P00_8340
ねんどろいどもあ 劇場版 ティーガーIのレビューです。
P00_8290
全体。これまで通り一部は自分で組み立てデカールも自分で貼る方式。他同様塗装なので全体の質感も良好。
P00_8291
車体は大きめですがディテールは多くデカールもあるので大味な感はあまり無し。
P00_8294
横から。
P00_8295
裏側。いつも通り履帯はゴム製ですが可動ギミックなどは無し。
P00_8298
ハッチは2ヶ所が開閉可能。
P00_8299
砲塔もいつも通り回転可能。
P00_8287
オプション。下2本の棒はねんぷちを固定する時に使用。
P00_8284
デカールは予備もいくつか付いてました。
P00_8304
ねんどろいどぷち西住まほと。
P00_8307
搭乗させた状態。まほの視線が少し左寄りなのでこれまでのキャラに比べると多少違和感が。
P00_8306
左右のハッチどちらでも乗せることは可能。
P00_8315
IV号戦車と。サイズはそちらと大体同じくらい。
P00_8319
適当に何枚か。
P00_8320

P00_8324

P00_8332

P00_8329

P00_8346

P00_8340

P00_8352

P00_8367

P00_8362
終わり。以上、ねんどろいどもあ 劇場版 ティーガーIのレビューでした。

一部パーツは自分で組み立てたりデカールも自分で貼らないといけない点はこれまでと共通。
ねんどろいどぷちの西住まほの視線が左向きなので乗せた時に真正面を向かせにくい点はちょっと気になりましたが、戦車自体はデフォルメでもディテールなどきっちり造形されてて塗装も丁寧で出来自体は申し分なかったです。
劇場版でもIV号戦車と共にかなり活躍した戦車なのでIV号を持ってる人にはなかなかオススメです。




ねんどろいどもあ ガールズ&パンツァー 劇場版 ティーガーI

ねんどろいどもあ ガールズ&パンツァー 劇場版 センチュリオン

ねんどろいどもあ ガールズ&パンツァー 劇場版 BT-42