4月末にニコニコ超会議に行った時、初めて没入型のVRを体験しました。オイラが体験したのは、自衛隊ブースの「オキュラスリフトを利用した輸送艦おおすみ&LCACの3D体験」だったんだけど、ゴーグルをかけると運転席の没入感がすごくて、周りを見回しまくってしまいました。

それで、GW頃に帰省した時に「いやーオキュラスリフト、すごかったぞ!」と実家でその話をしたら、「うちにもあるぞ」といわれて、スマホを使った組み立て式のVR体験キットをもらいました。自宅に戻ってきて、しばらく、そのままにしてあったんだけど、これを組み立てて使ってみたら、意外に没入感が高くてなかなかに面白い(^^。

ジェットコースターに乗りながら、周りの風景を見渡したり、走っているレーシングカーの中から、後続車が追い抜いていくのを見たり、正面だけでなく、脇や後ろの風景を見たり。

サンプル動画で遊び終わった後、しばらくまた放置してあったのだけど、今週の週アスさんを見たら、GoogleのCardbordアプリというのでも、いろいろVRコンテンツを楽しめるという。また、いろいろ試してみたら、再びVR熱が再燃したので、みなさまにもご紹介。



オイラがもらったやつは、少しお高いのと、少し強度に問題ありなので、まあ、お試しならこれがいいかも。VR機能の大半はスマホと動画とレンズ依存なので、たぶん、性能的にはたいして変わりないです。短いとコメントのついているストラップなしか、互換品???ならもう500円くらい安くなりそう。

うちでは、Softbank版iPhoneからMNPでMVNOに移行したい以降、Wifiスマホとして活用することになったiPhone5Sに、Cardbordアプリをインストール。そこからGoogleストリートビューアプリをインストールして、360度VRコンテンツをいろいろぐりぐり楽しみました。昔、ドラえもんで、自宅のお風呂に温泉の画像を投影して、あたかも本当の温泉に入っているかのような臨場感を体験できる機械が出てくる話があったんだけど、そんな感じです。部屋に居ながらにして、世界各地の名所を見回せます。

週アスさんによれば、最近のYouTubeプレイヤーはCardbord対応だということなので、早速、iPhoneのアプリをアップデートして観てみました。動画のメニューからCardbordマークを選ぶと、普通の動画コンテンツでもCardbord対応するのだけど、さすがに画像を引き伸ばすのは無理があるのか、昔流行った眼鏡式の大画面テレビみたいに見えます。数m先に大画面TVがある風に見える感じ。

週アスさんの記事にも出てたけど、YouTubeの動画検索のキーワードに"360"まで入力すると、"360度動画"とか候補が出るので、それを選択すると、ちゃんと動画自体を360度対応で作っている動画が検索できます。結構、たくさん出てくるのですが、それで、いろいろ観ていくと、多くは語りませんが「没入型VRは伸びるぞ!」と思うのではないかと思います。いろいろな意味で(^^;。

数年前に発売された3D液晶TVを観た時は、多段になったパネルを観ているようで、あまり臨場感がありませんでした。でも今回のVRのように没入感があると人の視覚は遠近感を補正しちゃうのか、本当に臨場感が高いです。動画をそのまま見てもわかるのですが、動画そのものは両眼視差のVRを活用している以外は、以前のQuickTimeVRとあまり変わらないんじゃないかと思います。そういう意味でも、これからはどんどんいろいろなコンテンツも増えてくんじゃないかと期待大です。

途中、Cardbordの設定画面みたいなのが出て、「あれ?Cardbordじゃないとダメ?」と思ったけど、とりあえず、iPhoneを横にすると、VR用の分割画面が出てきました。分割画面の真ん中に中心線があるのだけど、それをレンズの中央に調節するのが、ピントを合わせて上手く没入感を得るポイントのようです。

ただ、個人的には1時間くらい没入型VRを観ていると、VR酔いするみたいなので、そこはなんとかならないものかと思う(−−。

VRとは別な話ですが、WifiスマホとなったSoftbankさん版iPhone5Sですが、意外に大活躍しています。片方でdマガジンさんの雑誌を読みながら、片方でOneNote(例の件でEvernoteから移行)にメモを取ったり。片方でradikoを聴きながら、片方で城姫クエストをしたり。2台使えると便利なケースも多いです。昔PCで流行った、サブディスプレーみたいな使い方ですね。



