ランサー アルトリア フィギュア レビュー
グッドスマイルカンパニー ランサー/アルトリア・ペンドラゴンのレビューです。
P00_1856P00_1857
全身。槍の先まで含めると50cmにもなる大ボリュームが特徴。馬がいることもありスケールは1/8と最近の物より少し小さめ。
P00_1861P00_1862
ポーズは「聖槍、抜錨!」の台詞でお馴染みの宝具発動時の状態。ロンゴミニアドもエフェクト状になっており非常に派手。
P00_1866P00_1867
馬は金属製の補助支柱でしっかり固定。グッスマ製なので全体の塗装なども丁寧でした。
P00_1872P00_1873
本体部分のみアップで。箱には馬、本体、武器などパーツ分けされて入ってるので組み立てはやや手間のかかる仕様。
P00_1890
顔。あっさりした感じの顔立ちですが元々そういう絵柄なので再現度は特に問題なし。
P00_1887P00_1885
アイプリなどくっきりしており髪の造形もシャープ。なおアホ毛が長めなので扱いには注意が必要。
P00_1892
各部位など。衣装は胸元がぱっくり開いた第三再臨。首周りのファーなども細かく造形。
P00_1895
衣装のディテールも精密に造形され細かいラインの塗装なども正確でした。
P00_1900
腰回り。馬に跨ってるので一部は見えにくいですが隠れる部分の作り込みも手抜き無し。
P00_1905
右手は槍を掲げた状態。
P00_1906
後ろ。
P00_1914P00_1913
宝具「最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)」。柄以外は全てクリアパーツでゲーム通りエフェクトは螺旋状の形に。
P00_1901
左手は手綱を握った状態。手綱はかなりタイトなので組み立て時は注意が必要。
P00_1918
下半身は馬に跨った状態。
P00_1919
反対側。足を乗せる鐙の部分もタイトなので組み立て時に気を付ける必要あり。
P00_1923
背部のマントは本体の動きに合わせ大きくはためいた状態。
P00_1925
なので背中も丸見え。
P00_2051
馬から降ろした状態の正面。乗った状態だと隠れて見えない腹部や股間もきっちり作られてました。
P00_2053
スカートは尻にぴったりフィットした形に。
P00_1877P00_1878
続いて馬の「ドゥン・スタリオン」。コストの半分以上はこっちにかかってそうな程の大ボリューム。
P00_1928
顔。元のデザイン通り重装甲で頭部はしっかり兜で覆われた状態。
P00_1933P00_1931
目など露出してる部分もリアルに作られており手綱のベルトや金具なども精密。
P00_1937
馬も派手な動きが付いており前足は両足とも大きく上げた状態。
P00_1939
体は装甲と布で覆われそちらのディテールも色形など精密。
P00_1942
前脚。毛並みも細かくシャドーが吹かれており質感などリアルでした。
P00_1943
後ろ脚は台座にしっかり固定。
P00_1947
腹部は金属製の支柱で固定。体と接触する部分はクリアパーツになってるなど見栄えに配慮した作りに。
P00_1949
背中。首の後ろや背面の装甲も手抜きなく作られており本体のアルトリアとのフィット感もばっちり。
P00_1953
尻尾。
P00_2040P00_2041
なお馬単体で飾ることも一応可能。
P00_2043
横から。
P00_2048
裏側。
P00_2056
台座。こちらもかなり手の込んだ作りになってました。
P00_1960
アニプレの1/7アルトリアと。高さだけ異常ですが幅や奥行きに関しては並のフィギュアとそんなに大きな差は無かったです。
P00_1962
適当に何枚か。
P00_2000

P00_2010

P00_1996

P00_1978

P00_2015

P00_1966

P00_2004

P00_1970

P00_1995

P00_1982
終わり。以上、グッドスマイルカンパニー ランサー/アルトリア・ペンドラゴンのレビューでした。

やはりサイズが大きい物は作るのも大変なのか、アルターのジャンヌオルタ同様こちらもだいぶ延期しましたがようやく発売。
馬に跨って槍の宝具を展開させるというかなり特殊な状態を再現した物ですが、安定のグッスマ製だけあり本体、馬ともに造形塗装など丁寧で、支柱がしっかりしてるので姿勢も安定、エフェクト状のクリアパーツの槍も非常に美しく、ゲームでのイメージ通りの仕上がりになってました。
手綱や鐙が結構タイトなので長く飾ってると接着が弱ってこないかちょっと心配な所はあるものの、これを超えるランサー/アルトリアのフィギュアが出ることはそうそう無いと思うのでキャラが好きな人ならオススメです。


グッドスマイルカンパニー ランサー/アルトリア・ペンドラゴン【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】