P00_3233
アルター 小泉花陽 3月編のレビューです。
P00_3116P00_3118
全身。凛と同じくこちらも3月編の衣装。デザインもある程度似ており色や形など春をイメージした雰囲気に。
P00_3127P00_3129
スケールも当然同じ1/7。台座の作りもほぼ同じでした。
P00_3133P00_3134
ポーズに関しても同じで元は枝に座ってる物ですが片足立ちに変更。
P00_3145
顔。凜と同じで元絵そのままの再現度の高さですが、こちらは表情がとろんとした独特な感じなので多少好みは分かれそう。
P00_3141P00_3138
アイプリの精度や口の塗装、髪造形などはいつも通り完璧。
P00_3148
各部位など。衣装はフリルやリボンなど凜よりも女の子らしさが強調されたデザイン。
P00_3149
装飾類の精密さは凜に負けず劣らず。リボンにプリントされた花柄なども綺麗。
P00_3154
腰回り。スカートのストライプ柄も正確。
P00_3156
フリルは外側の生地だけピンクが濃いなど形だけじゃなく色もこだわった感じに。
P00_3159
ロングブーツは黄色でこちらもグラデ塗装や花柄のプリントなど手の込んだ仕上がりに。
P00_3162
凜と同じく手には花のステッキ。持たせ方は凛と異なりきっちり手に握らせる方式でした。
P00_3163
裏側。
P00_3167
袖の花飾りなども凛同様物凄く精密。
P00_3168
反対側。
P00_3176
背中。
P00_3180
尻部分はポーズ的に凜ほどではないですが、結構捲れ上がった形になっておりかなり見えやすい状態に。
P00_3181
別角度。
P00_3275
凛と同じく前側はかなり傾けないとほとんど見えず。
P00_3196
台座は凜と同じ花をイメージしたクリアパーツ。支柱はかなりはめにくかったので差込時は注意が必要。
P00_3194
同時発売の凛と。単体でも特に問題ないですが2体並べると更に映える構成に。
P00_3199
適当に何枚か。
P00_3212

P00_3224

P00_3206

P00_3213

P00_3202

P00_3239

P00_3246

P00_3253

P00_3270
終わり。以上、アルター 小泉花陽 3月編のレビューでした。

凜に比べると表情がやや特殊なので多少好みは分かれそうですが、元絵の再現としては完璧クラスで、凛と同じく衣装の造形塗装なども非常に精密でよく出来てました。
同じ3月編なだけあって衣装やポーズなど凛と並べた時の見栄えの良さも素晴らしかったです。
凛の方は特にでしたが、以前の物より更に進化を感じられる出来だったので、次のにこ真姫バレンタインセットの方も非常に楽しみです。




アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 小泉花陽 3月編

アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 星空凛 3月編

アルター ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 矢澤にこ&西木野真姫 バレンタイン編