こんなのでiPhoneをテーブルに取り付けて使ってます。画面が宙に浮いてサイバーな感じで、結構、便利です。秋葉原に行く機会がある人なら、あちこちの店で3~400円くらいで買えると思います。

今回の記事は週アスさんの記事がキッカケでしたが、週アスさんは毎週、面白いです。今週のHDD、SSD大増設特集も、「値段もこなれてきたし、そろそろうちのCF-W7もSSDに換装してやろうかな」とか思いつつ読んでました。元々、dマガジンさんに登録したのも、週アスさんが読めるからだったり。他紙と違って、dマガジンさんで読めない一部のページがあったりせず、全て読めるのも良いところ。



追記:2016/7/8
360度カメラで撮影して、 360 Video Metadata アプリというので加工すると、YouTubeさんに360度動画をアップロードできるらしい。

360 度動画のアップロード - YouTube ヘルプ

iPhone版の両眼視対応はまだみたいだけど、こんなチャンネルも開始しているみたい。

話題の360度動画を無料で視聴できる動画配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」

追記:2016/7/9
Twitterでも書いたのだけど、天下のマイクロソフトさまは、もう一歩進んでいました。

マイクロソフトの「HoloLens」に感じた期待と課題。
現実と仮想が混じりあうMRゴーグル - Engadget Japanese

超会議の後に、VRゴーグルの外に小型CCDカメラをつけてARを実現して、Kinectでコミュニケーションできたら面白いかも、みたいなことをツィートしたのだけど、HoloLensは、まさにそのものですね。

以前、展示会で見かけたCeVIOをMMD化して、AIはりんなで、コミュニケーションできたら一層、面白いのになー。



CeVIO Official Web

ロボットじゃあないけれども、世の中がだんだんplanetarianみたいなことに(^^。

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
櫛田泰道
KADOKAWA / 角川書店
2016-09-28


追記:2016/7/12
こんな情報サイトがありました。ちょっと耳かきされてくる^^;。

VRゲーム・動画の厳選コンテンツに出会える - VR Bank

なごみの耳かきVR - VR Bank

超会議か闘会議で観たのこれかー。

もう1つ要素技術になりそうなやつ。動画を観たけど、これもすごいなー。

2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」映像公開!
女の子が近づき、手を伸ばし、覗き込む  インサイド

追記:2016/7/14
昨日、秋葉原にSSDを買いに行ったら、ドスパラさんでLive2Dで創られたデジタルサイネージのハルちゃんに会いました。

等身大の萌えキャラ「ハル」がドスパラ店頭に登場、
セール情報などを案内 (取材中に見つけた○○なもの)
 - AKIBA PC Hotline!

そうか、Kinectで、こんなこともできたのか。今度、行ったら、またやってみよう。いそぎだったので、寄らなかったのですが、VR体験施設もできたそうです。

【ドスパラ】秋葉原最大級のバーチャルリアリティ体験施設
「ドスパラ VRパラダイス」オープン記念イベントを開催
|ドスパラ公式通販サイト

追記:2016/7/22
ツクモさんでもVR体験を始めたみたいです。

VR(バーチャル・リアリティ)システム 「Vive」ツクモで販売開始!
 - 自作パソコン・PC-パソコンとPCパーツの専門店【TSUKUMO】

雑誌が2種類ほど出てる&出る予定のようです。






追記:2016/7/25
日経PC21の9月号の付録が特製VRゴーグルのようです。



780円でVRゴーグルつきなら安いかも(^^。スマホを完全に覆ってしまわないようなので、必要があればスマホを離して、操作もできる模様(Amazonさんのなか見!検索で付録の説明が読めました)

