ロボット魂 フェネクス ナラティブ レビュー
ROBOT魂 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)のレビューです。
P00_5935P00_5937
アームド・アーマーDE無しの状態で全身。本体造形は以前出たノーマルフェネクスと共通。金や青の色味は若干変化。
P00_5950
顔。アンテナはフェネクス特有の羽根のような形状になってますが頭部造形はユニコーンと共通。
P00_5947P00_5946
目はいつも通りメタリック塗装。露出したフレームなどの塗分けなども正確でした。
P00_5951
下からも。
P00_5955
各部位など。造形に関してはこれまでもさんざん出てるユニコーンと同じなので特に目新しさは無し。
P00_5957
腰回り。ただ金と青の色味は今回のナラティブに合わせて新しくなってるそうです。
P00_5940P00_5941
腕や足。この辺もいつもと同じ。
P00_5959
背中。
P00_5933
オプション。
P00_5972P00_5973
2対のアームドアーマーDE、ビームマグナムを装備した状態。スタビライザーが新しく追加されたので印象は結構変化。
P00_5979
背中のアームドアーマーDEは新規造形の専用ジョイントで取り付け。
P00_5980
接続部はBJなので向きや角度を調節可能。また以前と異なりレールにもなってるので位置をずらすことも可能でした。
P00_5976
アームドアーマーDEはほぼ以前の流用ですが、今回は飾り羽のようなスタビライザーが追加。
P00_5983
スタビライザーはワイヤー内蔵なので節ごとに動きをつけることが可能。
P00_5995
アームドアーマーDEは以前と同じく腕に装備することも可。
P00_5996
裏側。
P00_5992
ビームマグナムはこれまでと共通。
P00_5991
ノーマルフェネクスと。並べると色などだいぶ変化。アームドアーマーの位置を調節出来る違いも大きかったです。
P00_6206
アームドアーマーDEはスタビライザーが追加された他、塗装も細かくなってました。
P00_6210
裏側。スタビライザーの付け根の部分もしっかりとした造形に。
P00_6194
適当に何枚か。
P00_6022
本体の造形は変わってないので可動はいつものユニコーン系とほぼ同じ。
P00_6039
メイン武器となるアームドアーマーDE。
P00_6063
操って叩きつけ。
P00_6080
防御も万能。劇中ではユニコーンモードの方が出番が多かったですがそちらも出るのか謎。
P00_6093
ビームマグナム装備。
P00_6106
もはや手を振りかざすだけで敵を倒せるような感じなので武器とか要らなそうですが。
P00_6124
ビームサーベルのギミックなどもいつも通り。
P00_6163
うろ覚えトドメのパンチ。
P00_6178
終わり。以上、ROBOT魂 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)のレビューでした。

本体造形はこれまでのユニコーンと同じなので可動など基本的な出来はそちらと変わりなし。
ナラティブVer.ということでアームド・アーマーDEにスタビライザーが追加され、ジョイントなども新規造形、色は劇中通りかと言われるとちょっと微妙ではあるものの、劇中では主役機のナラティブ以上に存在感があったMSなので満足度はなかなか高かったです。
SIDE MSは最近ver. A.N.I.M.E.中心なので可能性は低そうですが、ナラティブやシナンジュスタインなんかもいつか出るのか気になるところです。

ROBOT魂 ギトール、METAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオン ゼロなどicon(魂ウェブ商店)