P00_2220
METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーのレビューです。
P00_2061
セット内容。メインとなるハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーにチューブ、ファンネルエフェクトなど。
P00_2095
スタンド類一式。
P00_2074
ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーをスタンドにセットした状態。
P00_2075
下部にはスタンド穴があるので単体で浮かせて飾ることが可能。エネルギーチューブは台座の穴に接続。
P00_2072
横から。
P00_2085
Hi-ν本体と同じくMETAL ROBOT魂なので全塗装。砲口まできっちり塗装され各部にはマーキングも。
P00_2087
銃身部分もディテールやマーキングなど精密。紫の色味はHi-ν本体より青みが強めでした。
P00_2091
エネルギーチューブはリード線なので動きを自由に変えることが可能。
P00_2097
グリップやフォアグリップ、銃身後部は可動。またカートリッジは着脱も可能。
P00_2099
Hi-νに持たせた状態。かなり大きいですが両手で持たせれば安定した保持が可能。
P00_2103
グリップは外側に可動、フォアグリップは基部が前後にスライドもするので持たせるのは楽でした。
P00_2106
とりあえずは必要なかったですが重い銃身を支える補助支柱とクリップも付属。
P00_2068
続いてファンネルジョイント。こちらは通常のROBOT魂で出たHi-νに付属した物の流用でバックパックへの接続方法も同じ。
P00_2067
6本のファンネル支柱が付属しフィンファンネルを射出状態で飾ることが可能。
P00_2065
板状のファンネルエフェクトも以前と同じでした。
P00_2360
適当に何枚か。
P00_2350
ハイパーメガバズーカランチャーは全長31cmほどとかなり大きいですが重量は無いので補助支柱だけで浮かせることが可能。
P00_2220
Hi-νに持たせて構え。
P00_2226
これだけサイズが大きいと普通に持たせるだけで相当な迫力に。
P00_2328
続いてファンネルジョイントとエフェクト。
P00_2345
こちらは一番最初に出た通常ROBOT魂のHi-νと同じ物なのでそれほど目新しさは無かったです。
P00_2262
ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーとファンネルジョイントの同時使用。
P00_2301
それぞれ派手なオプションなので同時に使うと更に迫力アップ。
P00_2280
終わり。以上、METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーのレビューでした。

ゲームなどでは昔から登場してたものの、サイズの特殊性などからか立体物を見ることはほぼなかったハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーですが、今回のMETAL ROBOT魂のHi-νガンダム ~ベルトーチカ・チルドレン~に合わせて発売。
出来の方は造形塗装やマーキングの雰囲気などHi-νに合わせた作りになってるので持たせた時の統一感など申し分なく、30cmを超える巨大武器ならではの迫力もばっちり、以前の流用ですがファンネルジョイントも付属するなど充実したセットになってました。
Hi-νは通常のROBOT魂、METALシリーズ合わせて3度発売され、こういう特殊武器まで立体化されるというかなり優遇された機体になりましたが、通常のνもMETAL ROBOT魂やKa signatureなどでそろそろリニューアルして欲しいところです。

iconicon
METAL BUILD ガンダムアストレア用高機動試験装備などicon(魂ウェブ商店)
METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 Hi-νガンダム専用ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】