卵巣のう腫になっちゃったら実は境界悪性腫瘍だった

27で結婚が決まった矢先,会社で受けた初めての人間ドックで卵巣のう腫が発覚. 手術して取ってみたら,実は卵巣境界悪性腫瘍と判明.再手術へ. 10月の結婚式まであと半年.仕事もプライベートもノッてきたのに,そんなに都合良くはいかないと実感した記録.

2011年06月

退院1ヶ月半後 まさか…ね

2011年6月28日

仕事復帰してだいぶ経ち,すっかり今までと変わらないペースで働いています.
が,最近ちょっと気になる体調変化がありました.

私はもともと学生の頃からひどい肩こりで,
手術後,体力が落ちているところに仕事復帰したせいか,
なんだかひどくなってきました.
3週間くらい前からは,肩こりに頭痛と吐き気もプラスされて
実際吐き出しちゃうことも.
熱を測ってみると,平熱より1度以上低い35度3分.
ネットで色々調べてみたら,どうやらこれが偏頭痛らしく
ついに偏頭痛持ちになっちゃったかとがっかり.

まぁ,でも頭痛も吐き気も落ち着いてきて,仕事も普通に行きました.
ところが,先週の半ばになって今度は手が痺れてきて.
左手の小指と薬指がじわっと痺れて,力が入らない感じ.
さすがに,手の痺れは嫌な予感がするので,
とりあえず,整形外科も内科もやっている,
かかりつけの近所の医者に行ってみることに.
かかりつけのその医者に最後に行ったのは人間ドックに行く前.
先生は,もちろん私が卵巣のう腫になったことも,
左付属器を摘出したことも知らない.
なので,まずは2回の手術を報告.

境界悪性だったって言ったらかなり驚いていたけど,
予後は悪くないし,早めに見つかってよかったと言ってくれた.
それでいよいよ本題へ.
頭痛と吐き気と手の痺れを訴えると,
手の痺れは神経の問題で,特に首が原因になると言いながら,
腕や肩,首の機能に問題がないか調べ始めた.
腕を引っ張ったり,肩を押さえながら首を左右に傾けたりして,
痺れが強くならないか見てもらったんだけど,特に問題なし.

ところが,もしかしたらリンパかも,と言われて,
わきの下を触られたら,もうピーンって痺れる.
どうやら肩こりが原因ではなく,リンパが腫れているのが原因らしい.
でも,特に風邪をひいているわけでもないし,リンパが腫れる原因は分からない.
一応,「転移」の可能性も否定できないし,次に病院に行くのが8月だといったら,
何も無ければそれでいいんだから,ということで,血液検査をしてみることに.
この日は,メチコバールっていう,神経に効くビタミンB12の薬を処方されて帰宅.


で,先週の土曜日,結果を聞きに医者に行ってきました.
手の痺れはだいぶ落ち着いていて,でもまだ違和感がある感じ.

気になる結果は...

癌が転移したときに出てくるような値は無かったらしいんだけど,
1つだけ,細胞が死んでいるときに増える値(LD値)が上がっていたらしい.
本当にそれが転移の兆候なら,他の値も上がってくるらしく,
これだけで,何かの病気だって断定もできないらしいんだけど,
体のどこかで細胞が死んでいるのは間違いない様子.
今後もきちんと他の値が上がってこないか,経過を観察していったほうが良いし,
僕も顔を見ないと心配だから,ということで,
引き続き,メチコバールを1か月分処方してもらって,
来月もう一度,医者に行くことになった.
そこでまた何か値が上がってきたら,
手術した病院のほうへも連絡入れてくれるみたい.

手術した病院の方は,8月19日まで行く予定が無いし,
かかりつけの医者で,これだけフォローしてくれるんだから,ありがたく通う予定.
それにしても,いったい,どこの細胞たちが死んじゃってるんだろう.
まさか...右?
まさか・・・ね

----
近医 初診,検査 2770円
    再診 570円
薬 450円
    1010円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

退院1ヵ月後 入院費がかえってきた!

2011年6月18日

ちょっぴりお久しぶりです.
退院して1ヶ月が経ちました.
すっかり体力も戻ってきて,これまでと同じような生活に戻っています.

