も鎌がなかったのは惜しかったものの2種付属し、必殺技用のエフェクトなんかも付いてるので色々な場面を再現して遊ぶことが可能だと思います。
アマゾンズからはバイクやアマゾンアルファは出るのが決まってますが重要な役どころだったモグラアマゾンなんかもいつかは出して欲しいところです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーマッハチェイサー、ハードボイルダー、Vマシーンなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンオメガ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンアルファ

S.H.フィギュアーツ ジャングレイダー(あみあみ)