P00_0781
ヴァリアブルアクション MINI アクアビートのレビューです。
P00_0680P00_0683
全身。関節など大まかな作りはグランゾートと共通。こちらは水属性ということで色形などそれっぽいデザインに。
P00_0698
顔。今回も小さめサイズながら再現度は良好。曲線的なフォルムも綺麗に造形されており見栄え良好。
P00_0693P00_0692
目は他同様メタリック塗装。額のマークなど塗り分けも綺麗。
P00_0699
各部位など。作りは他の2機と同じく成型色中心で一部が塗装。ディテールなどもきっちり再現されてました。
P00_0687P00_0688
腕や足。肩が波っぽい形になってるのが特徴。前腕やふくらはぎはヒレのような形に。
P00_0701
背中。
P00_0675
オプション。手首は他同様ランナー形式。
P00_0676
台座。今回もマグネット方式。
P00_0710
ウェーブカイザー。
P00_0709
柄を交換することで分離状態も再現可。
P00_0714
他同様フェイスモードへの変形も可。
P00_0715
変形手順はシンプルですが今回もロック機構はないのでちょっと不安定。
P00_0718
支柱はグランゾート同様直接股間の穴に差す方式でした。
P00_0719
横から。
P00_0706
グランゾート、ウインザートと。サイズ価格ともに全て共通。
P00_0728
適当に何枚か。
P00_0732
フェイスモードから。ロック機構は無いですが今回は各パーツが固定しやすい位置にあるのでウインザートよりは楽でした。
P00_0740
変形。
P00_0749
キック。関節などは共通なので可動も他と概ね変わりなし。
P00_0754
タックル。スタンドは魂ステージなどが使えるのでアクアビート特有の水中戦の再現などもやりやすかったです。
P00_0766
ウェーブカイザー装備。
P00_0774
連結。劇中ではほぼこの状態だった印象。
P00_0781
腰の回転は他同様30度程度ですが肩回りが良く動くので武器も派手に振ることが可能。
P00_0793
大上段での両手持ちは厳しかったですが平手を使えばそれっぽく構えることも可能。
P00_0797
普通の両手持ちなら特に問題なし。
P00_0817
3機並べて終わり。以上、ヴァリアブルアクション MINI アクアビートのレビューでした。

今回も変形ギミックは少し異なるものの、成型色中心の作りや関節の構造などは他2機と同じなので見た目や可動など基本的な出来はそちらと変わりなし。
これまで通り小さめサイズながらプロポーションや顔などはアニメのイメージそのままで、成型色中心ながら質感も良好、オプションやギミック面も物足りなさを感じる部分もなくよく出来てました。
まだ出るのかは謎ですが、スーパーグランゾートなど後半の3機もこのMINIシリーズで出して欲しいところです。


ヴァリアブルアクション MINI 魔動王グランゾート アクアビート【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】