うちのゴーグルはスマホを取り付けてフタを閉めると、VR没入中に画面をクリックしなきゃならない時があると困る(−”−(上記のcardbordとかだと、スマホを取り付けたままで使えるボタンがついています)。Amazonさんのタイムセール中に見つけたのだけど、世の中は、こういう製品で問題をクリアしているらしい。なんか安いし、どの程度、使えるかわからないけど、オイラも注文してみました^^。



ちなみにAmazonさんでタイムセールをしていた売れ筋VRゴーグルはこちら。



追記:2016/7/29
やっと上記の万能リモコンが届きました。さて、英語マニュアルを読みながら設定してみる(−−。あれ?なーんか、iPhoneの場合、ボリュームとかiCadeってGameにしか使えないみたいな。。。やっちまったか><。とがっくりしながらも、諦め切れず。

どうもこの製品、KEYモードだとイヤホン相当の機能、いろいろ調べてみたら、GameモードだとBluetoothでキー入力を送信するボタンとして働くよう。それだったら、きっとパソコンでいうところのキー割当ツールみたいなのがあるはずだと探して回ったら、iOS自体にありました\(^O^)/。

スイッチコントロールを使って iPhone、iPad、または iPod touch を操作する - Apple サポート

「スイッチコントロールのレシピでどんな料理が作れるの?」 
「本のページがめくれるんだよ。」 「え!?」 
〜iOS9のアクセシビリティ新機能 その1〜 ( ブログバトン )
 - お道具箱日記 - Yahoo!ブログ

iOSのスイッチコントロール機能とiOS9から用意されたレシピ機能を使います。リモコンをGameモードにして起動し、各ボタンをスイッチコントロール機能のスイッチとして登録。そのうちの1つをレシピ機能のカスタマイズを使って、右側中央辺りをタップとかを登録すれば、Cardbordの画面クリックとかもできるようになります。

レシピ登録をするとそのボタンは、元のスイッチ機能での割当は上書きされます。ただし、スイッチ機能のON時に上書き割当されるため、起動済の場合は一度OFFにして再度ONにする必要あり。たまにリモコンがスリープに入ると、レシピ機能が切れることがあります。その時もOFF/ONで。ショートカット(ホームボタンのトリプルクリック)に、スイッチコントロールを割当ておくと少し楽です。

いま、いろいろゲームを試してみているけど、仮想タップなので、タップとして受け取ってくれる時と、くれない時がありそう。Cardbordデモや、ストリートビューは問題ありませんでした。

追記:2016/9/11
TwitterでもツィートlしたVR関連記事を3つほど。さっそくVRじゃないけど(^^;。

3DCG女子高生Saya2016がヤバい出来に。
完全に不気味の谷を超えた(世永玲生) - Engadget Japanese

ラブプラスプラスプラス2020とかなると、すごいことになりそう。

2つ目は、刀剣乱舞の三日月宗近さんがVRコンテンツになるって情報と、女性ならではのVR注意事項。

要チェック!VR体験時に女性が気をつけたいあれこれ 
Mogura VR - 国内外のVR最新情報

最後はプレステVRとかも予定されていますが、お子様がいる親御さんへの注意事項。12〜13歳以下のお子様のVR利用は禁止なのだそうです。

VRヘッドセットの対象年齢設定状況と小児利用による斜視のリスク  あおぞらVR

追記:2016/9/13
GoogleさんがiOS向けにVR画像撮影アプリ「Cardboard Camera」を公開したそうです。

グーグル、iOS向けにVR画像撮影アプリ「Cardboard Camera」を公開

ちなみにAndroid版はこちら。なんと、これで特別なカメラ無しでも、VR画像で体験が共有できるではないですか\(^O^)/。

追記:2016/9/17
今年の東京ゲームショーではVR関連もいろいろ出てるんだと思いますが、Smart Newsで見て、面いなと思った記事をご紹介。

これがスマホで1Gbpsオーバー「5G」の使い道、VRを使った
次世代コミュニケーションをauが訴求:TGS 2016 - Engadget Japanese

そのうち仮想空間での生活時間の方が長いなんて時代も来るのでしょうか^^;。

追記:2016/11/15
ついにあのDMMさんが、国内最大級のVR動画の有料配信サービスを開始しました\(^O^)/やっほーい!

