P00_5574
千値練 4インチネル アーチャー/イシュタルのレビューです。
P00_5611P00_5613
全身。ジャックと同じ4インチネルなのでサイズはかなり小さめ。関節などはそちら同様目立ちにくい作りに。
P00_5459
顔。figmaなんかに比べるとやはり若干劣りますが、サイズを考えるとかなり良く出来てる印象。
P00_5455P00_5454
アイプリもくっきりしており髪造形もシャープで髪飾りも精密。ただ個人的には首はもう少し長い方が良かったかも。
P00_5461
別表情の叫び顔。
P00_5462
別表情は2種付属。こちらは主にアクション用。
P00_5465
宝具真名解放時の金色の目の表情も付属。
P00_5466
こちらは表情自体は通常顔と大体同じ。独特な金色も上手く表現されてました。
P00_5469
各部位など。衣装は水着同然のかなり露出度の高い物ですがパーツの分割処理が上手く見栄えは概ね良好。
P00_5470
腰回り。
P00_5448P00_5451
腕や足。肩は丸出しなので多少違和感はあり。四肢のバランスなどは自然でよく出来てました。
P00_5476
背中。髪造形もサイズのわりに精密。
P00_5484
髪の左右は軸可動。ボールジョイントではないので派手な動きは付けられず。またスタンド穴は髪の裏側という特殊な位置に。
P00_5569
普通に立ってると隠れる部分ですが尻などもきっちり造形。
P00_5438
オプション。
P00_5440
スタンド類一式。
P00_5572
台座は5つのパーツに分割可能。
P00_5480
武器。こちらは手首と一体化してるので左手に持たせたりは不可。
P00_5487P00_5488
マアンナは主に3パーツで構成され、ぞれぞれ支柱で浮かせて展示。後ろの2つを繋ぐ鎖パーツも付属。
P00_5490
本体を横に置いた状態。マアンナの方がボリュームがありそちらの方が目立つ感じに。
P00_5477
同じ4インチネルのジャックやfigma凜と。もう少し大きい物を想像してましたが思ってた以上に小さかったです。
P00_5494
適当に何枚か。
P00_5507
イシュタル本体の関節は大体ジャックと同じですが、首周りの可動は髪の干渉がありそちらよりかなり制限。
P00_5529
また股関節も引き出し式ではなくなってますが、こちらはパンツ部分がずらせるので可動にはそれほど影響なかったです。
P00_5522
足はしっかり上がるのでマアンナに座らせるような動きも可。首も上を向くのは苦手ですが横を向くのは問題なし。
P00_5531
マアンナに関しては特にギミックは無く本体に合わせて位置を調節するだけ。
P00_5564
本体のスタンド穴が髪の裏側という特殊な位置なので、普段の背中に慣れてると少し動かしにくい印象。
P00_5542
マアンナの鎖は取り外し可能。外せばより広々とした展示が可能に。
P00_5574
打ち砕け!アンガルタ・キガルシュ!
P00_5583
宝具使用時専用の指差し手首や表情もきっちり付属。
P00_5607
終わり。以上、千値練 4インチネル アーチャー/イシュタルのレビューでした。

同じ4インチネルのジャックがfigmaスケールだったこともあり、もう少し大きいと思ってたのでサイズに関してはちょっと残念でしたが、単体で見ると、イシュタル本体の作りや大ボリュームのマアンナなどなかなかの出来に仕上がってました。
イシュタル本体は見た目に関しては首の短さなど気になる部分はあったものの、サイズを考えるとまずまずの出来で可動も良好、マアンナもディテールなど精密かつ塗装も綺麗で、スタンドも凝った作りになってるのでディスプレイの幅も広かったです。
figmaと並べて飾ったりするには違和感のあるスケールなので人は選びそうですが、現状では唯一のイシュタルのリアル等身アクションフィギュアなのでキャラが好きな人ならオススメです。




4インチネル Fate/Grand Order アーチャー/イシュタル
ねんどろいど Fate/Grand Order アーチャー/イシュタル
Fate/Grand Order セイバー/フランケンシュタイン(あみあみ)