2005年03月05日

2005/03/05

就寝:06:00
起床:14:15
睡眠時間:8h15m

はじめての夜勤アルバイトに疲れたのか、かなり爆睡。
14:15、良く寝たおかげでかなりスッキリ。
さぁ、これから何しようかな。

…という前に、メールチェックメールチェック。
Yahooさんが昨晩、お亡くなりになっていたせいで、かなりメール滞納中。

あぅぅ。
急いで返信しないといけないメールが…昨晩届いてますがな。
  
Posted by hachi_go at 15:52Comments(0)TrackBack(0)規則正しい生活

パチンコ店閉店清掃

今日は、パチンコ店閉店清掃のアルバイトに初出勤。

このアルバイトは22:00〜6:00。
チームで車に乗って、合計で6店のパチンコ・パチスロ店を掃除して、帰ってくる。
早く終わったらその地点で終了。
なので、早く済ませればそれだけ早く帰ることができる。

日給は固定で\8,000。
ただし、巡回する予定のパチンコ店がお休みなどで、
掃除するパチンコ店が1店減るごとに、マイナス\1000。

今日ははじめてだったので、1店ごとにやり方を教えてもらいながらの作業。
ひたすら掃除、掃除、掃除。
結局地元に戻って来たのが5:25くらいだったので、30分ほど早く帰れた。

最初だったので、とにかく体が筋肉痛!
きついと言えば、きつい。

ただ、一緒のチームで動いている人たちがとてもきさく。
忙しくロボットのように作業をしながらも、雰囲気はかなり良い。
各店間の移動時間もちょっと休憩しつつも、ぽつぽつとおしゃべり。

とにかく楽しいんで、慣れて楽になるまで頑張ろうと思えた。
  
Posted by hachi_go at 14:45Comments(0)TrackBack(0)アルバイト

2005年03月04日

#003 ひとことでいうと、あなたはどんな子供でしたか?

はちごーは、特別扱いされたい子供でした。
良い子になりたい子供でした。

幸か不幸か、こどもの頃のはちごーは勉強ができました。
そのおかげで、はちごーはいろんな人からほめてもらいました。
先生から。
お父さんから、お母さんから。
おじいちゃんから、おばあちゃんから。

クラス委員にもなりました。
いわゆる、優等生でした。

先生に頼まれて、テストの丸つけのおてつだいをするようなこどもでした。
あたまの中は、先生に気に入ってもらうことでいっぱいでした。

宿題を忘れて、居残りしているともだちに勉強を教えたりもしました。
こころの中では、どうしてこんな簡単な宿題もできないのかと思っていました。

家では、弟が怒られているのを横目に見ていました。
自分はそんなことで怒られるような、ばかなこどもじゃない。
そう、思っていました。


はちごーは、ゆがんだこどもでした。

それでも当時は、そうすることがただしいと思っていました。
自分が他の誰かから認めてもらえる部分は、そこしかないのだと思っていました。

こどものはちごーが、自分で自分を認めるためには。
それにすがるよりほか、ありませんでした。
  
Posted by hachi_go at 20:37Comments(0)TrackBack(0)自分を知る

2005/03/04

就寝:04:00
起床:10:30
睡眠時間:6h30m

今日から夜勤のアルバイト。
アルバイト中にしんどくなってしまわないように、かなり夜ふかし。
そして遅起き。

これはこれで、リズムさえ作ってしまえばどうと言うことはないはず。
新しい規則を作るだけなので、早起きでないから、という罪悪感はない。

13:00に病院に行った後、イズミヤへ食料を買い出しに行く。
その帰り道。
駄目だ! と思いながらも、マクドナルドでがっつり買ってお持ち帰り。
う〜ん、無駄づかい。
でも久しぶりに食べると、何とも言えず良い感じ。

PMAの小冊子が届いていたのでそれを読んで、17:45にちょっとだけ仮眠。
19:00、仕事の電話で目が覚める。
話が良い方向へ進んで、しばしよろこぶ。

22:00からははじめての夜勤アルバイト。
どんな仕事か、今からちょっとわくわく。  
Posted by hachi_go at 19:55Comments(0)TrackBack(0)規則正しい生活