ASCII.jp:DMM、国内最大級のVR動画の有料配信サービスを開始

多くは語りませぬが(−−しゅごい!!!

追記:2016/12/14
インタラクティブコンテンツが増えたら嬉しいので公開。ご利用は自己責任でお願いします。

[Bluetooth万能リモコンをiPhoneで使う設定]

Bluetooth万能リモコンは、iPhoneにキーコードを送っているだけなので、iOSのスイッチコントロール機能とメニュー機能(iOS9から)を使って、そのキーコードに特定の動作を割当れば、VRのクリック操作等を実現できる。


1.説明書に従いGameモードでリモコンをiPhoneで使えるようにする

 ※KEYモードに切り替えて音量調節や音楽再生機能が使えるようならば、Bluetoothでの接続はOK

2.iOSのスイッチコントロール機能で、キー割り当てをする

 1)設定→一般→アクセシビリティ→スイッチコントロールをタップ

 2)スイッチコントロールをONにする

 3)スイッチ→新しいスイッチを追加

 4)外部をタップして、リモコンボタンを押す

 5)新しいスイッチ画面が出るので、名前をつけて保存

 6)スイッチアクションを選択

  ここでの機能は、後でレシピ機能で上書きされるので、取りあえず何を割り当てても良い。

    ただし、メニュー機能が切れる時があるので、ホームボタン、次の項目に移動、ハイライトを停止、タップを4個のボタンそれぞれに割り当てておくと最低限の操作は可能(メニュー画面等での汎用設定としても便利)


3.iOS9のレシピ機能で、登録済スイッチに別動作を上書きする

 1)設定→一般→アクセシビリティ→スイッチコントロール→レシピをタップ

 2)レシピを新規作成をタップ

 3)わかりやすい名前をつける

 4)スイッチを割り当てるをタップ

 5)先程登録したスイッチをタップ

 6)カスタムジェスチャをタップ

 7)iPhoneを横向きにして、右画面中央をタップ

  ※ここで行った動作がスイッチに割り当てられる。右画面中央以外では、左画面上「戻る」が出る辺りとか、アプリに合わせて好きに操作を登録。一定の連続操作も登録可能な模様。

 8)保存をタップ

 9)レシピに戻る

 10)レシピを起動で、新しく作ったレシピを設定


4.ショートカットでスイッチコントロールを呼び出せるようにする

 1)設定→一般→アクセシビリティ→ショートカットをタップ

 2)スイッチコントロールをタップ

 3)以降、ホームボタンを3回押すとレシピ機能を呼び出せる

時々、リモコンがスリープに入るとメニュー機能が切れるので、その時はスイッチコントロールを再起動する必要がある。その時に利用。

追記:2016/12/27
とうとうVR対応のバーチャルYouTuberも登場(^O^)!

VRにも対応 Tda氏制作監修の“バーチャルYouTuber”「キズナ アイ」
3Dモデルが無料公開 | Mogura VR - 国内外のVR最新情報 

追記:2017/3/23
HoloLensを使ったこんな活用例も出始めました。棚割りや導線確認にも使えるかも。

アドビ、小売での「HoloLens」活用例を披露

そういえばニコニコのN高校の入学式も、今年はGearVRからHoloLensに代わるんだよな。Microsoft頑張ってるな。アドビやMSみたいな会社が新技術をどんどんリードして欲しい。例えば、内視鏡とかマイクロサージャリー手術でARとAI活用で医療支援とか良いかも。

追記:2017/4/3
あのRe:ゼロのレムの膝枕がVRで実現するそうです。楽しみですね^^。エ、エミリアバージョンもお願いしたい。。。(5/26追記:でるらしい)

Re:ゼロから始める異世界生活「VRでレムと異世界生活〜膝枕編&添寝編」VR化決定  VR Inside

追記:2017/4/3
双方向VRの現実味が増してきた(☆☆@持ち歩くんじゃなくて、ドーム型かなんかで、本人も含めてリアルタイムスキャンできればよりいいんだよな。本人が移動する場合、一定距離を保つ必要があるので、こういうところでお供ロボットとかドローンみたいな感じのが実用化されるかも。屋内なら固定設置でもいいんだろうけど。

