P00_2962
超合金魂 マジンカイザーのレビューです。
P00_2816P00_2817
全身。程よくメリハリがついたバランスの良い体型。MBストフリと同じ電解メッキが使われてるので関節部が派手。
P00_2824
顔。サイズが大きめなので複雑なデザインも忠実に再現。
P00_2822P00_2821
塗装も正確で細いラインなどもくっきりしてました。なお角部分は回転可能でパイルダーも取り外し可。
P00_2827
各部位など。胴体は適度に幅と厚みのある程よいバランスに。胸部パーツ中央のレンズはクリアパーツ。
P00_2828
腰回り。
P00_2833
中央のギガントミサイルのカバーは取り外し可能。
P00_2812P00_2813
腕や足。SR超合金の時に比べるとメリハリは控えめに。電解メッキは関節だけでなく肩外側などにも使われ良いアクセントに。
P00_2831
背中。
P00_2837
可動は全体的にいまいちで首腰のスイング幅はそこそこで肩も水平まで上がらず。肘膝は深く曲げることが可能。
P00_2838
股関節と足首は引き出し可能ですが引き出しても可動範囲はそこまでは広がらなかったです。胸部の赤パーツ左右は可動。
P00_2794
オプション。
P00_2801
カイザースクランダー。
P00_2802
交換用の可動タイプの主翼。
P00_2795
スタンド類一式。
P00_2791
なお小さいパーツは台座内部のブリスターに入ってるので収納時なども便利。
P00_2842
待機時フェイスパーツ。パイルダーも外せるので待機時の姿を再現することが。
P00_2844
カイザーブレード出現パーツ。差し替えで柄が出てきた状態を再現可能。
P00_2846
カイザーブレード。
P00_2850
交換用胸エンブレムを使えばファイナルカイザーブレードの出現も再現可。
P00_3054
ファイナルカイザーブレード。大きいですが重さはないので保持は問題なし。
P00_2854
カイザースクランダー。
P00_2855
裏に3mm穴があるので魂ステージなどで展示可能。
P00_2857
横から。造形は薄くシャープ。
P00_2859
付属のスタンドでも単体で展示可。
P00_2872
マジンカイザーと合体させた状態。
P00_2873
合体時は可動タイプの主翼に交換。
P00_2877
こちらだと前後に可動するので腕との干渉を避けることが可能。
P00_3089
また今回はジョイントを使って腰部にスクランダーを付けることも可能でした。
P00_3090
後ろ。
P00_2863
本体、スクランダーをスタンドにセットした状態。
P00_2865
スタンドには可動タイプの支柱も付属。ただ本体を浮かせる程の強度は無かったです。
P00_2868
プレート部分はメッキ。
P00_3094
カイザーパイルダー。こちらはお好みの位置に配置するよう指示されてました。
P00_3095
裏側。
P00_2880
SR超合金のカイザーと。同じカイザーでもバランスはかなり違っており今回の方が自然な感じに。
P00_2884
適当に何枚か。
P00_2892
今回可動はそんなに良くないので派手なポーズをとったりはやや苦手。腰も若干程度しか回らず。
P00_2904
ターボスマッシャーパンチ。膝立ちは可能ですが腿があまり上がらないので体は傾き気味。
P00_2912
ギガントミサイル。
P00_2925
ファイヤーブラスター。胸はSR超合金ほどは張れないですがこれくらいなら個人的には特に不満はなし。
P00_2937
カイザーブレード。
P00_2948
ジェットブーメラン。カイザースクランダーはスタンド穴があるので浮かせるのが楽。
P00_2955
合体。翼はかなり大きめで派手なシルエットに。
P00_2962
ファイナルカイザーブレードを引き抜くシーンも忠実に再現可。
P00_2977
ブレードの刀身はもう少し大きくても良かったかも。
P00_2991
肩は若干引き出せるので両手持ちも可能。
P00_3015
持ち手は角度がついたタイプも付いてました。
P00_3031
足首は引き出せるものの引き出しても接地性はそこそこなので、大きく足を開くと端は浮く感じに。
P00_3071
飛行。
P00_3061
付属のスタンドだと浮かせるのは厳しかったのでホットトイズ用のダイナミックスタンドを使用。
P00_3083
カイザーノヴァ。
P00_3049
終わり。以上、超合金魂 マジンカイザーのレビューでした。

SR超合金の時に比べプロポーションなど自然なバランスになり、サイズが大きくなったことで顔のディテールなどもよりくっきり再現され、MBストフリと同じ電解メッキによる関節なども綺麗で非常に格好良く仕上がってました。
可動は肩や腰、股関節など出来ればもう少し派手に動かせた方が良かったですが、見た目の良さやオプション、ギミックの多さなどもあり個人的にはそこまでの不満はなかったです。
スクランダーの翼なども大きく付属のスタンドに立たせて飾るとかなり見栄えするので、マジンカイザーが好きな人ならなかなかオススメです。

超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C.ダメージver.、METAL BUILD GNソードIIブラスターなど(魂ウェブ商店)



超合金魂 GX-75 マジンカイザー

超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー

超合金魂 GX-39R バイカンフー(リニューアルバージョン)(あみあみ)