2005年03月03日

データ入力

今日は、データ入力のアルバイトに初出勤。

このアルバイトは毎月、月初の一週間程度だけ。
在宅ではなく、お客様のところへ行って専用ソフトでデータを入力する。

お客様と自分の予定に合わせて半日・一日コースがあり、日給は、

半日:\3,600
一日:\7,200
交通費の上限:\1,500

で固定なので、作業が早く終われば終わるほど、ラッキー。

今日は半日コース。
10:00頃からはじめて、13:00過ぎには終了。
3時間ほどなので時給換算すると\1,200ほど。

ちょっとした移動も、気分転換にはちょうど良い。
午後のすいてる電車にのんびり座って帰って来るのは、極楽。
  
Posted by hachi_go at 18:52Comments(0)TrackBack(0)アルバイト

2005/03/03

就寝:00:00
起床:04:45
睡眠時間:4h45m

朝からしないといけないことを片付けていると、なかなか快調。
15:30にごはんを食べるまでは、それなりに稼動。
18:00、しないといけないことが終わった瞬間に眠くなる。
今、かなり限界。

それでもこんな時間に寝てしまうと、不規則ライフふたたびなので。
必死に我慢。

自分への質問に、なかなかこたえられずに放置しかかったブログを更新。
三日坊主じゃ、あまりにつらい。  
Posted by hachi_go at 18:39Comments(0)TrackBack(0)規則正しい生活

2005年02月28日

#002 あなたにとって、ご両親はどんな人ですか?

はちごーの父親は、精神的な浮き沈みの激しい人です。

一緒に暮らしていたときは、それに振り回されることもありました。
そのことが原因で、仲たがいをしたこともありました。

今ははちごーが独立して、離れて暮らしています。
はちごーがひとり立ちした結果、今ではとても良い関係になれました。

はちごーの父親は、ふつうに見れば、結構困った人です。
それでもこれまで、怒られたり、手を上げられたりしたことはありません。

休みの日は、いろんなところに遊びにつれて行ってもらいました。
たのしい思い出を、たくさん作ってくれました。

はちごーの家には、金銭的に余裕がありませんでした。
それでも父親は、はちごーを私立の高校まで行かせてくれました。

こどものころは、

「どうしてはちごーは、何もしてもらえないの」
「どうしてはちごーの家には、お金がないの」

そう思っていました。

でも今、自分でお金を稼ぐようになってからは。
本当にたくさん、できるかぎりのことをしてもらえたと感じています。
もうそれだけで充分だと、はちごーは感謝しています。

今は、どんなことで父親に親孝行できるかなと考えています。
まだまだこれから、ここまで育ててくれたお礼をたくさんしたいと思っています。

はちごーは、父親に感謝しています。
はちごーは、父親を尊敬しています。

はちごーは、父親が大好きです。


はちごーの両親は、はちごーが中学を卒業するときに離婚しました。
はちごーはそのときに、父親と一緒に暮らすことになりました。

その後は今まで、母親と会う機会があまりありませんでした。
だから、はちごーの母親に対する印象は、中学までのものしかありません。

はちごーの母親は、奔放な人でした。
父親が夜遅くまで働いている間、母親は遊びにでかけていました。

ちいさい弟が、風邪をひいて体調が悪いときも、同じでした。
はちごーは、そんな母親がとても嫌でした。

「お母さん、遊びに行くのやめて」

と、直接母親に言ったこともありました。

それでも母親は、笑ってそれをごまかしました。
何も、変わりませんでした。

そのころは本当に、母親が憎くて仕方ありませんでした。

でも今振り返ってみると。
母親にも、何か事情があったのではないかと想像したりもします。
決してほめられたことではないのは、確かです。

それでも、はちごーの中にも同じ要素があると考えると。
むかしのように、完全に否定することはできなくなりました。

それにもっと、ちいさなころ。
怒られて泣いたはちごーを、笑いながらだっこしてくれたのは、母親でした。

何かと心配性なはちごーに、

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」

と、言ってくれたのも、母親でした。
楽天的な母親に救われたことも、たくさんありました。

ただ、母親に対しては、尊敬や、好意というところまで感情が届きません。
おとなになってからの接点がほとんどないのが、原因なのかもしれません。


現在の状況はどうあれ、他の人の目から見てどうであれ。
はちごー自身は、両親から多くの愛を受けて育ったと感じています。

精神的な浮き沈みの激しさも、奔放さも。
そしてそれを上回るほどの良いところもたくさん。
両親から受けついで、はちごーは元気に育っています。
  
Posted by hachi_go at 11:39Comments(0)TrackBack(0)自分を知る

2005年02月27日

#001 あなたの名前の由来や意味を教えてください。

はちごーの苗字は、ごくふつうの、どこにでもある苗字です。
でも、いまだに同じ苗字の人に出会ったことがありません。

苗字についてはよく知らないので、

「日本の苗字7000傑」

で調べてみました。

はちごーの苗字は、中部・関東地方が発祥のようです。
確かに、言われてみると関東にそういう地名があります。
そういう訳で関西には、同じ苗字の人が少ないのかもしれません。

