ROBOT魂 シャア専用ゲルググ レビュー
ROBOT魂 シャア専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.のレビューです。
P00_2732P00_2733
全身。造形は先に出ていた量産型ゲルググと同じ。頭部は角付きで色がシャア専用機の赤に。
P00_2745
顔。量産型ではオプションとして指揮官機用頭部が付いてましたがこちらはこれ1種のみ。
P00_2741P00_2740
モノアイはいつも通りメタリック塗装で可動ギミックなどはも変わらず。
P00_2747
各部位など。ver. A.N.I.M.E.シリーズらしく色の再現性にもこだわってる感じで赤やピンクなどかなり劇中に近い色味に。
P00_2748
腰周り。
P00_2736P00_2737
腕や足。この辺も特に量産型と変わりなかったです。
P00_2751
背中。
P00_2726
オプション。
P00_2727
エフェクト類一式。
P00_2753P00_2754
フル装備状態。
P00_2761
ビームライフル。こちらも量産型と共通。
P00_2766
シールド。こちらも同様。
P00_2769
裏側。
P00_2770
ビームナギナタの柄の取り付け方なども変わらず。
P00_2777
ビームナギナタは量産型と同じく、短、
P00_2774
中、
P00_2773
長の3種が付属。
P00_2779
真っ直ぐのビーム刃も付属。
P00_2780
また今回新規のパーツとして回転状態を再現したビームナギナタ用エフェクトが付属。
P00_2782
重量に配慮してジョイントも付属。ただ最近のROBOT魂は関節がかなり硬いのでとりあえずは必要なさそう。
P00_2763
他にもライフル用のエフェクトや、
P00_2788
バーニアエフェクトが新規造形で付属。こちらはいつも通り脛裏や足裏などにも取り付け可。
P00_2794
またガンダムとの戦闘を再現する肩切断ダメージパーツも付いてました。
P00_2757
量産型ゲルググと。本体の作りはこちらと同じ。
P00_2758
ガンダムと並べるとかなり体格差が。
P00_2808
適当に何枚か。
P00_2826
関節なども特に変わってないので可動も量産型と同じ。
P00_2814
ライフルエフェクトは新規造形で過去の物とは大きく異なる形状に。他の物との互換性もあり。
P00_2838
ビームナギナタ展開。
P00_2849
柄の長さが変えられるので両手持ちも楽に。
P00_2870
回転を再現した派手なエフェクトも付属。
P00_2891
重量はありますが本体の関節がかなり硬めなのでジョイント無しでも保持は問題なかったです。
P00_2926
量産型同様ソード状の形も再現可能。
P00_2952
バーニアエフェクトも新規造形で今回かなりこだわってるのが分かる仕様。
P00_2968
ガンダムと対決。
P00_2969
この辺ではもうアムロの方が完全にシャアより格上に。
P00_2999
Gファイターと。「大佐!いけない!」
P00_3005
腕ぶった切り。エルメスはMIAでは出てましたが今の時代だと相当な値段になりそうなのでROBOT魂では厳しそうかも。
P00_3033
終わり。以上、ROBOT魂 シャア専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.のレビューでした。

本体の作りに関しては先に出ていた量産型ゲルググと同じなので可動など基本的な出来はそちらと変わりなし。
安定のver. A.N.I.M.E.シリーズだけあり今回も色の再現度も高く、ナギナタやライフルのエフェクトなども今回用に新規造形で作られてるなど、量産型の使い回しだけではないこだわりを感じさせる内容になってました。
シャア専用ゲルググは劇中でも特に印象的な場面に出てくるMSで、出来も非常に良いのでかなりオススメです。

ROBOT魂 ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググ ver. A.N.I.M.E.、SDX 龍機ドラグーンなど(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 〈SIDE MS〉MS-14S シャア専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.
ROBOT魂 〈SIDE MS〉 YMS-15 ギャン ver. A.N.I.M.E.
ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RGM-79D ジム寒冷地仕様 ver. A.N.I.M.E.(あみあみ)