SHF ジオウ レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージオウのレビューです。
P00_5903P00_5905
全身。今回は平成ライダー20作品目記念ということで低価格ですが、ビルドの時と同じく作りは普段と変わらず出来は良好。
P00_5923
顔。複眼がライダーの文字になってるという独特なデザインも忠実に再現され、各ディテールも精密に造形。
P00_5928P00_5925
時計の針状のアンテナもシャープで複眼の透け具合なども綺麗でした。
P00_5932
各部位など。腕時計のブレスレットを模した中央の銀ラインや微妙に角ばった独特な胸部なども忠実に再現。
P00_5934
腰回り。ジクウドライバーのディテールも精密で液晶の文字もきっちり再現。ただライドウォッチは真っ白でした。
P00_5955
バックルは360度回転し、ライドウォッチは取り外し可能。
P00_5908P00_5909
腕や足。四肢のバランスも自然でいつも通り関節の境目も目立たず。前腕にはライドウォッチホルダー。
P00_5944
ホルダーのライドウォッチはそれぞれ着脱出来、ベルト付属の物共々付け替えが可能。
P00_5961
足裏のキックの文字もきっちり再現。
P00_5947
背中。
P00_5966
可動は特に目新しい要素は無く最近のビルドなどとほぼ同じ。首腰ともに大きくスイングし肩も水平以上に上げることが。
P00_5968
肘膝も深く曲がり、股関節も引き出し式で前後横に広く可動。接地性も概ね良好。
P00_5900
オプション。ビルドの時と同じで特別価格ということで武器などは一切なし。
P00_5954
ビルドやエグゼイドと。サイズは最近の物と特に変わりなし。
P00_5977
適当に何枚か。
P00_5988
可動は前述の通り良好なので構えなども自然に再現可。
P00_5994
パンチ。腰もしっかり回転可能。
P00_6010
各ライドウォッチの接続もしっかりしておりパーツのポロリなども無かったです。
P00_6034
関節も硬くバランスをとれば片足立ちも可。
P00_6046
決めポーズ用の人差し指を立てた手首も付属。
P00_6235
また左側頭部のリューズを捻る手首も付いてました。
P00_6048
ダッシュ。
P00_6218
フィニッシュタイム。
P00_6096
タイムブレーク。流石に足裏の色を再現するようなギミックは無し。
P00_6115
着地。もしこっちでも檀黎斗みたく人間キャラも出るなら祝えポーズで横に並べたいのでウォズを優先して欲しいところ。
P00_6141
ディケイドと対決。
P00_6203
平成ジェネレーションズ的な並びで。
P00_6160
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージオウのレビューでした。

今回もビルドの時と同じく特別記念価格ということで格安になってますが、造形塗装などに手抜きがあるわけではなく、最近の標準的な物と同じような作りになっており、顔の再現度や各部のディテールも良好で格好良く仕上がってました。
ビルドの時と同じくオプションは手首以外何もないので単体でのプレイバリューは低めですが、可動は良好で劇中の様々な動きを再現出来、話の内容的に他作品のライダーと絡めたりなど出来ることは多いので特に不満も無かったです。
3月発売のゲイツや6月発送のバイク&武器セットなどもあれば更に遊びの幅も広がるのでそちらも楽しみです。

iconiconicon
S.H.Figuarts ライドストライカー&ジカンギレード/ジカンザックスセットなどicon(魂ウェブ商店)