P00_5489
S.H.フィギュアーツ キン肉マンスーパー・フェニックスのレビューです。
P00_5443P00_5444
全身。プロポーションはこれまでのキン肉マンキャラとほぼ同じ。筋肉の造形など細かく肌の質感も良好。
P00_5457
顔。フェニックスらしい悪役っぽいデザインを忠実に再現。瞳が無いキャラなので瞳がずれるような心配もなし。
P00_5454P00_5452
顔のラインなどの塗装も丁寧でした。
P00_5469
叫び顔の別頭部。
P00_5470
通常顔より目が見開き口も歪んだ感じに開いててなかなかの迫力。
P00_5473
焦り顔の別頭部。
P00_5474
叫び顔と似てますがこちらは左側に汗がありやられ役として使う時用。
P00_5477
悪巧み顔の別頭部。
P00_5478
こちらも目や口の動きなど瞳が無いながら上手く表情が再現されてました。
P00_5462
各部位など。これまで同様筋肉の造形は非常にリアルで陰影のついた塗装も綺麗。
P00_5464
腰回り。
P00_5448P00_5449
腕や足。いつも通り関節も目立たない作りに。ズボンやブーツの造形なども細かかったです。
P00_5467
背中。
P00_5440
オプションは平手のみ。
P00_5481
サイズはこれまでのキン肉マン系と特に変わりなし。
P00_5489
適当に何枚か。
P00_5505
関節はこれまでのキン肉マンキャラと同じなので可動もほぼ変わりなし。
P00_5523
ジャンプ。股関節は引き出し式で高く上げることが可能。
P00_5549
ニードロップ。
P00_5555
専用パーツは無いですがフェイスフラッシュ。
P00_5496
角度限定ですが腕組みも大体それっぽい雰囲気にすることは可能。
P00_5571
ソルジャーと対決。
P00_5575
スグルとも。焦り顔があるのでやられ役としても使用可。
P00_5598
関節の保持力も十分なので2体浮かせる時でも固定するのは片方だけで十分。
P00_5621
マッスルインフェルノ。
P00_5559
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ キン肉マンスーパー・フェニックスのレビューでした。

これまでのキン肉マンシリーズと同じく、筋肉の造形がリアルかつ肌の塗装や質感も綺麗で顔の再現度も高く、安定した出来に仕上がってました。
関節の作りも変わらないので可動もこれまで通り良好で、他キャラと組み合わせての必殺技なども大体は劇中に近い感じで再現出来ると思います。
キン肉星王位争奪戦のラスボスとして有名なキャラで出来もかなり良いのでシリーズを集めてる人ならオススメです。

SS.H.Figuarts ゲームセンターCX 有野課長(いけそう缶Ver.)、松本人志、浜田雅功など(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ キン肉マンスーパー・フェニックス

S.H.フィギュアーツ バッファローマン(1000万パワーVer.)

S.H.フィギュアーツ 孫悟空-地球育ちのサイヤ人-(あみあみ)