今日はお金の話です.
以前,最初の入院前に,お金のことについて書いたことがありました.

2回目の入院もそうですが,事前に,加入している健康保険組合に対して
「健康保険限度額適用認定証」の交付をしてもらうよう請求しました.
この認定証を持って行ったので,
退院するときに窓口で支払う医療費が8万ちょっとになって,大変助かりました.

で.
昨日,健康保険組合から,高額医療費の付加給付金金額決定のお知らせ,
というメールが届きました.
給付金と言うので,お金をもらえるんだろうとは思ったのですが,
一応,健康保険組合に電話して確認しました.
すると・・・

なんと!私の加入している健康保険組合では,
窓口で支払った医療費*が2万5千円を超えると,
超えた分が最短3ヵ月後に給与口座に振り込まれるそうです!!

 *医療費:同じ月の,同じ病院,同じ診療科で,
 かつ入院,または外来だけの保険適用分の合計金額
 (例:5月にA病院の婦人科で,外来3回で計22000円,入院90000円かかった
   →入院分の90000-25000=65000円がかえってくるが
    外来は2万5千円以下なので給付なし)

私の場合,最初の入院で支払った医療費分の約8万円(差額ベッド代抜き)から
2万5千円を引いた,5万5千円が,3ヵ月後なので今月還ってくる,ということ.
もちろん,5月の入院も8月になればかえってくるはず.

ちょっとまとめますと・・・

入院,手術費 約60万 × 本人3割負担 = 約18万

健康保険限度額適用認定証 を使って

窓口で支払い 医療費 約8万

健康保険組合の高額医療費の付加給付制度で
約8万-2万5千 = 約5万5千
が振り込まれる

私が実質的に負担したのは,
60万の医療費に対してたったの2万5千円!

これ,すごいですよね.
一応,ネットで調べてみたんですが,
このブログの図が詳しかったのでご参考にどうぞ.
http://39saku39saku.blog129.fc2.com/blog-entry-100.html

健康保険組合ごとの独自の取り組みのようなので,
組合によっては,金額が違ったり,少しずつ制度が変わるようです.
ちなみに,国民健康保険には無いそうです.
(ただ,企業の健康保険によっては,退職後も半年-3年,
加入を継続できるところもあるようなので一度調べてみると良いかもしれません)

こんな情報,全く知らなかったです.
病気になって,もう医療保険には入れないかも,とあきらめかけていましたが,
この制度がある限り(会社を辞めない限り),
都民共済レベルの最低限の保険があれば,なんとかなるかもしれない,
と思えてきました.

病気になって,体も辛いのにお金の心配も・・・となりますが,
こうやって,やさしい制度も存在するんですね.
ご参考までに.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ

退院3週間後 退院後診察と病理検査結果

2011年6月3日

朝から久しぶりに病院に.

1回目手術の病理検査結果は,
最初の退院後診察で病理検査結果が出ていなくて,
その後,病院から電話で呼び出されて,境界悪性だなんて言われた
だから,今日は病理の結果がでると言われてたけど,
どんな展開になっても良い様に心の準備をしていた.
母親もやっぱり心配らしくて,付いてきてくれた.

でもこの心配,取り越し苦労で終わってくれた.
診察室に入ると,さっそく結果の説明.
先生の表情が明るいから,直感的に大丈夫そう,と思ったとおり,
腹水も,大網も,取って来た左卵巣も全部,癌細胞が見つからなかった,
とのこと.
進行期は無事,Ia期で確定してくれた.

退院後の体調も,多少熱が出たり,生理痛が今までに無いくらい重かったり,
やっぱり便秘気味だったり,と報告.
まだまだ本調子じゃないから,頑張り過ぎないように,
卵巣が一つだけになってるから,生理痛の重さも含め,
生理は少し様子を見ましょう,
今は便秘が一番怖いから,1日1回出せるようにしましょう,
と指導された.

