フィギュアーツ キングジョー レビュー
S.H.フィギュアーツ キングジョーのレビューです。
P00_5832P00_5833
全身。劇中通りロボという設定ながら実際はスーツっぽい見た目を忠実に再現。色も概ねイメージ通り。
P00_5850
ロボットなので目鼻など顔のパーツは無し。頭部の電子ランプはクリアパーツで再現。
P00_5846P00_5843
左右のメカディテールなども精密に再現。アンテナは一度外すことで角度を調節することも可能。
P00_5852
各部位など。胸部のパネルもクリアパーツで再現され虹色の発光も上手く表現されてました。
P00_5855
腰回り。なお劇中の分離ギミックなどは無かったです。
P00_5838P00_5839
腕や足。メカでありながら微妙に生地がだぶついてる見た目も忠実。細かな意匠などもきっちり再現されてました。
P00_5857
背中。
P00_5863
可動も見た目のわりに優秀で腰はしっかりスイングし肩も高く上げることが。肘膝は90度程可動。
P00_5864
股関節も引き出し式で前後横に広く動き接地性も優秀でした。腰回りの筒状のパーツはそれぞれボールジョイント可動。
P00_5859
ウルトラセブンとのスケール感もぴったり。なお今回は手首も含めオプションは一切なかったです。
P00_5876
適当に何枚か。
P00_5897
両手上げ。交換用手首もないので単体でのプレイバリューは低め。
P00_5906
関節は硬く安定感はあるので片足立ちも可能。
P00_5916
SHMキングギドラからエフェクトを借りて頭部から光線。このエフェクトは普通に付けて欲しかったかも。
P00_5944
ウルトラセブンと対決。
P00_5950
何をやってもノーダメージ。
P00_5953
投げ。一見動かなそうに見える腰も回転可能。
P00_5958
エメリウム光線も効かず。
P00_5967
マウント。
P00_5983
羽交い絞め。
P00_5925
綺麗な直立姿勢で終わり。以上、S.H.フィギュアーツ キングジョーのレビューでした。

ウルトラマンの敵キャラはこれまでもどれも安定してましたが、今回もプロポーションや各部のディテール、色など劇中のイメージ通りで、部位によってクリアパーツが使われるなど質感にもこだわった作りで非常に良く出来てました。
可動も見本では動かなそうに見えた腰がしっかりと回り、その他も肩や股関節などもかなり動くよう工夫されてるのでそちらに関しても申し分なかったです。
キングジョーはウルトラマン全体の中でもかなり有名な敵キャラで見た目も単純に格好良いので好きな人ならかなりオススメです。

S.H.Figuarts一条寺 烈、モグラアマゾン、仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー レベルXなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ キングジョー

S.H.フィギュアーツ ゴモラ

S.H.フィギュアーツ モロボシ・ダン(あみあみ)