もうメジャーも設計図もいらない:部屋を丸ごと3DスキャンするiPadアプリの可能性|WIRED.jp

追記:2017/4/4
SAOっぽいのももうあるらしい。

セカンドライフはなぜ失敗したのか、そしてclusterはVRリビングルームで何を目指すのか?  TechCrunch Japan

追記:2017/4/6
WebVRショッピングらしい。催事とかクリスマスツリーとかの季節展示をVRでチラ見せするとかいいかも。あとはリアルへの導線じゃなくて、例えば、仮想空間内でクマの人形が歩いてて欲しくなるとか、VR内での体験が購買意欲に結びつくとか面白いかも。

まだWebのVRはつらめ…それでもPARCOが挑戦する理由。VR版ECサイト仕掛け人にその課題と将来性を聞いてみた【ドワンゴVR部も登場!】

「売れ筋TOP10のクマ召喚!」っていうと、前方視界視野角内(使いやすさを考えると360度まではいらなくて視野角でいいのかも)に複数種類のクマがARで現れるとか。物理空間や物理行動範囲に縛られない購入体験とか。

追記:2017/4/13
VRとARに対応したZenFoneが出るそうです。いっそ折り畳み式VR用レンズ付きケースを出せばいいのではないかと。もしくはタッチも画面もAR。

ASUS ZenFone ARのスペックレビューと日本発売日、価格まとめ。

追記:2017/4/20
メジャーも設計図もが一層、現実的に(@@!

マイクロソフト、建設会社とHoloLensで協業--3Dで現場を細かく把握

追記:2017/4/23
コンテンツ自体は目新しいわけじゃないけど、記事内の見積もりとか参考になりそう。VR内のインタフェースもわかりやすかった。ただVR内で本人がくるくるしなきゃならんのは、なんとかならんのだろうか。

築100年以上の古民家を3Dスキャンし、360°内覧・俯瞰閲覧を可能にする「360°ビュー」機能が登場  VR Inside

追記:2017/5/16
天下のトヨタ様が工場でMR活用だそうです。現実の画像解析からデータ提供したりとか、MRの活用範囲って大きいですよね。

トヨタが工場で実践する「MR」 - なぜVRでなくMRを選んだのか(前編)  マイナビニュース

追記:2017/5/18
VRでエヴァのエントリープラグを再現(☆☆@。これは熱い!

VIVEと専用体感マシンでエントリープラグ内を再現 (アスキー) - LINEアカウントメディア

昨年のボトムズと同じプロジェクトなんですね。

【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験  インサイド

追記:2017/5/25
一年前の古い記事なのですが、オイラもずっと遊んでいるROのVR版を公開した方がいるそうです。これがPSVRとかで出たらアツイかも(☆☆@。

仮想現実でマグナムブレイク! 「ラグナロクオンライン」がVR化|ギズモード・ジャパン

追記:2017/5/26
こんなのが予約開始してたらしい。また、VRサミットとかやるらしい。

ASCII.jp:マイクロソフト、拡張現実MRヘッドセットの先行予約を開始

Japan VR Summit Nagoya 2017

追記:2017/5/27
IoTのHMDから入手、蓄積したビッグデータをAI解析、リアルタイムにHMDにフィードバックして、AR/MRナビするとか、活用の幅はあるなと思っていた。

楽天が本格導入、プロ選手は「VR」に何を求めたか  :日本経済新聞

追記:2017/5/27
マイクロソフトが、デジタルホログラフィ技術を用いた新型のARディスプレイの論文をSIGGRAPH 2017向けに発表したそうです。そうそう。こういう眼鏡型になるといいよね。

技術の進化は続く マイクロソフトが発表した眼鏡型ARデバイスのプロトタイプに注目すべき理由 | ガジェット通信

追記:2017/5/29
スマホゲームで有名なコロプラが、VR空間のアバターに操作者の顔の表情を反映させるシステムを開発したそうで。AIちゃん?ちっちがいまっすっ!中の人なんていません。わたしはAIですから。

