P00_0715
ROBOT魂 連邦軍武器セット ver. A.N.I.M.E.のレビューです。
P00_0655
セット内容。今回は連邦版ということでレールキャノンやビームスプレーガン、ミサイルランチャー、小型シールドなどがセット。
P00_0657
レール・キャノン。バズーカと同じくらいのかなり大型の武器でデザインも派手。
P00_0659
別売り商品のバズーカエフェクトも取り付け可能。
P00_0661
8連装ミサイルポッド付レール・キャノン。こちらも大型。名前の通り下部はミサイルポッドに。
P00_0667
フォアグリップ、後部パーツは可動。
P00_0664
こちらには別売りのザクマシンガンエフェクトを取り付け可。
P00_0669
ビーム・スプレーガン(大型センサー)。こちらはサイズは普通ですが形状はかなり独特。
P00_0670
ビーム・スプレーガン(大型)。
P00_0673
スプレーガン2種には別売りのビームエフェクトを取り付け可。
P00_0675
小型シールド。名前の通り小型で通常のガンダム、ジムのシールドよりかなり小さめ。
P00_0677
裏側。ジョイントは各種ジムなどに付属する物を使う方式。
P00_0680
ビームサーベルを付けることも可。
P00_0683
ミサイル・ランチャーユニット。こちらは基部とランチャーを組み合わせて使う武器でランチャーの数は選ぶことが可能。
P00_0685
バックパック取付用ジョイントを使ってバックパック左右に装備することも可。
P00_0688
ランチャーの接続はやや緩めでちょっとした衝撃でも外れやすかったです。
P00_0838
ジョイント左右の基部は可動。
P00_0693
ジョイントは各ジムに対応した物が付属し、寒冷地ジムや
P00_0696
ジムスナイパーカスタムなどにも取り付け可。
P00_0829
各種武器をジムに装備させた状態。
P00_0830
大きいレール・キャノンや肩ランチャーのおかげでなかなか重武装な見た目に。
P00_0833
寒冷地ジムでも。
P00_0834
今回の武器は白黒がメインカラーなので色的にはこちらの方が合う印象。
P00_0715
適当に何枚か。
P00_0716
レール・キャノンは結構重いので肩で支えるなどしないと片手での保持は少し厳しめ。
P00_0730
シールドは小型ですが、ビームサーベルとして使うことが可能。
P00_0745
ビーム・スプレーガン。こちらは片手で保持可能。
P00_0752
今回の武器は基本ジム用な感じですが、デザインが個性的なのでガンダムに持たせた方がしっくりくる感もあり。
P00_0760
バズーカエフェクト使用。
P00_0763
寒冷地ジムに装備。
P00_0771
色的にはやはりこちらが一番合う印象。
P00_0783
ジムスナイパーカスタムに装備。
P00_0792
ライフルエフェクト使用。
P00_0799
ジム・スナイパーIIに装備。
P00_0812
ミサイルポッド付レール・キャノンはフォアグリップが可動するのでしっかり両手で構えることが可能。
P00_0827
終わり。以上、ROBOT魂 連邦軍武器セット ver. A.N.I.M.E.のレビューでした。

わりと武骨なデザインの物が多かったジオン軍武器セットに比べると、今回はちょっと癖が強くて人によって好みが分かれそうな装備が多かったですが、シンプルな射撃武器が多く遊びやすい内容にはなってました。
両腕両肩にフル装備させると量産型ジムでもかなり強そうな見た目になる点なども面白かったです。
ジオン、連邦軍共にナンバリングなどはされてなかったですが、今後もこういった武器セットが続くのかも気になるところです。

iconicon
ROBOT魂 <SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.などicon5月17日 16時~(魂ウェブ商店)