P00_3895
一番くじ ドラゴンボール ~サイヤ人、ここに極まれり~ A賞 孫悟空(身勝手の極意) フィギュアのレビューです。
P00_3852P00_3854
全身。放送中のDB超に登場したばかりの身勝手の極意 極の銀髪姿で道着の破け具合なども劇中と同じ。
P00_3857P00_3858
サイズは頭の先までで27cm程とかなり大きめ。筋肉造形や陰影のついた塗装などもよく出来てました。
P00_3861P00_3863
ただ意図的にやってるのかもしれませんが肌、衣装共にややテカリ気味があり質感は若干安っぽい印象。
P00_3870
顔。身勝手特有の無機質な表情で特徴的な銀髪や瞳なども忠実に再現。
P00_3868P00_3866
ただ眉間のしわは無いので登場時の表情とはやや異なる雰囲気。髪は軽く青でシャドーも吹かれてて見栄え良かったです。
P00_3877
各部位など。筋肉造形は非常に良く出来ており細かな傷が入ってるなどこだわった造形に。
P00_3876
塗装も陰影がついてて丁寧ですがつや消し処理が甘めだった点はちょっと残念。
P00_3879
腰回り。衣装についても同じで造形塗装は良いですが無駄なテカリで損してる印象。
P00_3883
道着の破れやブーツなどの造形も精密。台座はプライズなどと同じ片足にはめて固定するタイプ。
P00_3886
背中。
P00_3889
サイズはグランディスタシリーズと並べると少し小さめで全高は27m程。
P00_3892
適当に何枚か。
P00_3945

P00_3919

P00_3925

P00_3937

P00_3895

P00_3902

P00_3927

P00_3910

P00_3904

P00_3958
最後は少し照明を変えて終わり。以上、一番くじ ドラゴンボール ~サイヤ人、ここに極まれり~ A賞 孫悟空(身勝手の極意) フィギュアのレビューでした。

放送で登場してから一週間くらいというかなり早い立体化でしたが、身勝手の極意独特の無機質な表情や青みがかった銀髪などはイメージに近い感じで、筋肉や道着の造形なども良くなかなかの出来に仕上がってました。
ただ今回肌や衣装のつや消しが甘めなので光の当たり方によっては質感が安っぽく見えることもあり、個人的には今後もこれが決定版になると思える程の完成度ではなかったです。
身勝手極はグランディスタ含む色んなプライズでも様々なバリエーションが出るようなので今後の立体物にも期待です。




S.H.フィギュアーツ 魔人ブウ ‐善‐

ドラゴンボール アドバージ7 10個入りBOX (食玩)

ドラゴンボール アドバージ6 10個入りBOX (食玩)