コロプラ、VR空間で顔の表情再現  :日本経済新聞

追記:2017/5/30
HMDとかとはちょっと毛色が違う気もしますが。

ARで進行案内も、フロントガラス情報表示で陣取り合戦  :日本経済新聞

追記:2017/6/10
マイクロソフトが、法人向けHoloLensサイトを開設したそうです。

法人向け Microsoft HoloLens Japan - Microsoft for business

追記:2017/6/15
Live2Dもすごいと思ったけど、これはさらに進んでるかも(☆☆。UGCも進みやすそうですね。

VRで解き放つ「創造力」 誰でも楽しくアニメを作れる『PlayAniMaker』が開発中  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

追記:2017/6/17
なんかVR/AR機器を無償で貸してくれるのだそうです。なんじゃ、なんじゃ、何が狙いじゃ?人材確保か?ベンチャー発掘か?

VR開発機材や設備を無償でレンタル、リクルートテクノロジーズの新施設が広尾にオープン  TechCrunch Japan

追記:2017/6/22
Microsoftの眼鏡型対抗ですかね。ヒット商品とかって、こうやって技術的に早すぎた製品からアイデアを持ってくるのが定石だと思う。ただそう考えると、Microsoftの眼鏡型もGoogleグラスと同じ、モラル上の問題をクリアする必要があるのかも。

死んだはずのGoogle Glassに3年ぶりのアップデートが突如として登場、Googleの意図は何なのか? - GIGAZINE


ちょっと面白いやつ。エッセンシャルオイルみたいなものなのかな。スタバじゃないけど、条件付けみたいなものだから、イメージ宣伝にはいいのかも。それかRPGとかの火山ステージで硫黄の匂いがして臨場感アップとか。

VRから匂いがでる——VAQSO、法人向けに匂いと連動した「VR制作」サービス開始  fabcross

VRでぐぐったらこんなのが。ちょろっとやるなら、こんなのでもいいねぇ。

InstaVR - 10000社以上に導入。不動産、観光などのVRアプリを簡単に作成できるVRクラウドツール

追記:2017/6/26
VR世界もいろいろ洗練されていくみたいです。

YouTubeが発表したVR180とは?対応カメラ今冬登場  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

VRで手を動かすために SteamVRの新コントローラー「Knuckles」は5本の指を認識  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

VR・AR ワールド - コンテンツ東京  リード エグジビション ジャパン

追記:2017/6/27
Appleも黙っていないみたいです。

Apple、眼の動きを追跡する眼鏡を開発する独企業を買収 - iPhone Mania

追記:2017/7/2
昔、Second Lifeなんかでもそんな話がありましたね。仮想空間上の一等地が、現実の土地同様に高値で取引されるようになるんじゃないかとか。VRじゃないけど、ROのローソンコラボとかは、成功例ではないかと。なんだかんだ、オイラは超ローソンびいきだし。もちろん、毎年、ガンプチでお世話になっているファミマも忘れてはいない。スマホゲーは、アニメコラボは多いけど、製品コラボはあまり見ませんね。

Google、VR広告プロジェクトのAdvrを発表――社内インキュベーターArea 120から誕生  TechCrunch Japan

追記:2017/7/5
ちょっと前に、リアル脱出ゲームとかすごく流行りましたが、スペースを取らない体感型アトラクションは、イベント等での集客とかの点でもメリットがありますよね。でもMRでリアルがVR空間内に取り込まれてしまうのだとすれば、取り込まれるリアルそのものも同一の場所にある必要って無いですよね。時空間的な制約が開放されるメリットを如何に活かすか。今後の展開が楽しみです。

2人で手を握りあって入れる「MRお化け屋敷」が夏にデビュー、ディズニーも認めた日本のTyffonが1億円調達  TechCrunch Japan

もうひとつ。VR・ARワールドでもらってきたやつ。イベントのノベルティとかプロモにいいかも。DMMなんか、コンテンツが売り上げなんだから、展示会とかでバンバンばらまいたらいいんじゃないかと。

