figma サイタマ レビュー
figma サイタマのレビューです。
P00_6228P00_6229
全身。顔も衣装も非常にシンプルなデザインのキャラなので再現度は完璧。色のイメージもアニメそのままでした。
P00_6240
顔。輪郭から目鼻立ちまで全てがシンプル。これまでのfigmaの頭部の中でも特にコストがかかってなさそう。
P00_6238P00_6236
アイプリなどもくっきりしており気になるような所もなかったです。
P00_6244
マジ顔頭部も付属。
P00_6245
アニメや村田版原作でのマジになった時の表情。こちらはアクション時に使いやすい叫び顔に。
P00_6251
各部位など。衣装もかなりシンプルですが襟元のディテールなどはきっちりしてました。
P00_6253
腰回り。
P00_6231P00_6235
腕や足。プロポーションも元々特に特徴がないので気になるような部分は無し。
P00_6254
背中。マントはよくあるスタンドのピンなどで背中の穴に取り付ける方式。
P00_6257
2パーツ構成で横に開くことが可能。若干後ろに動かすことも可能でした。
P00_6225
オプション。
P00_6268
腕組み専用腕パーツ。こちらは通常の腕を引き抜いて交換する方式。
P00_6262
湯呑み。専用の持ち手も付属。
P00_6271P00_6272
マントを外した状態も一応。しょぼさに拍車がかかる感じに。
P00_6260
適当な物と。サイズはごく普通でした。
P00_6278
適当に何枚か。
P00_6279
たまに見る拳を合わせるポーズ。2種の頭部でガラリと違った雰囲気に。
P00_6289
ダッシュ。干渉があるのでそんなには動かないですがマントは後ろに曲げる事も可能。
P00_6320
パンチ。関節などは普通のfigmaと変わらず干渉も少ないので可動も良好。
P00_6338
後ろから。パンツ部分はいつも通り軟質素材。
P00_6414
お茶を飲んで一服。
P00_6300
寝転んでくつろぎ。
P00_6312
普通のパンチ。
P00_6351
必殺マジシリーズ。
P00_6365
マジ殴り。
P00_6375
マジ反復横跳び。本気で戦うような相手がいないのでたまにしか増えないシリーズ。
P00_6382
終わり。以上、figma サイタマのレビューでした。

シンプルすぎて逆にそのまま立体的に再現するのが難しそうなキャラですが、頭部の輪郭や目鼻立ち、プロポーションや衣装の色味などアニメや原作の印象そのままでほぼ完璧な出来に仕上がってました。
可動もデザインがシンプルなので干渉するような所もなく全体的に良好で、マジ顔頭部と腕組みパーツなどで劇中に出てくる動きなら大体は再現出来るようになってると思います。
ねんどろいど比べるとスタートが少し遅かったですが、こちらでもジェノスやタツマキなど他の主要キャラも色々出していって欲しいところです。




figma ワンパンマン サイタマ

figma 究極!!変態仮面 変態仮面

figma セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 花中島マサル(あみあみ)