2011年5月8日

入院の荷物はなんだかんだ多いので,
入院は自宅からではなく,実家から,父親に車で送ってもらうことに.
明日は朝9:30までに病院に行くことになっているので,
前日の今日は実家に帰省.

実家も自宅も都内にあるので,そう遠くない距離だけど,
彼と暮らし始めてからあんまり実家に帰ってなかったし,
前に帰ってきたのは前回の退院後だったのでなんだか久しぶり.

入院書類に捺印したり,保証人として,親にサインもらったり,
あとは,傷にビビりながら,おへその掃除をしたり...
荷物以外の準備を進めてたらあっという間に夜.

今日は母の日で,本当はお母さんを労わないといけないんだけど,
夕飯の後,母親と話していると,やっぱり病気の話に.

会社の無料人間ドックで,卵巣のう腫が見つかったり,
しかもその人間ドックも,なんだか半年ずれこんだり,と,
もし今の会社に入ってなかったら,自分から人間ドックなんて受けるわけないし,
自分で婦人科に行くはずもないから卵巣のう腫なんて気付かなかっただろうな,
もし予定通り半年前に人間ドックを受けていたら,
まだ腫瘍が小さくて手術に踏み切らなかったかも,
手術しなかったら,もっと手遅れな状態になってから気づいたかも,
手術に踏み切っても,
半年前だと境界悪性だって分からないくらい微妙な状態だったかも,
と,自分の運が良いんだか悪いんだか,でも奇跡的な展開だよねって.
それぞれの分岐点で絶妙に舵を取って,ぎりぎりのところを綱渡りしている感じ.

でも,親としては,こんな運の良さがいつまで続くとも分からないし,
次はもうもしかして,と思うことがあるらしい.
とにかく,はちこには,普通に普通の花嫁として結婚式をやってあげたい,
お嫁に行かせてあげたい,と.

本当にそうだよ,お母さん.
今はね,もう手術も明後日だし,心配したってなるようにしかならない状態だけど,
私だって普通に結婚式したいし,普通に子供作って,普通に家庭を築きたいもん.
そのためにもね,明日からもうひと踏ん張りしてこないと.

ちなみに今日の母の日,
両親にグルーポンで購入しておいた,人間ドックチケットをプレゼント.
もう代金は支払っちゃってるから,もったいないから絶対に行って!と.
今回病気してみて,本当に早期発見が大事だって痛感したし,
私がこんな状態で,これで急に親に何かあったりしたら
もう本当に立ち直れなくなっちゃうからね.

とにもかくにも,体が資本,健康第一.
まずは私が明日からのセカンドラウンドを頑張らないと.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