アルター 星空凛 3月編 レビュー
アルター 星空凛 3月編のレビューです。
P00_2963P00_2967
全身。これまで通り『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のイラストを元にした物で今回は3月編。
P00_2970P00_2971
春をイメージしたという衣装で前回の凛とは異なり和のテイストが濃いデザインに。
P00_2974P00_2976
スケールはいつも通り1/7。アルターらしく衣装の装飾や布地の模様などは非常に精密感のある仕上がり。
P00_2985
顔。前回はやや特殊でしたが今回は一番凛らしい感じのオーソドックスな笑顔。
P00_2981P00_2979
再現度はいつも通り完璧で口の塗装なども綺麗。髪造形などもシャープでした。
P00_2987
各部位など。衣装は一見シンプルに見えますが襟元や正面の紐などかなり複雑。
P00_2990
装飾類は非常に精密に造形されており、面積が広いピンクの布地部分もグラデ塗装など丁寧でした。
P00_2992
スカートのフリル造形も細かく生地の花柄模様も非常に綺麗。
P00_2993
ロングブーツも陰影のついた塗装や花柄のプリントなど丁寧でした。
P00_2997
台座には左足のみ接続。なお元絵では枝に腰かけてるポーズですが今回は片足立ちに変更。
P00_3003
左手には衣装と合った感じの花のステッキ。リボンの形などもリアル。
P00_3004
裏側。なおこちらはしっかりと固定はさせずに引っ掛けるような感じで持たせる形式でした。
P00_3007
袖部分の模様や花飾りなども手抜きなし。
P00_3008
右腕側も同様。
P00_3013
背中。
P00_3022
正面からの印象とは異なり尻周りはかなり肉感的な造形になってるのも特徴。
P00_3020
しかもポーズ的に後ろからだと大して覗き込まなくてもほぼ丸見えな状態に。
P00_3018
サンプル写真では後ろからのアングルが俯瞰になってたのも納得。
P00_3025
前側は後ろとは逆で寝かせるくらい傾けないと見えず。
P00_3026
台座はクリアパーツで本体同様花をイメージた作りに。
P00_3033
スケールは以前の動物編と同じ1/7。
P00_3036
適当に何枚か。
P00_3044

P00_3057

P00_3040

P00_3049

P00_3071

P00_3086

P00_3060

P00_3055

P00_3080

P00_3052

P00_3097
終わり。以上、アルター 星空凛 3月編のレビューでした。

アルターのスクフェスシリーズも2週目みたいになってきて以前よりやや関心は薄れてましたが、実物を見るとサンプルでの印象より更に可愛く見える感じで、非常に満足度の高い出来に仕上がってました。
表情が以前はやや癖のある感じだったのに対し、今回はシンプルな笑顔で更に可愛く見え、衣装も独特なデザインながら色などキャラによく合っており造形塗装もアルターらしく非常に精密、見本では見えなかった腰周りのフォルムなども凝っててどこをとっても完璧と言える作りになってると思います。
花陽と2体一組な感じになってるなどやや特殊な形式のフィギュアではあるものの、出来は非常に良いのでキャラが好きな人ならかなりオススメです。




アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 星空凛 3月編

アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 小泉花陽 3月編

アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 矢澤にこ&西木野真姫 バレンタイン編