P00_4116
アルター 西連寺春菜のレビューです。
P00_4026P00_4028
全身。いつも通りイラストを元に立体化した物で今回は制服をはだけて寝そべった姿。
P00_4033P00_4029
寝そべりフィギュアはよくありますが今回は台座を起こせるのが特殊。背面も平らになることなく造形されてました。
P00_4036
台座は私服の美柑の時と同じファー仕様。大きいのでそこそこ重量もあり。
P00_4037
造形塗装などはいつも通り安定。あえてそうしてるのか肌色は普通より少し白めでした。
P00_4042
顔。これまでのアルターTo LOVEるシリーズ同様顔の再現度は完璧。アイプリや頬のチークなども綺麗。
P00_4046P00_4045
寝そべり状態なので視線は少し下気味。髪造形もシャープでグラデ塗装なども丁寧でした。
P00_4058
下ろした状態の前髪パーツも付属。
P00_4054P00_4053
こちらも出来は問題なし。衣装何かを考えるとこっちの方が自然かも。
P00_4064
各部位など。制服ははだけた状態になっており下着が丸見え。アルターTo LOVEるシリーズの中でも露出が高い部類。
P00_4065
造形塗装の丁寧さはいつも通りで細かいしわや影なども手抜きなく表現されてました。
P00_4067
パンツはピンク。どの角度からでも丸見えなだけあり生地の張り具合や陰影など通常の制服フィギュアより丁寧に見える印象。
P00_4070
脚のフォルムなども自然。
P00_4071
膝や足首などには細かく陰影がつけられてました。
P00_4075
足の指まで丁寧に塗装。右足の指だけちょっとピンクが濃いめな点は少し気になりました。
P00_4081
背中。普通に飾ると見えない部分ですがこの辺も手抜きは無し。
P00_4085
尻部分も食い込みなどリアルに再現。
P00_4084
別角度。
P00_4088
下半身裏側。
P00_4098
台座はファー付きになっておりベッドのような見た目に。付属のスタンドで起こして飾る仕様。
P00_4099
裏側。
P00_4096
同じアルターTo LOVEるシリーズのララと。スケールは共通。どちらも結構遅めでしたがこれでメインヒロイン2人も立体化。
P00_4105
適当に何枚か。
P00_4109

P00_4111

P00_4116

P00_4121

P00_4137

P00_4144

P00_4153

P00_4147

P00_4156

P00_4168

P00_4128
終わり。以上、アルター 西連寺春菜のレビューでした。

去年の10月くらいに発売日ギリギリになって延期してましたが数か月経ってようやく発売。
寝そべりフィギュアということで展示方法などはちょっと癖があるものの、流石アルターだけあり顔の再現度など非常に高く、衣装や体の造形塗装も丁寧、普通に飾ると見えないような背中などまで作り込まれてて出来に関してはほぼ完璧でした。
寝そべりフィギュアは普通の物よりかなり置き場所を取るなどするので、人によってちょっと好みは分かれそうですが、出来に関しては非常に良いのでキャラが好きな人ならオススメです。


アルター To LOVEる-とらぶる-ダークネス 西連寺春菜【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】