スマホVRシート「もっと、もっと身近に3D、VRを楽しんで欲しい!」株式会社サナリス

追記:2017/7/6
今度は足だそうです。そういえばなかったかも。

ダイエットにも最適!歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」日本公式販売サービスを開始 - 週刊アスキー

Zen Phone AR、実は3Dスキャンができてしまうとか、すごいものだったんですね。結構、現場の写真を撮る仕事って多いから、多少、スキャンが粗くても活用の場は多そう。

AR&VR対応スマホ「ZenFone AR」のTangoで世界をスキャンしまくろう - 週刊アスキー

Scandyってとこの技術らしい。

Zenfone ARで物体を3Dスキャン!『Scandy Pro』が2017年初頭に登場予定  VR Inside

Zen PhoneARのツィートに米国本部のアカウントから「いいね」を頂いたのでぐぐってみてたら、今日、日本支部のキックオフイベントが行われているそうです。Google主導でMicrosoftとAppleは、まだ加盟してないみたい。

国際団体「The VR-AR Association」日本支部設立イベントを7-6開催 業界キーマンが熱く語る  PANORA VR

ついでに、1年前のレポートですが、とてもよくまとまっているので。

米国におけるバーチャルリアリティをめぐる動向  調査レポート - 国・地域別に見る - ジェトロ


追記:2017/7/8
VRの展示会での活用はメリットが大きいかも知れませんね。大きなブースを取らないと実現できなかったような体感コンテンツが限られたスペースでも実現できますし。視察してもらいにくいような遠隔地の施設のプレビューでもできるでしょうし。上海、なかなかやってくれますね。

遊園地のアトラクション? 自動車ショーでVRが席巻 中国・上海  :日本経済新聞

追記:2017/7/12
VR生Live。参加しました。ニコ動とYouTube両方。観客をVRに没入させるメリットみたいのが活かせるといいかも。ただスマホVRの限界か配信の都合か、VRだと多少ジャギっぽかったのが残念。また、8月にもやるみたいなので、応援していきたいです。

《本日20時から生放送!》 YouTubeライブでの放送をVRゴーグルを使って観る解説漫画です。 ゴーグルなしならニコ生で! どっちで観ても楽しい!

HopStepSing!公式サイト

昔、クラブチッタのヘビメタのライブで、客がスタンディングの客席からアーティストに声をかけると、すぐに応えてくれる距離の近さがとても魅力でした。いまニコ動は文字ベースでそれを実現してるけど、きっと今秋公開の「く」では、VRはもちろん、それくらいのものは余裕ではいってるんだろうなーっと。

もう一つ。教育もそうですが、体験もの、シミュレータとかは活用しやすいだろうなと。

生産者の想いをVRで伝える塚田農場の新たな取り組み (アスキー) - LINEアカウントメディア

追記:2017/7/13
VR/AR市場予測3本と、先日、勝手に盛り上がってたZenPhoneARの活用例。

VR Stories & Audiences — VR-AR Association - The VRARA

世界のVR-AR投資伸びる 2017年第2四半期は過去最高水準  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

VRがHMD市場を牽引し、ARは産業を変える―― IDC Japan市場調査 - 週刊アスキー

国際モダンホスピタルショー『VRとMRで広がる医療の未来』ブースでZenFone ARで撮影した東京女子医大IoT連携手術室SCOTの点群データをSYMMETRY alphaで体験できます。


ディヴァースがIoT連携の最先端手術室「SCOT」をVR空間で体験出来るデモを出展  VR Inside

追記:2017/7/25
VR?の話題なのか、とうとうパトレイバーみたいなのが出てきてしまいました。開発は篠原重工でなく、イクシー株式会社と大成建設株式会社だそうです。そのうち各サーボにAIを搭載したガサラキみたいなのが出てくるに違いない。

ロボットを遠隔操作し、モノの硬さも感じられる 大成建設とVR企業がシステム開発  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

追記:2017/7/27
ロケーションベースVR協会」というのができてたようです。「イベントやアミューズメント施設などで来場者が体験できるタイプのVR」の団体なのだとか。ゲームセンターも減ってしまった昨今、街中に新しいエンタテイメントを取り戻す試みとして、どんどん相互協力してほしいですね。

