MOVIE REVEIWL Change the World
30[劇場観賞/MOVIX亀有]
公式サイト

L2008年日本
八ちゃんの降水確率:0%
八ちゃんの満足度:★★★★
八ちゃんの評価:★★☆

もう、誰も失いたくない──L、最期の23日間。

大ヒットシリーズデス・ノートのスピンオフが作られる、それもエルの!そしてそして、監督は中田秀夫。それだけでも胸がいっぱいになりそうな1年間でした(ホント言うと、自分はそうでもなかったり…)
そんなわけで福田麻由子ちゃん、本年度第1弾です!
八ちゃんのレビュー
Lの一面が愛着感を増す!

最初のデス・ノートが海外からの買い付けオファーが殺到し、ワーナーがワールドワイドな配給権を取得…一応邦画です。
夜神月が手にしたデス・ノートによる連続殺人の調査にインターポールが送り込んだ天才少年竜崎・L(松山ケンイチ)。彼は彼自身の手によって自分自身の名をデス・ノートに書き込みます。23日後に心不全で安らかに眠る…と。
夜神月との最終バトルをはさむ彼の最後の挑戦…。それはまさしく新しい「死神」との対決です。それは細菌テロ。捻じ曲がった理想論を持つ女、金だけがすべての男。この2人がタッグを組んだことで世界的な危機が訪れます。
久條希美子(工藤夕貴)は、若い頃きっとエヴァンゲリオンに夢中になったに違いありません(笑)。人工的に作った新種のウィルスで人間の数を減らそうと企みます。理想だけは立派。崩れた生態系、破壊された地球環境を人間の手から救おうとするために…。冒頭、いきなりアウトブレイクのパクリか?的な展開。そっくりです。このシーンだけで、これから細菌兵器が話しの中心になっちゃう事は容易に想像できます。
運命か、成り行きか…、さまざまな形で事件に巻き込まれていくことになるL。
猫背でスウィート好きな大天才Lの、苦手な分野に関わる事によって新たな一面を見せてくれます。


八ちゃんの感想
だから拡大系の邦画ってやつは!

あ、福田麻由子ちゃんが出ている、それだけの理由で観賞することにしていました。舞台挨拶とかで一度みていると、応援したくなっちゃうんですよね!あんな娘がいたら、絶対親バカになっちゃいますって!
なぜか主婦にも絶大な人気を誇る健ちゃんもでています(そりゃエルの話だからねぇ…)。別にチェックしていて観るようにしている、というわけでもないのに、昨年度の公開作は全部観ているんですよ。すごい数出演してますよね、それを観ている自分も凄いけど(笑)
一応、どこかで見た(聞いた、読んだ)ようなストーリーのような気がしてならないでしょう…。決して目新しさはありませんが、別に焼き直しだろうと何だろうと、観ていて面白ければいいんじゃないの?

瀬戸朝香戸田恵梨香もやっぱ冒頭だけか…。


この際、南原が余計だって事など目を瞑りましょう!

L
(c)「L」FILM PARTNERS

データファイル
監督:中田秀夫
プロデューサー:田中正、飯塚信弘、小橋孝裕
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治
COエグゼクティブプロデューサー:神蔵克、椋樹弘尚、鳥嶋和彦、鈴木基之
脚本:小林弘利
共同脚本:藤井清美
音楽:川井憲次
助監督:佐伯竜一
出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、正名僕蔵、金井勇太、佐藤めぐみ、石橋蓮司、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸、藤原竜也、瀬戸朝香、戸田恵梨香
配給:ワーナーブラザーズ
MovieWalker - L change the WorLd
大ヒットした「デスノート」2部作で異彩を放った、松山ケンイチ扮するLを主役に据えたスピンオフ作。本編では描かれなかったLの謎を「怪談」の中田秀夫監督が解き明かす。
あらゆる事件をモニター越しに解決してきた名探偵L。彼はキラの野望を阻止するために究極の決断をし、残された23日間、からだを張って事件に取り組んでいく。そんな彼の前に、人間が作った“死神”が立ちはだかる。

観賞記INDEX(邦画)
2008年スクリーンで観た映画一覧
女優別出演作リスト:福田麻由子

〔松山ケンイチ2007年公開作一覧〕
ユメ十夜
蒼き狼 地果て海尽きるまで
神童
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ
サウスバウンド
椿三十郎