P00_0930
figma セイバーオルタ 2.0のレビューです。
P00_0790P00_0791
全身。通常セイバーに続きオルタの方も完全新規の2.0として発売。サイズも以前より大きくなり造形も精密に。
P00_0810
顔。バイザーは以前同様前髪と一体になっておりがっちり固定。
P00_0803P00_0801
バイザーの模様なども細かく塗装されており、頬周りのデザインも違和感なく再現。
P00_0815
バイザーを外した状態。こちらは前髪の交換で再現。
P00_0816
顔の再現度自体は高いですが前髪で眉が隠れてしまうので見栄えはちょっといまいち。
P00_0820
別表情の叫び顔。
P00_0821
こちらは目や眉が丁度良い位置に来るので自然な見た目で格好良かったです。
P00_0824
別表情の微笑顔。
P00_0825
ドレス姿の時なら似合いそうですが鎧姿の時はちょっと使い所が少なそうな表情。
P00_0829P00_0828
表情パーツを交換した状態でバイザー付きの前髪にすることも可能。
P00_0839
また横髪が真っ直ぐな状態の前髪パーツも付いてました。
P00_0832P00_0834
微笑顔なんかにはこちらの髪の方が合う印象。
P00_0841
各部位など。プロポーションは通常セイバー2.0とほぼ同じで、オルタ時の鎧の色や血管のような模様も忠実に再現。
P00_0844
腰回り。
P00_0794P00_0795
腕や足。禍々しい形状になった篭手や足首などもシャープに造形。スカートのしわなども以前よりリアルに。
P00_0847
背中。
P00_0784
オプション。
P00_0850
エクスカリバー・モルガン。こちらも本体に合わせ以前より大きくなっており刀身の模様なども精密に再現されてました。
P00_0852
旧版オルタと。通常セイバー2.0の時と同じくサイズも変更。
P00_0855
セイバー2.0とはほぼ同じサイズ。
P00_0863
適当に何枚か。
P00_0865
肩はセイバー2.0と同じく引き出し式なので両手持ちも楽に再現可能。
P00_0872
スカートもセイバー2.0と同じくジョイント接続になってるので足も大きく開くことが。接地性も高かったです。
P00_0887
首腰などもしっかり回るので派手に剣を振る動きなども問題なし。
P00_0930
一番代表的な感のあるCGポーズ。
P00_0942
HFでインパクトのあったアッパー。
P00_0959
大上段で構える動きも違和感なく再現可能。
P00_0962
かなり肩周りの可動が良くないと出来ない両腕を伸ばしたままでの斬り下ろしも可能でした。
P00_1004
バイザー無し前髪に交換。
P00_0972
微笑顔。セイバーオルタに笑顔はやはりいまいち合わない印象。
P00_0988
昔グッスマから出てたスケールフィギュアのポーズも大体近い感じに再現可能。
P00_1026
終わり。以上、figma セイバーオルタ 2.0のレビューでした。

かなり間は空きましたが通常セイバー2.0に続きオルタの方もHeaven’s Feel名義で発売。
出来の方はfigmaらしい安定した造形でバイザーなど上手く作られてて顔などほぼアニメやゲームの印象そのまま、刺々しく血管が走ったようなオルタ特有の鎧も忠実に再現されており、関節もセイバー2.0とほぼ同じ作りなので可動も申し分なく完成度はかなり高かったです。
セイバーオルタの横にはやはり黒桜も並べたくなるので劇場版HFの流れでそちらもいつか出して欲しいところです。


figma Fate/stay night [Heaven’s Feel] セイバーオルタ 2.0【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】