ロケーションベースVR協会が活動開始。「13歳問題」などの解決計る - VR Watch

追記:2017/7/28
Faceboookだと、もう360度動画のライブ配信ができるんですね。

Facebook、Live 360の機能強化を発表。VRの4K対応やスタビライズ機能を追加 - PRONEWS

追記:2017/7/31
時代はいよいよWebTopならぬARTopの時代に突入した。オフィスとかじゃなくて、現場作業とかでも有用だよね。手ぶらで作業できるし。端末いらんし。

デスクトップPCをスマートグラスに置き換えた企業 —— 仕事はできるのか、見てきた  BUSINESS INSIDER JAPAN

なんでしょ。大がかりなものはいらないんだけど、「ここだけはVRでやりたい」みたいな時に、協力してくださるクリエイターさんがみつかると良いのかも。

ASCII.jp:VRクリエイターと依頼主をマッチングする『Flic360』|ASCII STARTUP ライトニングトーク

追記:2017/8/2
HoloLensにAIコプロが載る話。「HMDの発熱とか軽量化とか考えるとクラウドで良くね?」と思って取り上げてなかったんですが、確かにジェスチャ認識とか音声認識はローカルの方がいいですね。HMDにPCを載せてしまう動きが台頭していますが、個人的にはまだ発熱や軽量化の観点からは、WifiなりBluetoothなりで繋いで、別ユニットの方がいい気がします。いまの音楽を聴く時の構成に近い感じで。

AIチップ搭載の「次世代HoloLens」で可能になること - ITmedia PC USER

VR/AR本格化の動きに伴い、資金調達もしやすい環境になってきているようです。最近はVC以外にも、クラウドファンディングみたいな手もありますしね。

VRデバイスでキャラクターを操作してライブ配信、カバーが3000万円の資金調達  TechCrunch Japan

【VR・AR関連銘柄特集】市場動向や関連銘柄を探る  株式投資情報 総合 日本インタビュ新聞

キャラクターのVR化って話でいうと、IRoid参画企業さんは、もうキャラクターがありますから、AIbotで活用するとか、キャンペーンやCMで活用するとか、すぐにできそうですよね。2DのVR化にはLive2dとかあるし。

良く読んだら、このVRアバター。ニコニコ「く」に載ってくるっぽいような話も書いてありますね。期待期待。

追記:2017/8/4
とうとうVRゴーグルが百均で手に入る時代に\(^o^)/

[【100円均で買えるスマホグッズ】VRゴーグル(組み立て式)] - ケータイ Watch

追記:2017/8/6
テーブルゲームとARは相性が良さそうですよね。

現実にブルーアイズを召喚 HoloLensで遊戯王をプレイ  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

VRボードゲーム『Quizmania』クラウドファンディング開始  Mogura VR - 国内外のVR最新情報

追記:2017/8/8
とうとう念じるだけでVRが操作できる時代に。

頭で考えるだけで操作することが可能になるVRヘッドセット「Vive」向け開発キットをNeurableが発表 - GIGAZINE

追記:2017/8/31
VR体験できるネカフェとかのまとめがありました。

HTC VIVEなどVRが体験できるネットカフェ・商業施設・レンタルサービス一覧

追記:2017/9/5
AR/MR戦線、Apple、Google、Microsoftの三つ巴の闘いが激しくなっているようです。これまでIT環境のユビキタス化に伴うモバイルプラットフォーム(スマホ)対応で出遅れた感のあったMicrosoftですが、MRプラットフォーマーとして巻き返しなるか?

MR→ビッグデータ→クラウド→AIの流れはくると思うんですよね。久しぶりにMicrosoftらしい業界リードな気がする。IT屋は技術で夢と未来を語ってなんぼですよ。

Google、高度なAR体験をAndroidスマホだけで実現する「ARCore」 - ケータイ Watch

【イベントレポート】新たなVRデバイスWindows MRは299ドルで10月17日発売 〜RS3ことWindows 10 Fall Creators Updateも同時提供 - PC Watch