フィギュアーツ 魔人ブウ 悪 レビュー
S.H.フィギュアーツ 魔人ブウ-悪-のレビューです。
P00_1854P00_1856
全身。プロポーションは原作通りでピンクの色味などは善ブウと共通。善ブウ同様サイズもかなり大きめでした。
P00_1867
顔。悪ブウらしい邪悪な笑みでちょっと馬鹿っぽいような雰囲気も原作の印象そのまま。
P00_1865P00_1864
白目が黒く瞳が赤い特殊な目ですが違和感なく再現され口の塗装なども綺麗でした。
P00_1870
叫び顔の別頭部。
P00_1871
原作での1コマを再現した物で、大きな口や浮き出た血管など違和感なく再現。
P00_1874
口を閉じた状態の別頭部。
P00_1875
こちらも原作での1コマを再現した物で、口の周りのしわや集中してるような目なども上手く再現されてました。
P00_1879
各部位など。善ブウより戦闘向きになった体格も忠実に再現。ピンクの色味は善ブウと共通。
P00_1880
腰回り。
P00_1859P00_1860
腕や足。二の腕は細く前腕が太い独特なバランスも原作通りで、ズボンのしわも細かく造形され、塗装で陰影も表現。
P00_1883
背中。
P00_1851
オプション。
P00_1895
善ブウ用の頭部パーツが付属。表情は口を開けた笑顔で触覚が前を向いた状態。
P00_1892P00_1893
専用エフェクトも付属。こちらは触覚に取り付けて使用。
P00_1888
かなり細身になってますが全高は善ブウより更に高め。
P00_1889
通常のキャラに比べるとかなり大きくゴテンクスとは物凄い身長差に。
P00_1900
適当に何枚か。
P00_1908
突撃。関節は最近のDBキャラと同じ構造で全体的によく動きますが、ズボンが膨らんでる形なので膝だけ90度程が限界。
P00_1912
パンチ。首腰などはしっかり回るので格闘ポーズも問題なし。
P00_1926
蹴り。脚も高く上げることが可能。ただ胴体のパーツ分けの都合で体を反る動きはやや苦手でした。
P00_1942
指差し手首も付属。サイズが大きく重量もあるのでスタンドで浮かせるのはちょっと面倒。
P00_1950
地球人皆殺し技。専用の表情があるのでこちらの再現もばっちり。
P00_1966
次元に穴を開ける叫び。こちらも同様。
P00_1979
扉絵の逆立ちポーズ。
P00_1991
新規パーツが付属するので善ブウでも1枚。
P00_1999
サタンと。肩は90度程引き出し可能で最近のDBキャラと比べても特によく動くレベル。
P00_2004
ゴテンクスと対決。
P00_2011
ギャラクティカドーナツは体を通せるものの中途半端に隙間が開く感じ。
P00_2028
アルティメット悟飯が一瞬輝けた時。
P00_1968
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 魔人ブウ-悪-のレビューでした。

善ブウ同様かなりサイズは大きめですが、肌、衣装共に質感などは良く、顔の再現度も非常に高くて、筋肉や衣装のしわ造形なども細かく完成度の高い出来に仕上がってました。
身体は大きくても関節などは最近のDBキャラに準じた作りになってるので可動も良く、作中の各ポーズも大体は再現出来、表情のチョイスなんかもベストな感じで遊びの面でも申し分なかったです。
ゴテンクス吸収ブウやアル飯吸収ブウまでは流石に厳しそうですが、純粋ブウはおそらく出ると思うのでそちらにも期待です。

iconiconicon
S.H.Figuarts ザマス-合体-、人造人間21号などicon(魂ウェブ商店)