METAL ROBOT魂 ザンライザー レビュー
METAL ROBOT魂 ザンライザー+セブンソードパーツセットのレビューです。
P00_2607
セット内容。ザンユニットとオーライザー、各種武装に持ち手、スタンド用ジョイントに台座補助パーツなど。
P00_2609
マーキングシールも付属。
P00_2613
ザンユニット。こちらはGNバスターソード3を左右に装備した基本の状態。
P00_2614
後ろ。
P00_2617
横から。裏側には起こせるタイプのピンがありジョイントを使ってスタンドと接続。
P00_2618
裏側。
P00_2625
合体させる時は内側のアームを畳んでダブルオーライザー側のGNソードを取り付け。
P00_2636P00_2634
飛行形態時にスタンド用として使っていたピンをダブルオーの背中に差して合体すればザンダブルオーガンダム完成。
P00_2642
位置は微調整出来ますが肩のGNドライプと干渉しやすいのが難点。ソードが支えになるので自立は問題なかったです。
P00_2673
オーライザー(ザンユニット対応)。
P00_2674
見た目はダブルオーライザー付属の物とあまり変わらず。こちらは各パーツが取り外し出来ザンユニットと合体出来る作りに。
P00_2684
ザンユニットと合体させてザンライザーに。
P00_2678
ザンユニットはオーライザーの後ろに接続するのでかなり長い形に。
P00_2681
横から。
P00_2687
裏側。スタンドとの接続はザンユニットの時と同じ。
P00_2701
ダブルオーライザー側のGNソード3をマウントすることも可能。
P00_2702
裏側。また後部のフィンも展開可。
P00_2724
合体時はこちらもアームの位置を変えGNソードを取り付け。あとは通常のダブルオーライザー同様本体を折り畳んで接続。
P00_2729
背中に付ければダブルオーザンライザー完成。
P00_2730
背中は結構重くなりますがダブルオー本体がダイキャスト使用なこともあり自立は大丈夫でした。
P00_2739P00_2737
バスターソード3はザンダブルオー同様背中に装備可。ただ流石にこの状態ではそちらで支えないと自立は厳しかったです。
P00_2734
GNバスターソード3。こちらは今回付属の持ち手で保持可能。
P00_2733
合体させることも可。重量は無いのでこの状態でも片手持ちは余裕。
P00_2811P00_2812
続いてセブンソード。こちらは旧版と同じく膝装甲を差し替えたりGNバスターソード2を装備させたりして完成。
P00_2821
GNバスターソード2。手持ち時は刀身などを展開。
P00_2822
裏側。こちらも軽めなので片手で保持可能。
P00_2825
グリップを起こして肘に接続しシールドのように装備することも可。
P00_2828
GNソード2(ロング)ソードモード。
P00_2831
ライフルモード。ギミックはダブルオーライザー付属のソード2とほぼ変わらず。フォアグリップは可動式。
P00_2837
GNソード2(ショート)ソードモード。
P00_2912
ライフルモード。
P00_2926
リード線のワイヤーパーツを使って射出状態にすることも可能。
P00_2835
ダブルオ―側付属のジョイントで連結も可。
P00_2827
GNカタール。こちらは膝から外しグリップを伸ばすことで保持可能。
P00_2886P00_2887
セブンソードの状態でザンライザーと合体することも可能。かなりゴテゴテした見た目に。
P00_2940
強度がいまいちだったダブルオーライザー付属スタンドの支柱を補助するパーツも付いてました。
P00_2623
適当に何枚か。
P00_2651
ザンダブルオーガンダム。
P00_2657
こちらはまだ軽装なので手軽に動かすことが可能。
P00_2689
ザンライザー。
P00_2706
GNソード3懸架状態。
P00_2716
今回はこちら用のオーライザーが丸々付くので単独でこの形態で展示することも可能。
P00_2754
合体してダブルオーザンライザーに。
P00_2766
こちらの形態は両肩のドライブと背部ユニットが干渉しやすくかなり窮屈に。
P00_2776
斬り上げ。またこれだけ色々付いてると可動時に手が当たったりでポロリすることもちらほら。
P00_2783
GNバスターソード3合体。
P00_2792
ギリギリですが大上段で構えたりも可。
P00_2804
斬り下ろし。ダブルオー本体側の肩可動が優秀なので両手持ちしながらある程度動きをつけることも可能。
P00_2862
セブンソードにしてGNカタール装備。
P00_2855
こちらは最近もメタルビルドでも出てたりと見慣れた姿。
P00_2936
ついでにGNソード2ブラスターも付いてても良かったかも。
P00_2880
バスターソード2も両手持ちは余裕。
P00_2884
突き刺し。
P00_2904
セブンソード+ザンライザーで終わり。以上、METAL ROBOT魂 ザンライザー+セブンソードパーツセットのレビューでした。

METAL ROBOT魂 ダブルオーライザーの拡張パーツとして、完成品で出るのは珍しいザンライザーとセブンソードパーツがセットで発売。
色々合体させた形態だと干渉やポロリなどが増えてややストレスもありましたが、内容的には今回のセットのみでザンライザーが組めたり、セブンソード用パーツの作りなどもしっかりしていて満足度は高かったです。
METAL ROBOT魂は初期の頃はかなりスローペースでしたが、最近は一般限定交えながら色々珍しい物が出るようになってきてるので今後のラインナップにも期待です。

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 シナンジュ FINAL BATTLE SET:Feat.ネオ・ジオングなど(魂ウェブ商店)



METAL ROBOT魂 (Ka signature) 〈SIDE MS〉 ゼータプラス C1

ROBOT魂 〈SIDE MS〉MS-14S シャア専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂〈SIDE LABOR〉 グリフォン(あみあみ)