はちごーは、苗字で呼ばれることがほとんどありません。
そのせいか、苗字に対しての思い入れはありません。
そして、「家」に対する意識が、ほとんどありません。


はちごーの名前は、父親に付けてもらいました。

ちいさな枠にはまらない、限界なんてない人間になってほしい。
そういう気持ちをこめて付けたと聞きました。

そんなはちごーの名前は、とあるアニメのキャラクターと同じです。
とても、めずらしい名前です。
おかげでいまだに、同じ名前の人に会ったことがありません。

こどものころは、めずらしい名前をからかわれるのが嫌でした。
ふつうの名前なら良かったのに、とずっと思っていました。

おとなになるにつれ、名前はからかわれなくなりました。

「めずらしい名前だね」
「良い名前だね」

周囲の人は、そう言ってくれるようになりました。

めずらしい名前のおかげで。
はじめて会った人にも、かならず名前を覚えてもらえます。
はちごーの名前と存在を知ってくれている人たちが、たくさんいます。

しごとで知り合う人たちにも、名前で呼んでもらえます。
名前のおかげで、より親しんでもらえます。

お父さん、良い名前を付けてくれて、ありがとう。
おとなになった今は、心からそう思います。

はちごーは、自分の名前が大好きです。


<追記>

はちごーがうまれて、名付けられた当初の話。
母方の祖父母は、父親が付けた名前を、

「何だ、その犬猫のような名前は!」

と、あまり気に入っていなかったようです。

聞いた話によると。
そもそもの原因は、はちごーの両親のできちゃった結婚だったようです。
(はちごーは長子です)

いろいろともめた結果、そういう話になったようです。
でもそんな言い方、あまりにもひどい…
と、一瞬思いましたが、確かに。
はちごーと同じ名前の犬が、結構います。

名前を呼ばれて振り返ったら、飼い主が犬を呼んでいた。
そんな状況で不審者扱いされたことが、何度もあります。

ただ、そんな祖父母も、初孫の可愛さには勝てなかったのでしょう。
はちごー自身がそのことで、嫌な思いをした記憶はありません。
会えばふつうに、名前を呼んでもらえます。

変わった名前のこどもが増えた、今となっては。
それほど妙な名前だという気も、しなくなったようです。
良かった、良かった。
  
Posted by hachi_go at 21:41Comments(0)TrackBack(0)自分を知る

#000 はじめに

はちごーには、やりたいことがいろいろあります。
なりたいもの、ほしいものもたくさんあります。

じゃあ、そのためには何をどうすれば良いのか。

はちごーは、考えます。
答えを見つけたくて、考えます。
でも、よくわかりません。

どうしたら良いのか、わからない。
それって、本当にそうしたいと思っているのかな。
そうなりたいと思っているのかな。

どんどん、わからなくなっていきます。
そうして、考えることに疲れてしまいます。


どうして、こうなっちゃうんだろう。
やりたいことは、あるはずなのに。
なりたいものも、あるはずなのに。

考えているうちに、時間は流れます。
何もしないうちに、年月は過ぎます。

焦ると、わからなくなってしまいます。
どうして、それがしたかったのか。
そうしたいと思った自分は、何なのか。

自分は、何者なのか。


はちごーは、気が付きました。

何かがわからないものを、変えることはできない。
何かがわからないものに、何かを加えることもできない。

自分がわからないのなら、まずは自分を知ろう。
そこからはじめないと、何もはじまらない。

いつまでたっても、ここから動けない。


そうしたことがきっかけで、はちごーは、

「幸せになるための100の質問状」

の質問に答えてみることにしました。

自分が何かを少しでも知るために。
なりたい自分になるために。

毎日ほんの少しずつでも、前進しようと思います。


ふとした偶然で、この文章を目にした方へ。

読んでみて思ったこと。
気付いたこと。

もしも何かあったなら、ぜひ、聞かせてください。
それがどんなことであっても、うれしいです。
自分を知るためのヒントになるから。

良いことでも、悪いことでも。
遠慮なく、おねがいします。

誰かから意見をもらえること。
違う視点をもらえることが、はちごーは、すごくうれしいです。
  
Posted by hachi_go at 08:58Comments(2)TrackBack(0)自分を知る