アルター 金色の闇 レビュー
アルター 金色の闇 ナースVer.のレビューです。
P00_2440P00_2441
全身。いつも通り作中でのイラストを元に立体化したもので、今回は大きい注射器に跨がった状態という奇抜な姿に。
P00_2444P00_2446
造形塗装共にアルターらしい安定の出来でナース服の光沢感や広がった髪など見栄え良好。
P00_2449P00_2450
スケールはいつも通り1/7。屈んだポーズですが注射器が大きく髪も広がってるので全体のボリュームはなかなかのものに。
P00_2458
顔。輪郭からアイプリ、軽く開いた口や頬のチークなど全て元絵そのままで再現度は完璧。
P00_2454P00_2453
髪の造形も非常にシャープでグラデーション塗装も綺麗でした。
P00_2460
ナースキャプはマグネット式で着脱可能。
P00_2462
各部位など。ナース服は体にピタッと張り付いた造形になっており体のフォルムがそのまま浮き出た見た目に。
P00_2463
またピンクはパール塗装になっており派手な印象。ボタンなどの塗装も正確。
P00_2466
腰回り。裾は注射器で少し捲れた形に。
P00_2467
注射器はクリアパーツなので正面からだとパンツ丸見えに。ただピンクに曇ってるのでそこまではっきりとは見えず。
P00_2471
太腿のラインなども綺麗で巻いたベルトがむっちり感も強調。
P00_2470
反対側。なお注射器と本体もマグネット式でダボなどは無し。
P00_2562
本体のみ下から。なお注射器の台座ありきの造形になってるので本体のみの展示は無理でした。
P00_2476
左手にはクリップボード。
P00_2568
内側にはカルテ。こちらは取り外し可能で予備も付属。
P00_2480
背中。長い髪も元イラストのイメージ通り再現。
P00_2487
注射器はほとんどの部分がクリアパーツ。
P00_2491
先端には飛び出た形状の薬液。こちらの造形も精密。
P00_2495
横側には目盛りもきっちりプリント。
P00_2497
台座との接続部分。
P00_2564
台座はシリーズ共通のデザイン。
P00_2502
衣装の統一感はないですが同シリーズの美柑と。スケールは同じ1/7ですが今回のヤミの方がほんの少し大きめ。
P00_2508
適当に何枚か。
P00_2543

P00_2520

P00_2514

P00_2539

P00_2526

P00_2544

P00_2516

P00_2544

P00_2530

P00_2549
終わり。以上、アルター 金色の闇 ナースVer.のレビューでした。

衣装がかなり奇抜なので決定版とはならないかもしれませんが、顔の再現度は非常に高く、体に張り付いたようなナース服も元イラストのイメージ通りに再現されており、アルターらしい完璧な出来に仕上がってました。
台座や小物類まで非常に細かく作り込まれており、クリアパーツの注射器なんかも派手で見栄え良かったです。
アルターのTo LOVEるシリーズはとりあえず今後の予定はないようですが、今回で終わりなのかまだ続くのか気になるところです。




アルター To LOVEる -とらぶる- ダークネス 金色の闇 ナースVer.
アルター To LOVEる-とらぶる- ダークネス 結城美柑 スク水Ver.(再販)
アルター ラブライブ!サンシャイン!! 国木田花丸 制服Ver.(あみあみ)