P00_4464
S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク47のレビューです。
P00_4355P00_4356
全身。造形はマーク46と同じ。腹部や太腿、腕の一部が銀になり塗装途中みたいな独特なカラーリングに。
P00_4373
顔。金部分は46よりもかなり薄めに。赤の色味も変わってるので印象はだいぶ変化。
P00_4366P00_4364
塗り分けなどはいつも通り正確。
P00_4375
各部位など。造形は46と共通で塗装のみ変化。小型リアクターの青が46より太くなり見栄えが良くなってました。
P00_4376
腰回り。この辺は全て銀に。銀になった部分は赤の時よりディテールがくっきり見える感じに。
P00_4359P00_4360
腕や足。二の腕と前腕内側、太腿と膝関節などが銀に。銀色はやや青みがかかった色味で綺麗でした。
P00_4380
背中。
P00_4352
オプション。こちらも全て46の時と同じ。
P00_4383
セット販売だったホームメイドスーツver.と。体格はそちらよりかなりごつめ。
P00_4382
マーク46と。色が変わってるだけですが金の色味も違ってることなどもあり印象はかなり変化。
P00_4408
適当に何枚か。
P00_4410
造形はマーク46と同じなので可動についてもそちらと変わりなし。
P00_4440
オプションなども全て共通。
P00_4447
下半身はダイキャストが使われてて重いのでクリップで挟むのは股関節周りが基本に。
P00_4459
膝立ちや腰の回転なども問題なし。
P00_4482
メインで活躍するポジションじゃないこともあってかスーツのカラーリングはかなり個性的な物に。
P00_4483
スパイダーマンを救出。
P00_4492
説教。
P00_4520
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク47のレビューでした。

造形はマーク46と共通のカラバリなので可動やギミックなど基本的な出来に関してはそちらと変わらず。
今回はスパイダーマンのホームメイドスーツver.とセットのみでの販売という珍しい方式でしたが、小型リアクターの塗装が改善されてたり、特徴の銀色部分の塗装なども綺麗で満足度はかなり高かったです。
まだSHFで出るかどうかは決まってないものの、スパイダーマン同様こちらもインフィニティウォーでまたすぐ新型のスーツが出てくるようなのでそちらにも期待したいところです。

S.H.Figuarts スーパーマン (JUSTICE LEAGUE)、ルーク・スカイウォーカー (THE LAST JEDI)など(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ ワンダーウーマン (JUSTICE LEAGUE)

S.H.フィギュアーツ ダース・ベイダー (A NEW HOPE)

S.H.フィギュアーツ ガッツ星人(あみあみ)