P00_5054
ねんどろいど 志摩リン DX Ver.のレビューです。
P00_4995P00_4996
全身。なでしこと同じくかなり厚着な衣装でマフラーも標準装備。
P00_5000P00_5002
台座はごく普通のタイプ。
P00_5013
顔。デフォルメ具合などはいつも通り安定。アイプリなどもアニメそのままで再現度は完璧。
P00_5010P00_5007
特徴的な髪形も違和感なく再現されており、横髪の一部がマフラーの中に納まるなど凝った作りになってました。
P00_5014
別表情の微笑み顔。
P00_5016
基本的に表情の変化は控えめなキャラなので、軽く微笑んでる程度で通常顔との差はそれほど無し。
P00_5019
別表情の嫌がり顔。
P00_5020
こちらは上の2種とはかなり雰囲気の違ったギャグ色の濃い表情で汎用性も高そう。
P00_5024
帽子をかぶった状態の別頭部も付属。
P00_5027P00_5026
帽子と前髪が一体化してる作りなので見た目も自然。なおこちらでは支柱はマフラーの後ろに差す方式に。
P00_5029
衣装はダウンジャケットで色なども忠実に再現。ブーツなど下半身も細かく作られてました。
P00_5031
背中。
P00_4991
オプション。
P00_4992
SNS吹き出しプレートと紙製の原付きバイク。バイクは台紙に印刷されており自分で切り取る方式。
P00_5058
なでしこと同じくスマホが付属し専用の持ち手で保持可能。
P00_5096
テント。こちらは自分で組み立てる形式。手順が少ないので組み立ては楽。
P00_5091
クッカー、バーナー、スープパスタ、メタル賽銭箱、ローテーブルなどキャンプ用品一式も付属。
P00_5098
焚き火。火はクリアパーツで再現。
P00_5106
ローチェアと本。座りポーズ再現用下半身も付属。
P00_5107
スープパスタ用の持ち手やフォーク一体型手首も付属。
P00_5064
松ぼっくり。こちらには\ コンニチワ /と、
P00_5136
\ あつい /の台詞プレートを取り付け可能。
P00_5122
SNS吹き出しプレートは専用のミニ支柱で展示可能。
P00_5144P00_5145
首の後ろに穴が開いた状態になりますがマフラーは取り外すことも可。
P00_5055
なでしこと。衣装の統一感もばっちり。
P00_5054
適当に何枚か。
P00_5042
ドン引き。額の横線や口の形などギャグ色の強い表情。
P00_5061
松ぼっくりと専用プレートはかなり小さいので紛失に注意した方が良さそう。
P00_5069
買っちった。こちら用の表情も付いてると更に良かったかも。
P00_5085
道具を揃えてキャンプシーンを再現。
P00_5104
大量の小物に座りポーズ用下半身まで付くのでかなり賑やかなディスプレイが可能。
P00_5119
原付きバイクは結構印象的な物なので紙製だったのはちょっと残念。
P00_5128
なでしこと一緒に食事。
P00_5152P00_5150
表情はいつも通り互換性あり。
P00_5141
終わり。以上、ねんどろいど 志摩リン DX Ver.のレビューでした。

いつも通り安定のデフォルメ具合で顔の再現度が高く、厚着な衣装なども違和感なく再現され非常に可愛く仕上がってました。
DX Ver.ということでキャンプ用品を始めとした小物類も大量でディスプレイの幅も広かったです。
ゆるキャンは既に2期や劇場版も決まってることもあってか、間を置かずに3体目の犬山あおいが出るのも決まり、メイン5人はコンプしそうな感じなので今後のラインナップにも期待です。