P00_9473
ROBOT魂 イングラム3号機のレビューです。
P00_9349P00_9350
全身。大部分は1、2号機と共通。頭部や肩など一部が新規造形に。
P00_9364
顔。電子戦装備の機体ということでバイザーが無くなるなど1、2号機とはかなり違った見た目に。
P00_9361P00_9360
シルエット的には大きくは変わらず。アンテナ先端の色は水色で側頭部には3の数字がプリント。
P00_9369
各部位など。体の造形は1、2号機と変わらず。
P00_9370
腰回り。ナンバーは一番後ろの数字が3に。
P00_9353P00_9354
腕や足。肩は新規造形で1、2号機より角ばった形状になってるのが特徴。
P00_9394
左肩には3の数字。左腕にはいつも通り盾を装備。
P00_9373
背中。
P00_9345
オプション。
P00_9379
リボルバーカノン(大)。今回新規でこれまでの物より大型のリボルバーカノンが付属。
P00_9380
これまでと同じリボルバーカノンも付いてました。
P00_9385
これまで同様右腕フレームパーツを使って右足からリボルバーカノンを取り出すギミックも再現可。
P00_9388
スタンスティックもこれまでと同じ。
P00_9389
短い差し替えパーツが付く点も変わらず。
P00_9400
訓練用盾。
P00_9401
裏側。こちらも裏にはスタンスティックを装備。
P00_9405P00_9407
初期型を再現する為の交換用頭部と肩パーツも付属。
P00_9410
こちらは1号機とほぼ変わらない見た目に。
P00_9412
センサーカバーフェイスも付属。
P00_9397
1、2号機と。
P00_9424
適当に何枚か。
P00_9430
作りは変わってないので可動に関しても1、2号機と同じ。膝立ちなどは無理なく可能。
P00_9461
リボルバーカノンは大型の物が追加されたおかげで若干迫力アップ。
P00_9466
股関節はこれまで通り引き出すことで可動域が拡大。
P00_9473
訓練用盾に交換。
P00_9478
こちらにより模擬戦シーンなどが再現可能に。
P00_9490
1号機と訓練。
P00_9509
サターンと対決。
P00_9518
頭部破壊。この時は遊馬だったりグリフォン戦は香貫花だったり3号機は色んなキャラが乗ってる印象。
P00_9532
1号機を爆発からガード。
P00_9560
終わり。以上、ROBOT魂 イングラム3号機のレビューでした。

頭部と肩が新規造形になりオプションがいくつか変わってる以外は1、2号機と同じなので基本的な出来はそちらと変わりなし。
1、2号機に比べるとかなり出番は少ない機体なので、個人的にはもっと後でも良かったような気もしますが、独特な形状の頭部はしっかり再現されており、大半は元々良かった1、2号機の流用なので特に大きな不満などは無かったです。
パトレイバーのROBOT魂は劇場版仕様の1号機&2号機パーツセットが予定されてますが、流石にそろそろグリフォンも出して欲しいところです。

METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 武者頑駄無、MS-09R リック・ドム&RB-79 ボール ver. A.N.I.M.E.など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂- 〈SIDE LABOR〉 イングラム1号機&2号機パーツセット (PATLABOR the Movie)

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 RX-78NT-1 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-06FZ ザクII改 ver. A.N.I.M.E.(あみあみ)