P00_9540
HI-METAL R デストロイド・スパルタンのレビューです。
P00_9481P00_9483
全身。頭のない特殊なデザイン。格闘戦メインのごつい体型など忠実に再現され緑の色味などもイメージ通り。
P00_9492
各部位など。胸部中央はガンクラスター、左右はロケット弾と胴体は武器だらけ。
P00_9493
各マーキングなども綺麗にプリント。
P00_9497
アニメでは描かれてないようなディテールも入ってて精密感のある見た目に。
P00_9501
腰回り。細かな塗装なども正確。
P00_9487P00_9488
腕や足。格闘がメインということで四肢はかなりごつめで手首が特に大きいのが特徴。
P00_9503
背中。
P00_9505
機銃は基部が回転する他前後にも可動。
P00_9498
各ハッチも開閉可能で開けると砲身や弾頭がせり出す仕組みに。ガンクラスター下のセンサーも回転可。
P00_9511
可動も見た目のわりに良く、腰はクランク式の関節が内蔵されてるので大きくスイングし肩も水平まで上げることが。
P00_9512
股関節も若干引き出し可能。肘膝も90度以上は曲がり接地性もそこそこ。
P00_9517
つま先と踵もかなり動くようになってました。
P00_9477
オプション。
P00_9518
棍棒。シンプルな鈍器でギミックなどは特になし。
P00_9506
VF-1A(標準量産機)と。全高は普通のバルキリーと変わらず。
P00_9522
適当に何枚か。
P00_9539
ダッシュ。スタンド穴は股間にありジョイントは使わない形式。
P00_9540
棍棒で打撃。頭はないですが腰が回るおかげでわりと様になる感じに。
P00_9563
手で直接攻撃。背中もディテールがびっしり。
P00_9556
量は多くはないですがダイキャストも使われてるので安定感もばっちり。
P00_9568
ガンクラスター、ロケット弾展開。
P00_9577
ハッチ裏側もきっちりグレーで塗られてるので見栄え良好。
P00_9601
リガードと対決。デザイン的に足を前方向に上げる動きはやや苦手でした。
P00_9591
脚部破壊。
P00_9609
モンスター、量産型バルキリーと並べて終わり。HI-METAL R デストロイド・スパルタンのレビューでした。

ごつい体型で頭が無かったり手首が大きかったりなどなかなか奇抜なデザインの機体ですが、バランスや色などはアニメのイメージ通りで、いつも通りモールドやマーキングなどのディテールも精密でよく出来てました。
可動も肩周りや腰などしっかり作り込まれているので鈍重な見た目のわりにかなり動きをつけることが可能で、ミサイルハッチなどのギミックも凝ってて遊びの面でも申し分なかったです。
このシリーズは次にデストロイドディフェンダーも決まってますが、トマホークやファランクスまで全部出るのかも気になるところです。

ROBOT魂 RGC-80 ジム・キャノン ver. A.N.I.M.E.、タイラント2000&作業現場セットなど(魂ウェブ商店)



HI-METAL R MBR-07-MKII デストロイド・スパルタン

HI-METAL R ADR-04-MKX デストロイド・ディフェンダー

HI-METAL R VF-1S バルキリー(マクロス35周年記念メッサーカラーVer.)