SHF 浜田雅功 レビュー
S.H.フィギュアーツ 浜田雅功のレビューです。
P00_0970P00_0972
全身。体は松本と共通でスーツが色違い。頭部はこちらもデジタル彩色が使われリアルな見た目に。
P00_0987
顔。骨格や皮膚感などはよく出来てますがアイプリが瞼の上から目を描いてるような感じで若干違和感が。
P00_0983P00_0984
特徴的な唇や髪形の再現なんかは特に問題なかったです。
P00_0988
別表情の笑顔。
P00_0992
こちらは目が細くなってるので通常顔のような違和感もなくよく出来てました。
P00_0995
別表情の叫び顔。
P00_0996
表情の種類は松本と共通。こちらも出来は良かったです。
P00_0999
各部位など。体の作りは松本と同じ。なので浜田にしてはガタイが良すぎる感じで少し違和感あり。
P00_1001
腰回り。
P00_0977P00_0979
腕や足。この辺も変わりなし。スーツの色は松本より薄め。
P00_1005
背中。
P00_1009
松本人志と。体格が結構違うので体は出来れば別造形にして欲しかったところ。
P00_1013
適当に何枚か。
P00_1017
体は松本と共通なので可動も変わりなし。
P00_1032
手を叩いて高笑い。人が苦しんでる時や、水曜日のダウンタウンでヤバい奴が出て来た時などによく見る光景。
P00_1061
叩く寸前。ツッコミ専用の手首も付いてますが個人的には普通の平手の方がしっくりくる印象。
P00_1077
飛び蹴り。松本家の休日でこのフィギュアの話題が出た時、松本に「浜田がこんな動き出来るわけない」と言われてたポーズ。
P00_1083
なつみーッ!
P00_1086
生きとったんかワレ!
P00_1093
江頭に鼻を舐められる浜田。
P00_1098
湯河原温泉でC-3POと遭遇。
P00_1101
大御所には軽めのツッコミ。
P00_1057
松本と。
P00_1045
素立ちだと体格差が少し気になるものの動きをつけるとそんなには目立たず。
P00_1040
2人共表情が豊富なのでいろんな場面を再現可能。
P00_1117
対決。
P00_1125
現実では有り得ないフィギュアならではの遊び方をしても面白かったです。
P00_1129
決着。
P00_1103
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 浜田雅功のレビューでした。

通常顔のアイプリが若干不自然だったり、体格が松本と同じだったりと、松本に比べると完成度は少し劣る感じでしたが、別表情なんかは特に問題なく個人的には十分満足のいく出来になってました。
可動も松本同様どこも申し分なく、表情手首共に豊富で松本と色んな絡ませ方が出来るので遊びの幅もかなり広かったです。
個人的にTVは最近はほとんどダウンタウンの番組しか見なくなってることもあり今回はベストなチョイスでしたが、昔から馴染みのあるビッグ3やガキ繋がりで方正ココリコなど今後も色々続いていって欲しいところです。

S.H.Figuartsソー(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)、ワスプ(アントマン&ワスプ)など(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ 松本人志(魂ウェブ商店等限定)
S.H.フィギュアーツ 浜田雅功(魂ウェブ商店等限定)
S.H.フィギュアーツ ハリー・ポッター (ハリー・ポッターと賢者の石)(あみあみ)