ネクスエッジ ウイングガンダム(EW版) レビュー
ネクスエッジスタイル ウイングガンダム(EW版)のレビューです。
P00_9333
全身。色が違うので印象は大きく異なりますが本体の造形はゼロと大体同じ。最近の物同様白の質感なども良好。
P00_9335
後ろ。ウイングは新規造形。
P00_9349
顔。アンテナは金から黄色になり目の下に赤ラインが追加。
P00_9346P00_9345
耳部分のパーツもカラフルに。目はいつも通りメタリック塗装。
P00_9352
各部位など。体も黄色が増え青の色味も変わってゼロより派手に。
P00_9341P00_9342
腕や足。この辺も大体造形は同じですが手甲に爪のようなパーツが追加。
P00_9354
背中。
P00_9360
ウイング基部はボールジョイントで前後に可動しますが上下には干渉があるので僅かしか動かず。翼の展開ギミックも再現。
P00_9329
オプション。他にシリーズ共通のスタンドも付属。
P00_9362
フル装備状態。
P00_9365
バスターライフル。武装は全て新規。
P00_9366
シールド。
P00_9369
裏側。
P00_9370
シールド裏側にライフルを取り付けバックパックに差し、つま先を伸ばすだけですがバードモードも再現可能。
P00_9376
後ろ。
P00_9381
横から。体はそのままですがデフォルメ体型なのでシルエットもそれほど違和感なし。
P00_9383
裏側。
P00_9339
ゼロEW版と。成型色部分の白の質感も若干変わってました。
P00_9423
適当に何枚か。
P00_9437
バードモードはほぼライフルシールドを背中に付けただけですが前からだとほとんど違和感なし。
P00_9419
後ろからだと体がそのまま。
P00_9450
変形。
P00_9463
本体の作りはほぼ同じなので可動も特に変わらず。
P00_9484
バスターライフル、シールド共にボリュームがあるので動きをつけた時の派手さはゼロの時より上。
P00_9490
バスターライフルの色も省かれてなくて良かったです。
P00_9516
シールド攻撃。
P00_9524
接地性も概ね良好。ビームサーベルはクリアパーツではなく塗装。
P00_9534
腰の回転も問題なくウイングと干渉なくサーベルを振り上げることも可能。
P00_9545
斬り下ろし。
P00_9550
スタンド穴も2か所あるので浮かせるのも楽でした。
P00_9580
終わり。以上、ネクスエッジスタイル ウイングガンダム(EW版)のレビューでした。

本体の作りはほとんどゼロEW版と同じなので可動など基本的な出来は変わりないですが、アーリータイプならではの明るめなカラーリングなどイメージ通りでこちらも格好良く仕上がってました。
また簡易的ではあるもののゼロにはない変形ギミックなんかもあるのでそちらより遊びの幅も広かったです。
色の雰囲気がデフォルメと合っており、塗装の省略などもほとんどなく出来に関してはかなり良いので、アーリータイプが好きな人ならなかなかオススメです。

ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 ガンダムMk-V マーキングプラス Ver.、ザク・キャノンなど(魂ウェブ商店)



NXEDGE STYLE [MS UNIT]ウイングガンダム(EW版)

NXEDGE STYLE [MS UNIT] ガンダムエクシア

NXEDGE STYLE [EVA UNIT] エヴァンゲリオン2号機+S型装備(あみあみ)