P00_2565
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セットのレビューです。
P00_2442P00_2443
全身。造形は四肢が通常ウォズと共通ですが他の部分は新規。真骨頂以外では珍しくマントが布製。
P00_2458
顔。複眼はギンガの文字。いつも通り透け具合などは良く額もクリアパーツで見栄え良好。
P00_2455P00_2454
アンテナ造形もシャープ。結構長めなので破損に気を付けた方が良さそう。
P00_2464
各部位など。体の造形は新規で通常ウォズよりかなり派手。胸や腹、肩などのマークはシール中心。
P00_2467
腰回り。ベルトは通常ウォズと同じビヨンドライバー。
P00_2484
ギミックなども変わらず右側は可動。ギンガミライドウォッチの着脱も可。
P00_2448P00_2449
腕や足。肩は新規造形ですが四肢は通常ウォズと共通。複雑なデザインですが塗装なども正確でした。
P00_2476
肩、腕は左右非対称。
P00_2477
背中。マントは布製で可動部やワイヤーなどは無いシンプルな作り。
P00_2479
隠れている背中なども手抜き無し。
P00_2439
オプション。
P00_2497P00_2498
フェイスパーツとベルトパーツを付け替えることでワクセイフォーム、タイヨウフォームも再現可能。
P00_2493
ウォズギンガワクセイフォーム。頭部の文字はワクセイになり色も青に変化。
P00_2494
ベルト中央も小さくて見えにくいですが青に。
P00_2501
ウォズギンガタイヨウフォーム。こちらの文字はタイヨウで色は赤。
P00_2503
ベルトも赤に。
P00_2489
通常ウォズと。最強フォームなだけあり通常よりかなりごてごてした見た目に。
P00_2509
適当に何枚か。
P00_2518
関節の作りなどは通常ウォズと共通ですが肩アーマーが大きくなったことで肩周りの可動は落ちてました。
P00_2526
ワクセイフォームに切り替え。アンテナが繊細なのでフェイスパーツを外す時はかなり気を付けた方が良さそう。
P00_2542
蹴り。股関節は引き出し式で足は高く上げることが可能。関節の硬さも丁度良かったです。
P00_2561
タイヨウフォームに切り替え。
P00_2565
各フォームの切り替えはフェイスパーツとベルトパーツの交換のみなので可動などは変わりなし。
P00_2575
SHMガメラの火球エフェクトを使ってバーニングサンエクスプロージョン。
P00_2577
めちゃくちゃ似合わない俺参上ポーズ。
P00_2593
超ギンガエクスプロージョン。
P00_2597
ジオウビルドアーマーと。
P00_2605
一緒に突撃。
P00_2634
ウォズ同士で対決。
P00_2654
映画での3並び。ディケイドも交えたTV終盤の4並びが再現出来るのはかなり先になりそう。
P00_2665
ゲイツリバイブと対決。
P00_2676
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セットのレビューでした。

身体の惑星マークがシール中心なので間近で見ると多少チープな感はあるものの、基本的な造形塗装に関しては通常ウォズ同様かなり精密で、いつも通り頭部の文字なども美しく概ね格好良く仕上がってました。
肩アーマーがごつくなった分肩周りだけは少し窮屈になってますが、関節なども通常ウォズと共通で可動も大きな問題は無く、各フォームへの換装ギミックもシンプルで遊びやすかったです。
結構間が開きますがジオウのSHFは次は7月のジオウトリニティということで着々と揃っていってるのでそちらにも期待です。

iconicon
S.H.Figuarts 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーなどicon(魂ウェブ商店)
S.H.Figuarts 仮面ライダーウォズギンガファイナリー 宇宙最強セット【楽天】【Yahoo!】【駿河屋】