P00_6596
S.H.フィギュアーツ ファルコン(インフィニティ・ウォー)のレビューです。
P00_6445P00_6446
全身。商品名の通りIWの時の姿で複雑な衣装のデザインなど忠実に再現。プロポーションなども自然。
P00_6459
顔。実際よりも目と眉の間が少し開いてるからか表情に締まりがない点はちょっと気になるものの再現度自体は概ね良好。
P00_6455P00_6453
いつも通りデジタル彩色なので皮膚感やヒゲなどもリアル。ただ生え際は直線的すぎて多少違和感あり。
P00_6461
ゴーグル付き頭部も付属。
P00_6462
こちらは通常顔でちょっと気になる感じだった目が隠れてることもありほぼ完璧な出来でした。
P00_6466
各部位など。だんだん複雑になるファルコンの衣装も細かく再現。グレーの色味もイメージ通りでラインの塗装なども正確。
P00_6468
腰回り。
P00_6449P00_6450
腕や足。四肢のバランスも自然で少し露出した前腕や脚部の複雑なディテールなども上手く再現されてました。
P00_6472
背中。
P00_6442
オプション。
P00_6477
銃。武器はこれのみ。専用の持ち手も付属。
P00_6481
ウイングを付けた状態。劇中通りかなりのボリュームに。
P00_6483
ウイングはプラ素材で重量は無いので自立には影響なかったです。
P00_6681
ウイング基部はボールジョイントで向きや角度など調節可能。
P00_6492
完全に重ねるのは無理ですがある程度閉じた状態にすることも可。
P00_6486
ウイングは表面のディテールなどもかなり精密。
P00_6488
グリップはそのまま握ることが可能。グリップ基部も軸可動し持たせるのは楽ですが持ち手は銃用しかなかった点は残念。
P00_6476
キャップやウィドウと。体格差も自然な感じ。
P00_6506
適当に何枚か。
P00_6511
関節は最近の実写キャラと大体同じなので可動も概ね変わらず。
P00_6522
ウイングを広げて飛行。
P00_6534
突撃しながら銃乱射。なおスタンドジョイントも付属しますが穴が塞がってる不良品だったので普通のクリップを使用。
P00_6568
ソバット。腰の回転なども問題なし。
P00_6596
通常のキャラに比べると少し値段も高めなだけありウイングなどかなり凝った作りになってました。
P00_6577
ウイングを畳んで急降下。
P00_6618
関節の硬さなども問題なかったです。
P00_6661
IWで同時に登場したキャップ、ウィドウと。
P00_6671
サノスに突っ込んでいくのは流石に無謀すぎてあっさり撃墜。
P00_6631
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ ファルコン(インフィニティ・ウォー)のレビューでした。

SHFのIWシリーズはキャラによって出来にばらつきがある感じですが、今回のファルコンは顔の再現度も概ね良好で、プロポーションや衣装のディテールなどもよく出来ており完成度の高い仕上がりになってました。
値段は通常のキャラより少し高めでしたが、その分ウイングなどかなり精密な作りになっており、可動なども良好で遊びの面でも申し分なかったです。
IW関連のキャラはソーやウォーマシンmk4などまだ結構続くので今後のラインナップにも期待です。

iconiconicon
S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判セットなどicon(魂ウェブ商店)