2011年5月9日

お昼を食べると,今度は麻酔科の先生があいさつに.
これもやっぱり,前回もやった通り,,,という形で,
話もすんなり終わる.
ただ,やっぱり今回は開腹へ移行する可能性があるらしく,
途中で開腹になっても,傷の大きさに合わせて
麻酔や痛み止めを調整するから安心してくださいね,と.
麻酔科の先生を信頼しきってるけど,
そんな話をされること自体が不安とは言えなかった...

麻酔科の先生の話が終わると,今度は,除毛.
せっかく伸びたのに!
また5mmくらいに刈られちゃった.
前回は,▽の上半分くらいだったけど,今回は上3分の2くらい.
また当分,銭湯も温泉も行けないな...

除毛しながら,担当の看護師さんと雑談.
5つくらい上の明るい看護師さんで,
10月に結婚されるんですねー,とか,
ドレス決めたんですかー,楽しみですねー,って.
でもどれも,この病気にケリをつけないと何にも話が進まないんですよ,
本当は,ドレスも前回の手術後に決める予定だったのに
こんなことになっちゃって.
ってちょっと残念に言ったら.
不安なことも多いと思いますが,一歩一歩,進んでいきましょうね,
私たち看護師ができることはなんでもやりますから,言ってくださいね,と.
白衣の天使ってすごい,そう言われただけでなんだか元気がでてくるもん.

除毛終わりに,前回も飲んだ,まずい下剤を渡される.
「粉末ポカリを水少なめで溶かしたらアクがでてえぐくなっちゃった」ような味で
ちびちび飲んでも美味しくない.
30分くらいかけて飲みほした.


まったりしてたら,また看護師長さんが.
今度は,隣の部屋で盗難があったらしい.
病院って別に鍵もないし,誰がうろうろしててもおかしくない状態だから
盗難されやすいらしい.
大部屋に盗難が多いって話はよく聞くけど,
今回は個室らしく,ちょっとでも部屋を出るときは,貴重品を持ち歩くか,
セーフティボックスにちゃんと入れておくように指導された.
病気やけがで入院しているのに,それで盗難にもあったら,
がっかりしすぎて治るものも治らなくなっちゃいそう.
私も気をつけないと.
パソコンはワイヤーロック,
お財布,ケータイは持ってきたミニ手提げに入れていつも持ち歩かないとね.


しばらくしたらナースコールで逆呼び出しがかかって,CTへ.
入院患者は順番ぎりぎりで呼んでくれるようで,着いたらすぐに検査室に.
MRIのときは,時間もかかるしうるさいし,あんまりいい気分じゃなかったけど,
CTはあっという間で,息を吸ったり止めたりくらいで全然楽ちん.
造影剤を注射したら,体中が熱くなって,ぽーっとなった.
注射後も同じように機械のなかに入って,息を吸ったり止めたりして撮影終了.
結果は,きっとあとで主治医が言ってくれるはず.
造影剤は,おしっこと一緒にでてくるらしくて,今日は水を多く飲むように指示される.
帰りに売店で2lのお茶を買って,準備OK.
産婦人科のフロアは妊婦さんが多くて,自販機の水はいつも売り切れだから
売店で買ってこないとね.

ちょうどCTから帰ってきたころから,下剤が効き始めて,おなかゆるゆる.
ちょっと前まであんなにでてこなかったのに,もうピーピーし始めた.
薬,効きすぎじゃないかな,私の腸たち.

CTの結果が出るのは夕方かな.
それまでもう少し仕事してよっと.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