P00_9609
DX超合金 劇場版VF-1対応ストライク/スーパーパーツセットのレビューです。
P00_9538
セット内容。劇場版VF-1用のスーパーパーツ、ファストパックが一式。
P00_9539
交換用スカルパーツ。各機に対応した物が付属。
P00_9542
ファイター形態用スタンド補助パーツ一式。
P00_9579
ファイター形態に各パーツを付けた状態。
P00_9629
腕部のマイクロミサイルランチャーの都合で脚部を若干浮かせないといけないのが難点ですが取り付けは比較的楽。
P00_9585
横から。厚みが少し増すのでファイター形態には専用のスタンド補助パーツも付属。
P00_9587
裏側。ガンポッドの取り付けは通常時とほぼ同じ。
P00_9544
少し前に傾いた状態になりますがランディングギアで立たせることも可能。
P00_9590
ファストパック(右)。サイズは大きいですがマーキングなどがびっしり入ってるので精密感も十分。
P00_9591
ファストパック(左)。後部のバーニアはボールジョイント可動。
P00_9566
高機動スラスター。こちらはふくらはぎに取り付け。後ろ側はコンフォーマルタンク。
P00_9568
ファストパックのスカルマークは付属の3種に交換が可能。
P00_9572
ファストパック左の連想ビーム砲をマイクロミサイルポッドと交換し左右対称の形にすることも可。
P00_9575
また別売りのミサイルセットのマイクロミサイルポッドを付けて劇場版劇中と同じ姿にすることも可能でした。
P00_9576
ミサイルや反応弾なども取り付け可。
P00_9641
ガウォーク形態。
P00_9642
各パーツの取り付け位置など全形態で共通。
P00_9644
重量が増したこともあってか脚を開きすぎるとそのまま広がって転倒しそうでしたが概ねは姿勢も安定。
P00_9673P00_9676
バトロイド形態。ファストパックによって全高が伸びてるので元々大きなサイズが更にボリュームアップ。
P00_9689
上半身の表から見える部分は通常時とそれほど変わりなし。
P00_9683P00_9685
腕にはマイクロミサイルランチャー、脚には高機動スラスターを装備。
P00_9692
背中にはファストパック。
P00_9694
連装ビーム砲は基部が2段階可動し砲身を前に向けることが可能。
P00_9696P00_9697
腕の可動がかなり制限されますがバトロイド時にマイクロミサイルポッドを付けることも可能でした。
P00_9752P00_9753
また今回のストライク/スーパーパーツは他のVF系にもそのまま取り付け可能。
P00_9597
適当に何枚か。
P00_9604
ファイター形態から。
P00_9639
劇場版でのマイクロミサイルポッドも付けた状態だとファイターでもかなりのボリューム感に。
P00_9609
スタンドは専用のジョイントが付くので姿勢は安定してました。
P00_9655
ガウォークに変形。劇中での腕を収納した状態にすることも可。
P00_9664
こちらは浮かせる時のスタンドは通常時と同じでした。
P00_9671
翼のミサイルポッドの固定もしっかりしてるので不意に外れる心配もなし。
P00_9704
バトロイドに変形。
P00_9718
こちらではミサイルを付けた状態だと腕の動きがかなり制限されるのでちょっと窮屈。
P00_9722
一応この状態でも劇中でやってたガンポッドの両手持ちは可能でした。
P00_9728
マイクロミサイルポッドを外した状態。
P00_9733
動かして遊ぶ分にはこちらの方がスムーズ。
P00_9749
終わり。以上、DX超合金 劇場版VF-1対応ストライク/スーパーパーツセットのレビューでした。

劇場版のVF-1といえば今回のストライクパーツセットを付けた状態での活躍が主なので、こちらも間を置かずに発売してくれて有難かったです。
出来の方も専用のパーツセットなだけあり取り付けなどスムーズでどの形態でも換装しやすく、またマーキングなどサイズに見合ったディテールの追加もばっちりで非常に格好良く仕上がってました。
DX超合金のVFシリーズは最近ペースが上がってきてる感じなので次はどの機体が出るのかも楽しみです。

iconicon
DX超合金 VF-1対応ミサイルセット【2020年6月発送】などicon(魂ウェブ商店)
DX超合金 劇場版VF-1対応ストライク/スーパーパーツセット【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】