引き続いて内診.
まずは傷口.
まだ赤みがかっているからか,かゆみがあるか聞かれたけど,
そんなに気になるほどじゃないと回答.
触診も,叫ぶような痛さもなくてへっちゃら.
エコーで左側の取った跡を診ても,特に問題ないし,腹水も溜まってない.
もちろん子宮も右側も腫れたりしてなくて,本当にオールクリア!
よかったーー!!

安心ついでに,2日前からビキニライン出来た1cmくらいの巨大おできを相談.
下着が当たるたびに痛くて,場所が場所なだけに皮膚科に行きにくくて,と.
ニキビみたいなものだからつぶしてみる?
と言われて,お願いしたけど,まだ膿が溜まりきってないらしくて
先生が潰そうとすると超痛い.
で,結局処置はしてもらわないで,もう少し自然に破裂するのを待つことに.
様子を診て近所の女医さんがいる皮膚科に行こうかな・・・

また診察室に戻って,今後の方針を相談.
結果も良かったし,とりあえず1年間は2ヶ月に一度,
内診と血液検査で腫瘍マーカーをチェック,3回に1回はCTも加えて,
1年間,問題が無ければ,それ以降は3ヶ月に1度という風に間をあけつつ
3年-5年間経過観察をすることになった.
本当に一安心.

最後にロキソニンを10回分,マグラックスを1か月分処方してもらって
今日は終了.
帰りには,ツケにしていた入院費も全額支払って,
保険の再請求に必要な,手術証明書も書いてもらうよう依頼した.

張り詰めていた緊張から一気に開放されて,
本当に涙が出るくらいうれしかった.

その後は,母親と駅前でお茶をしながら,
彼に電話して報告したり,会社の女性上司に報告したり,
この半年を振り返ったり.
やっぱり振り返って考えるほど,運が良かったよね,って.
でも,まだ治った訳ではないし,調子に乗らないように,と.

後は,いよいよ結婚式の準備の話をした.
さっそく,式を行う会場に,衣装合わせの予約を入れて,
親戚,誰を呼ぶかって話や,結納いつにしようか,って話まで.

なんだかこの半年間,止まっていた時間がやっと動き出してくれた感じ.
特にここ2ヶ月は時間が止まるだけじゃなくて,
未来も無くなってしまう恐怖もあった分,
こうやって,4ヵ月後に迫った結婚式の話ができることが何より嬉しい.

これからも彼と,半年先,1年先,10年先,20年先,
ずっとずっと,不安なく,未来を描き続けていきたいな.
もうこんな辛い思いしたくない.

そのためにも2ヶ月に1度,きちんと検査を受けないとね.

今後も,折に触れて更新していきますが,
とりあえず,これで卵巣のう腫,境界悪性に一区切り付きそうです.
ご安心してくださいね.
ありがとうございました.

ちなみに,更新が遅れたのは,,,
張り詰めていた緊張がほぐれて,週末ずーっと寝ていたからです.
久しぶりに,心から落ち着いて寝れました.
心配かけてしまっていたらゴメンなさい


----
6月3日 婦人科
再診(処方) 410円
薬 770円


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
最新記事
アクセスカウンター

    プロフィール

    hachiko885

    28歳♀.会社員.
    2011年10月30日結婚予定.

    2010年初夏,交際8年目の彼氏からプロポーズを受け,婚約者として同居を開始.
    ところが初めて受けた人間ドックで卵巣のう腫が発覚.
    改めて受診した病院で子宮内膜症性卵巣腫瘍(左側:5*3.5cm)と診断.
    2011年3月8日腹腔鏡での腫瘍摘出手術,無事成功.
    が,病理の結果,卵巣境界悪性腫瘍(粘液性)と判明.
    セカンドオピニオンを経て2011年5月10日腹腔鏡下で妊孕性温存手術(左付属器切除,大網部分切除生検,腹水採取)実施,無事成功
    病理検査の結果,転移は見つからず追加治療もなしで,現在,経過観察をしつつ結婚式の準備中.

    卵巣のう腫だって,境界悪性腫瘍だって,結婚して子どもができるんだ!
    と証明するために,同じように卵巣のう腫,境界悪性腫瘍を抱える人の参考になるように,
    なにより,今のこの気持ちをずっと忘れないために書き綴った記録.
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