P00_5459
FW GUNDAM CONVERGE EX27 セカンドネオ・ジオングのレビューです。
P00_5387P00_5389
全身。コアのシナンジュスタインやネオジオング胴体、肩部などは新規。成型色中心な点は通常ネオジオングと変わらず。
P00_5400
シナンジュスタインの部分は新規造形。以前は胸まで埋まってましたが今回は腹部から露出し両手にバズーカを持った状態。
P00_5397P00_5395
以前同様作られてるのは露出している部分のみなので分離などは不可。
P00_5403
下からも。シナンジュスタインの部分は塗装でツインアイやエングレービングの塗装も綺麗。
P00_5423
両腕にはバズーカ。こちらは成型色でした。
P00_5406
各部位など。ネオジオング胸部は以前より開いた形になってるので新規造形。
P00_5407
腰回り。この辺はほぼ以前と同じ。左右のIフィールドジェネレーターのみ新規造形。
P00_5410P00_5412
腕や足。肩は新規造形でハッチが開いた状態に。内部のメカディテールも精密。可動ギミックなどは変わらず。
P00_5416
肩はハッチが開いた状態に。精密感が増し、大型メガ粒子砲もメタリック塗装になって見栄えがアップ。
P00_5418
背中。シールドも新規造形。アームユニットはそれぞれ軸可動。
P00_5425P00_5426
以前と同じくプロペラントタンクは取り外し可能。
P00_5430
内側のディテールもきっちり。
P00_5434
ノーマルネオジオングと。主にコアユニットのシナンジュスタイン周りが新規造形。
P00_5435
通常サイズの物と並べるとかなりの存在感がある点は変わらず。
P00_5440
適当に何枚か。
P00_5446

P00_5471

P00_5463

P00_5444

P00_5452

P00_5459

P00_5488

P00_5484
終わり。以上、FW GUNDAM CONVERGE EX27 セカンドネオ・ジオングのレビューでした。

セカンドネオ・ジオング自体がネオジオングの使い回しというイメージなのでそんなに期待してませんでしたが、コアのシナンジュスタインを始め、細かい部分が色々作り直されており、実物を見るとなかなかの格好良さに仕上がってました。
シナンジュスタインは両手にバズーカを持ってるので以前より迫力や立体感が増しており、肩部カバーも開いた状態なので精密感もアップ、以前同様成型色中心なので質感はそんなに良くは無いですが、元々白が暗めなこともあり個人的にはそんなに大きな不満は無かったです。
値段がちょっと高めなのが難点ですが、比較的手頃なセカンドネオ・ジオングの立体物でもあるのでNTを見て気に入った人ならなかなかオススメです。

iconicon
FW GUNDAM CONVERGE:CORE ガンダムW Endless Waltz オペレーション・メテオ 5体セット【プレミアムバンダイ限定】など
FW GUNDAM CONVERGE EX27 セカンドネオ・ジオング【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】